初心者向けETCカードの使い方!準備から通行までの流れ

[最終更新日]2019/02/12

初心者向けETCカードの使い方!準備から通行までの流れ

高速道路でETCカードを使ってみたいけど、どうやって始めたらいいかわからない・・・。

今回は初めてでもETCが使えるようになるために「必要な準備」「通行方法」「使えない場合の対処法」を中心に詳しく解説していきます。

また、ETCをもっとお得に使うためのコツにも触れていきます。

ETCを使うために必要なもの

ETCを始めるために必要なものはこの2点です!

チェックしよう!

ひとまずこの2つがあれば、現在載っている車でETCを始めることができます。

ETCカード

ETCカードとは、ETCのシステムを利用するために必要なカードのことです。

ETCカードはクレジットカードと連動しており、高速道路でかかった料金はクレジットカードの利用代金とまとめて支払います。

ETCカードはクレジットカード申し込みのタイミングか、後からでも発行することができます。

また、レンタカーを利用する場合、ETCカードも同時にレンタルできるお店もあります。

ETCカードの種類や作り方については、以下の記事で詳しく解説しています↓

車載器

ETCを利用した料金所の通過には「車載器」と呼ばれる機械が必ず必要となります。

車載器にはETCカードを挿入し使います。

車載器はETCゲート通過の際にゲートと電波通信をし、ETCカードの情報をおくるための役割があります。

ETC車載器は通販サイトカー用品店修理屋にて購入可能で、ディーラーでオプションとしての取り付けも可能です。

最近の車には「ビルトインETC」と呼ばれる、もともと本体に標準装備されているケースもあります。

車載器には取り付け方法や機能がそれぞれの製品によって異なるため、カー用品店やディーラーに相談しながら選びましょう。

ETCの使い方!準備・セットアップ方法

初心者向けETCカードの使い方!準備から通行までの流れ

ETCカードと車載器を用意したら、車本体にセットアップしていきましょう!

ETCカードと車載器だけでは料金所を通過するこができないため、車載器に自動車の情報を登録する必要があり、これをセットアップと言います。

車載器は自動車・バイクへの取り付けをする必要があり、車載器を購入したショップやディーラー、もしくはオンラインにてセットアップする必要があります。

セットアップには「セットアップ申込書」と「車検証の写し」が必要になり、3000円ほどの費用がかかります。

セットアップ可能な店舗は「セットアップ店検索」から探すことができます。

高速道路に乗る前の注意点

ETCカードと車載器のセットアップが完了したら、ETC対応の高速道路料金所を通過することができるようになります。

しかしちょっとしたミスがあると使えずにETCレーンで止まってしまい、後続車に迷惑をかけてしまうことも・・・。

最悪の場合、追突事故にもつながるため実際に高速道路に乗る前に以下についてチェックしておきましょう!

車載器にETCカードは入っているか

常に車載器ETCカードを差しっぱなしにするのは盗難等が怖いですよね。

また夏場は暑さでカードが不具合にならないようこまめに抜く方も多いでしょう。

ETCカードを車載器から抜いたまま高速道路料金所のETCレーンに入るとゲートが開かず危険です。

出発前に車載器にETCカードがちゃんと挿入されているか確認しましょう。

ETCカードの向きは問題ないか

ETCカードの挿入には正しい向きがあります。

向きを間違えて差したままETCレーンを通過することはできず、ゲートバーは開きません。

ETCカードの向きが違うと、アナウンスしてくれるため比較的気が付きやすいです。

ETCカードと車載器に正しい向きが記載されているのでチェックして置きましょう。

ETCカードの前後表裏の向きが間違えていないかしっかりと確認しておきましょう。

有効期限は問題ないか

有効期限切れETCカードは料金所のゲートを通過できません。

その場合、停止して料金を支払わなければいけないため後続車に迷惑をかけてしまいます。

ETCの有効期限は、契約しているクレジットカードと同じように設定されていることがほとんどです。

クレジットカードの有効期限更新タイミングで、新しいクレジットカードと一緒にETCカードも送られてきます。

新しいETCカードが送られてきてから交換するのを忘れてしまった場合、ゲートが開かず事故の危険があるため注意しましょう。

また、クレジットカードは更新されたのにETCカードが送られて来ない場合にはクレジットカード会社へ連絡し送ってもらうようにしましょう。

料金所の通過方法

料金所ゲートの通過方法は以下の通りです。

高速道路でETCを使うのがはじめての方は流れを確認しておきましょう!

料金所のゲートで「ETC専用」「ETC/一般」を選ぶ
ゲートに速度を落として侵入する
(入り口、出口共に)
開閉バーが開いてから通過する

料金所入り口でしっかりとETCが作動した場合、ETCが正しく処理された旨が画面に表示されます。

出口の場合は画面に利用金額、利用年月日、利用時刻等が表示されます。

どちらの場合も音声ガイドや通過音が鳴ります。

ETCレーンが使えない場合

まれに、点検メンテナンス等でETCレーンが封鎖され一般レーンしか空いていない場合があります。

この場合、入り口と出口で対処方法が違うため確認しておきましょう。

料金所入り口のETCレーンが封鎖されている場合

一般レーンに入り、ゲートで通行券を取りましょう。
出口料金所ではETCレーンを使わず、一般レーンで通行券とETCカードを渡す
※無人ゲートで割引を利用する場合は係員を呼び出す

注意点としては、いつもの癖で出口料金所をETCレーンで通行しようとしないことです。

料金所出口のETCレーンが封鎖されている場合

通常通りETCレーンに入り通行しましょう。
出口料金所ではETCレーンを使わず、一般レーンで通行券とETCカードを渡す
※無人ゲートで割引を利用する場合は係員を呼び出す

首都高・阪神高速の料金所入り口のETCレーンが封鎖されている場合

首都高速道路と阪神高速道路の出口にはゲートではなくアンテナで精算をする場所があります。

この場合にETCレーンの入り口が封鎖されている場合には、一般レーンに入り、係員にETCカードを渡してください。

出口アンテナで料金が引かれ、割引も適応されます。

ETCカードが使えない原因と対処方法

初心者向けETCカードの使い方!準備から通行までの流れ

エラーなどでETCが使えない場合、以下の原因が考えられます。

当てはまる項目がないか確認しましょう。

ETCが使えない原因
  1. 車載器の故障
  2. 車載器の汚れ
  3. ETCカードの破損
  4. ETCカードの汚れ
  5. ETCカードの向き間違い
  6. ETCカードの有効期限切れ
  7. ETCカード未挿入

ETCカードに問題があったり、車載器の汚れが原因の場合は、ETCカードを挿入したタイミングでエラーのアナウンスやエラー音が鳴ります。

それ以外のケースでETCが使えず困っている方は以下の記事を参考にしてみてください↓

ETCでお得に節約する方法とは?

初心者向けETCカードの使い方!準備から通行までの流れ

ETCを利用すれば、割引を受けられてお得に高速道路を使うことができます。

利用する高速道路時間帯車種によってどれくらい節約が可能なのか違いがあります。

また、ETCにはETCマイレージサービスがあり、利用分に応じて高速代につかえるポイントが付与されるため非常にお得に使えます。

さらに、ETCはクレジットカードの選び方によってお得度に大きな違いがあります。

ETCを活用して、もっと節約する方法を以下の記事で詳しく解説しています!

よくある質問

クレジットカードの延滞・滞納中でも通過できる?

結論から言うと、クレジットカードの延滞中でもETCゲートの通過が可能です。

ゲートで必要な情報はETCの有効期限のみなため、有効期限さえ切れていなければ多少支払いが遅れても通過することができます。

しかし、延滞したまま強制解約になった場合には当然ETCも使えなくなるため、すぐに支払いしましょう。

→支払い遅れでETCは使えなくなる?料金所で事故らないためには

クレジットカードの利用限度額いっぱいでも使える?

こちらも上と同じ理由から通過可能となっています。

有効期限が切れていなければ、限度額を超えていても通れます。

もちろん限度額をこえた高速代はクレジットカード代金と一緒に請求されます。

ETCカードは複数もてる?

ETCカードを複数枚もつことは可能です。

クレジットカードによっては複数枚ETCを発行できる場合もあります。

ETCカードを利用する際、入り口と出口で別々のETCを使わないように注意しましょう。

→ETCカードを複数利用するメリット・デメリット

ETCカードは使い回しできる?

ETCカードは別の車両で使うことが可能です。

例えば、友人の車であったりレンタカーに挿入して使うことができます。

しかし、ETCマイレージに登録しているETCカードを使いまわし過ぎると、ポイント付与対象から外されるケースもあるため注意が必要です。

領収書はもらえる?

ETCの場合、その場で領収書を発行することができません。

ETCには「ETC利用照会サービス」があり、登録しておけば過去の利用履歴を確認したり、プリントアウトすることが可能です。

会社や自分の事業に領収書が必要な場合、法人カードでETCを発行するのが最も楽で得です。

どうしてもその場で領収書が欲しい場合、一般レーンに入りもらう必要がありますが、割引が受けられなくなってしまいます。

車載器なしでも使える?

ETCカードは車載器なしでも利用可能です。

ただし、ETCレーンは使えず一般レーンでクレジットカードと同じように支払いするため、割引は受けられなくなってしまいます。

ETCカード単体の支払いではクレジットカードのポイントは付与されますが、ETCマイレージも対象外になる上割引が無いためメリットはありません。

あわせて読みたい関連記事

まずは抑えておくべきクレジットカードの上手い使い方に関連する記事を、こちらのクレジットカードの上手い使い方・コツでまとめてあるのでぜひご参照ください。



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

コメントを残す