クレジットカードの利用明細はいつ届く?来ない場合の対処法

[最終更新日]2019/02/19

クレジットカードの利用明細はいつ届く?来ない場合の対処法

クレジットカードの利用明細は支払日よりも前もって届くようになっており、だいたい毎回同じ時期に届きます。しかし、届くタイミングが毎回異なったり、なかなか利用明細が来ない場合にどうすればよいのでしょうか?届け先の変更方法についても触れています。

クレジットカードの明細はいつ届く?

クレジットカードの利用明細は、一般的に締め日から1週間〜3週間以内に届きます。

利用明細が届くタイミングは毎月必ず同じとは限りません。

日曜日や祝日を挟む場合、クレジットカード会社からの発送タイミングがズレたり、配達のスピードによっても左右されます。

私はいつもJCBカードを利用していますが、15日締めでだいたい27日か28日にはポストに手紙が投函されています。

JCBカードの支払い日は翌月10日なので、引き落としまでには十分な余裕があります。

利用明細がいつ届くかはクレジットカードの種類や発行会社によっても異なります。

締め日 発送タイミング
三井住友カード(Visa・Master) 15日、または月末 27日前後に発送、月初着
JCBカード 15日 25〜28日間に発送、当月下旬から翌月上旬着
アメリカン・エキスプレス 19日 22日に発送、月末着
みずほマイレージクラブカード セゾン:10日
オリコ:月末
セゾン:20日以降に発送し、25日前後着
オリコ:15日以降に発送し、20前後着
MUFGカード 15日 25日以降発送、月末か月初着
楽天カード 月末 20日前後着
オリコカード 月末 10日以降に発送、20日前後着
Yahoo!JAPANカード 月末 12日以降に発送、15日前後着
エポスカード 4日、または27日 締め日から1週間で発送、2〜3日後着
アコムACマスターカード 20日 当月末までに到着

届かない原因と対処方法

クレジットカードの利用明細はいつ届く?来ない場合の対処法

クレジットカードの利用明細がなかなか届かないと、支払いの計画が立てられずにこまりますよね。

利用明細が届かない原因は以下のケースが考えられます。

思い当たる点がないかチェックしてみましょう。

住所変更を忘れている

クレジットカードに登録している住所と違う住所へ引っ越しした場合、クレジットカード会社に連絡をして住所変更をしなければ利用明細は届きません。

住所変更はインターネットや電話で簡単に手続きできるので、引っ越し等の住所が変わる際には必ずしておきましょう。

住所変更をしないままだと以前の住所へ利用明細が送られてしまうため注意が必要です。

また、住所変更は届け出の義務があり、怠ると利用規約違反となります。

住所変更をしたのに届かない場合

住所変更をしたのに利用明細が届かない場合、

・変更手続きした住所を間違えてしまっている
・住所変更の手続きが完了していない

ことが考えられます。

まず、クレジットカード会社に変更手続きした住所が間違いないかを確認しましょう。

住所変更の手続きをするタイミングが遅ければ、当然手続きが完了するのもその分遅れます。

手続きが完了しているかも併せてクレジットカード会社へ確認しましょう。

申込時にWEB明細を選択している

意外と見落としがちなポイントです。

インターネット上の申込みや申込書での入会時に、利用明細を郵送ではなく、WEB明細を選択していたというケースです。

クレジットカードの申し込みは手間が多く面倒なので、適当にすすめるうちに無意識でWEB明細を選択してしまう方は少なくありません。

クレジットカードが発行され、初回の明細が届かない場合はこれに当てはまる場合が多いです。

WEB明細ではなく手紙に変更したい場合、クレジットカード会社へ連絡すれば手続きも可能です。(手続きには時間がかかる可能性があります。)

そもそも使ってない

クレジットカードの利用金額が0円だった場合、利用明細が届けられない場合があります。

締め日までにクレジットカードを使った記憶があっても、計上タイミングのずれによって当月の利用分ではなく翌月の支払いになるケースもあります。

使ったはずの代金が請求に計上されていないか確認するにはWEBの会員サイトか電話で問い合わせてみましょう。

配送の都合で到着日がずれている

営業日でなかったり、配達業者の都合上、明細が届くのが遅くなる場合もあります。

上記で紹介した遅れる原因にどれも当てはまらない場合は、単純に遅れているだけの可能性も考えられます。

なかなか届かずに不安な場合はクレジットカード会社に発送手続きは完了しているのか確認してみましょう。

クレジットカードの利用明細を早く確認するには

クレジットカードの利用明細はいつ届く?来ない場合の対処法

家計や支払い管理のために、クレジットカードの明細はできるだけ早く確認したい場合「WEB明細」での確認をおすすめします。

WEB明細であれば締め日の翌日から確定した金額を見ることができるため非常に便利です。

手紙じゃないと確認を忘れてしまうという方には、メールの通知で金額確定を知らせてくれるクレジットカード会社もあります。

明細書の送付先は自宅以外に変更できる?

基本的にクレジットカードの利用明細は自宅への送付となっています。

しかし、クレジットカード会社によっては自宅以外の勤務先へ送付場所を変更できる場合があります。

しかし、このような対応はクレジットカード会社の規則によって異なるため問い合わせ等で確認することをおすすめします。

単純に家族や恋人にクレジットカードの利用明細を見られたくないだけなら、web明細への変更が楽でがおすすめです。

紙の明細が不要な場合郵送を停止できる?

クレジットカードの利用明細はいつ届く?来ない場合の対処法

ほとんどのクレジットカードでは紙の明細の郵送停止が可能です。

この場合、WEB上の会員サイトでの明細かお知らせメールにて確認が可能になります。

手紙での郵送は大きなコストがかかることや、紙に使う資源に対するエコの観点から、クレジットカード会社としてもWEB明細化を勧めています。

郵送停止の手続きは電話か会員サイトで可能な場合がほとんどです。

WEB明細に変更すると明細のチェックを忘れがちになるため注意が必要です。

あわせて読みたい関連記事

まずは抑えておくべきクレジットカードの利用明細の確認方法や読み方について、こちらのクレジットカードの利用明細を確認する方法と詳細内訳の見方で解説しているのでぜひご参照ください。



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

コメントを残す