マイルが貯まるおすすめクレジットカードと条件別最強カード特集

[最終更新日]2019/05/15

マイルが貯まるおすすめクレジットカードと条件別最強カード特集
「クレジットカードでマイルを貯めるとお得だと聞いたけど、どのカードを選べば良いの?」
「頻繁に飛行機に乗るわけではないけど、マイルを効率的に貯めて海外旅行へお得に行きたい!」

航空会社のポイントプログラムサービスである「マイレージサービス」。
「マイレージサービス」のポイントである「マイル」をクレジットカードで貯めて特典航空券と交換することで、お得に旅行を楽しむことができます
マイルはクレジットカードの利用で貯めることができます。しかし、マイルを貯めたいからといってマイル移行レートやポイント還元率の高さだけでクレジットカードを決めるのは危険です。

当記事では、希望する航空会社との提携数やその他特典などの要素を加味し、ANAマイル・JALマイルが貯まる最強カードをランキング形式でご紹介。クレジットカードでマイルを貯めるために大切なポイントや、条件別のおすすめカードもまとめています。

記事を読んで、あなたが一番マイルを貯められるカードをゲットしましょう!

マイルが貯まるおすすめクレジットカードランキング

マイルが貯まるおすすめクレジットカードランキング

ランキングの選定基準

このランキングでは、ANAマイルJALマイルそれぞれに特化したカードに分けて選定しました。

また、マイルが効率よく貯まるカードはゴールドカードやプラチナカードが多いですが、ここでは一般カードのみに絞り選出しています。

単純なマイル還元率だけでなく、マイルが貯まるチャンスが多いかどうか?にも注目しています。

ANAマイルが貯まるベスト3

  • 世界屈指のステータスカード
  • 充実した各種保険で旅行や出張も安心
  • 紹介制度など独自審査採用
amexgreen
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) 発行期間
7,000円+税 7,000円+税 1~3週間
還元率 マイル還元率 利用可能枠
1.0% 0.333%~0.6%
電子マネー 国際ブランド
  • 年会費無料
  • 即日発行
  • 審査が不安
  • マイル
    が貯まる
  • ポイント
    が貯まる
  • ETCカード
  • リボ払い
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
こんな人にオススメ

ボーナスマイルがスタンダードなカードの2倍、積算率も10%から25%へと高めに設定されており、頻繁にANAを利用する方にオススメしたいカードです。国内のクレジットカード会社とは違い独自審査を採用していますので、過去にブラックになった方でも審査に通るチャンスがあります。

  • 手厚いボーナスマイルで着実にマイルが貯まる
  • 年会費初年度無料!2年目以降も年会費割引
  • Edy搭載!Edy200円あたり1マイル貯まる
ANA VISAカード 一般
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) 発行期間
無料 2,160円 最短3営業日
還元率 マイル還元率 利用可能枠
1.0%
電子マネー 国際ブランド
楽天Edy
  • 年会費無料
  • 即日発行
  • 審査が不安
  • マイル
    が貯まる
  • ポイント
    が貯まる
  • ETCカード
  • リボ払い
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
こんな人にオススメ

飛行機への搭乗でもらえるボーナスマイルはスタンダードなカードの2倍。フライトごとの積算率も10%から25%へと高めに設定されています。飛行機に乗ることでどんどんマイルを貯められるカードですので、搭乗の機会が多い方にオススメ。初年度は年会費無料で、2年目以降も割引制度があるため、年会費をおさえたいという方にも。

  • PASMOや東急の利用でマイルが貯まる
  • 年300円で家族カード発行可能!ポイント合算可
  • マイルとTOKYUポイントは相互交換可能
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Master
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) 発行期間
無料 1,000円+税 1~3週間
還元率 マイル還元率 利用可能枠
1.0% 0.50%
電子マネー 国際ブランド
PASMO
  • 年会費無料
  • 即日発行
  • 審査が不安
  • マイル
    が貯まる
  • ポイント
    が貯まる
  • ETCカード
  • リボ払い
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
こんな人にオススメ

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterは年会費初年度無料、2年目以降も1,000円で利用ができることが特長。さらに家族カードが1枚あたり年会費300円で発行可能ですので、家族でマイルを貯めたいという方にもオススメ。PASMOの利用や東急での買物でもマイルが付くため、通勤・通学に利用していればどんどんマイルが貯まります。

JALマイルが貯まるベスト3

  • アメックスの高ステータスコストパフォーマンスを両立したカード
  • 空港ラウンジ無料や各種保険などアメックスの特典も充実
  • 特約店でのお買い物でマイルがザクザク貯まる
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) 発行期間
6,000円+税 6,000円+税 2~4週間
還元率 マイル還元率 利用可能枠
1.0% 0.5%~1.0%
電子マネー 国際ブランド
  • 年会費無料
  • 即日発行
  • 審査が不安
  • マイル
    が貯まる
  • ポイント
    が貯まる
  • ETCカード
  • リボ払い
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
こんな人にオススメ

「ビジネスきっぷ」を利用すれば区間マイルを100%貯められるので出張で飛行機に乗る機会が多い場合とてもお得なカードです。空港ラウンジや宿泊関連の特典も手厚く、ゴールドカード並の優待が利用できます。搭乗時などボーナスマイルの他にも、特約店では獲得マイルが2倍になるので普段のお買い物でもマイルを貯められます。

  • TOKYUポイントとマイルを二重取りできる
  • WAON、PASMOへチャージしてもポイントが貯められる
  • Edy搭載!Edy200円あたり1マイル貯まる
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) 発行期間
無料 2,000円 訳3週間
還元率 マイル還元率 利用可能枠
0.5% 0.5%~5.5%
電子マネー 国際ブランド
WAON,PASMO,QUICPay
  • 年会費無料
  • 即日発行
  • 審査が不安
  • マイル
    が貯まる
  • ポイント
    が貯まる
  • ETCカード
  • リボ払い
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
こんな人にオススメ

TOKYUポイント加盟店でお買い物をする場合におすすめです。TOKYUポイントとマイルのポイント二重取りで、最大5.5%まで還元率を上げることが可能。WAOへのチャージや海外の対象店舗でカードを利用する事でもポイントが貯まるので、普段あまり飛行機に乗らない方でもポイントが貯めやすいメリットがあります。

  • PASMOや小田急百貨店などの利用でマイルが貯まる
  • 100万円のショッピング保険が付帯!
  • マイルと小田急ポイントは相互交換可能
card_JAL_OP
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) 発行期間
無料 2,000円+税 約3週間
還元率 マイル還元率 利用可能枠
0.5% 0.5%~5.5%
電子マネー 国際ブランド
WAON,PASMO,QUICPay
  • 年会費無料
  • 即日発行
  • 審査が不安
  • マイル
    が貯まる
  • ポイント
    が貯まる
  • ETCカード
  • リボ払い
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
こんな人にオススメ

小田急ポイントとマイルを同時に貯められるので、小田急ポイント加盟店をよく利用する場合はこちらおカードがおすすめ。国内外のお買い物に対応した100万円のショッピング保険も付帯します。国際ブランドがJCBなので、東京ディズニーリゾートのオフィシャルカードでもあります。

クレジットカードでマイルを貯めるコツ

クレジットカードでマイルを貯めるコツ

クレジットカードでマイルを貯めるコツ
  1. ANAとJALの提携航空会社を確認しておく
  2. 提携店舗を確認しておく

基礎知識を確認しよう:マイル・マイレージとは?

  • マイレージ:航空会社のマイレージサービス(マイレージプログラムとも呼ばれる)のこと
  • マイル:航空会社が提供しているポイント(マイレージポイント)のこと

マイルは元々距離を表す単位ですが、マイレージサービスのマイルはポイントカードのポイントのようなもの。
航空会社はそれぞれマイレージサービスを提供しており、飛行機の搭乗距離に応じてマイルと呼ばれるポイントが貯まります。
マイルを貯めることで、無料の航空券・ツアー旅行やホテルで使用できるクーポンと交換できたり、座席のグレードアップなど、様々な特典の利用が可能。

飛行機に乗る方法以外にも、コンビニでのお買い物や楽天などのインターネットショッピング、クレジットカードのポイント移行でも貯めることができるため、普段あまり飛行機に乗らない場合もマイルを貯められるチャンスは沢山あります!
日常生活でマイルを効率的に貯めて、ビジネスクラスやファーストクラスの飛行機でリッチな海外旅行へ……なんてことも夢じゃありません。

ANAとJALの提携航空会社を確認しておく

ANAやJALは「アライアンス」に加盟しています。
このアライアンスが、マイルを貯めるためには非常に重要なポイントとなります。

アライアンスとは航空会社連合のこと。加盟している航空会社同士で飛行機を共同運航したり、マイレージサービスや空港ラウンジを共有しています。
主要なアライアンスは3大アライアンスと呼ばれる下記の3グループ。

3大アライアンス

  • スターアライアンス……ANA、ユナイテッド航空が加盟
  • ワンワールド……JAL、アメリカン航空が加盟
  • スカイチーム……デルタ航空、大韓航空が加盟

近年は「バリューアライアンス」と呼ばれるアライアンスも加盟社数を増やしていますが、世界中の航空会社は主に3大アライアンスのうちどこかへ必ず加盟しています。

さて、先ほども申し上げた通り、アライアンスに所属している航空会社はマイレージサービスを共有しています。
つまり、あなたがJALカードを使ってマイルを貯める場合、JALと同じワンワールドに加盟しているアメリカン航空の飛行機に乗ってもマイルを貯めることができるのです。勿論、JALマイルでアメリカン航空の反対に、スターアライアンスに所属しているユナイテッド航空をよく利用するのにJALのカードに申し込んでしまった場合、ユナイテッド航空を利用してもマイルを貯めることはできません。

クレジットカードのポイントについても同じことが言えます。
クレジットカードで貯めたポイントは、カード会社が発行しているアライアンスのマイルにしか移行ができないのですね。

このように、あなたがよく乗る飛行機、または希望する飛行機がどのアライアンスに加盟しているかで、選ぶクレジットカードが変わります。更に、ANAとJALがそれぞれ独自に提携している航空会社もあります。
折角マイルが貯まるカードに申し込んだのに、使用したい飛行機のマイルが貯められない……なんてことにならないよう、利用したい飛行機がどのアライアンスに加盟しているのかしっかりチェックして、マイルを効率良く貯めていきましょう。

ANAの提携航空会社をチェックする
JALの提携航空会社をチェックする

提携店舗(特約店)を確認しておく

マイル系カードにはそれぞれ提携店舗(JALの場合は特約店と呼ばれます)があります。マイルが普段よりも多く貯まるお店のことですね。
提携店舗(特約店)に普段利用する店舗が含まれているかどうかも、マイルの貯めやすさを左右する大きなポイントです。
特に、あなたが普段飛行機を利用しないけれど、日々のお買い物でマイルを貯めて海外旅行をお得に楽しむ「陸マイラー」である場合は、特約店をしっかりチェックしておく必要があります。

ANAとJALの主な提携店舗(特約店)

  • ANA……セブンイレブン、ENEOS、楽天市場
  • JAL……ファミリーマート、AEON

※どちらも200円=1マイルが追加で貯まる

ANAの提携店舗をチェックする
JALの特約店をチェックする

そこで、次の章ではマイルが貯まるカードを条件別にピックアップ。各カードのおすすめポイントを解説していきます!

条件別で探す最強のマイル系クレジットカード

条件別で探す最強のマイル系クレジットカード

ANAマイルが無制限で貯まる最強カードなら

ANA ワイドゴールドカード

ANA WIDE GOLD JCB
国際ブランド
年会費 
マイル還元
発行期間
初年度
2年目〜
14,000円+税
14,000円+税
1.0%~1.6%
最短即日
  • ANAアメックス ゴールドよりも高い還元率
  • カード継続時やANAグループ便を利用する度にボーナスマイルがもらえる
  • マイ・ペイすリボの利用で年会費を9,500円に値下げ可能

ワイドゴールドカードは、年会費31,000円+税のANA AMEXゴールドカードよりも高い還元率を誇るうえに、非常にマイルが貯めやすいカード。ANAグループ便を利用する度に25%ものボーナスマイルが貰えるほか、入会時や毎年のカード継続時もボーナスマイルが貯まります

また、「マイ・ペイすリボ」とWeb明細の登録で年会費を9,500円に値下げ可能。
ただし、リボ払いは利息が発生してしまう、金銭感覚が狂う、いつまでも返済が終わらない……などデメリットやリスクもたくさん。利用する際はリボ払いの仕組みやリスク回避の方法をしっかり調べておきましょう。

JALマイルが無制限で貯まる最強カードなら

CLUB-Aゴールドカード

JAL アメックス CLUB-Aゴールドカード
国際ブランド
年会費 
マイル還元
発行期間
初年度
2年目〜
16,000円+税
16,000円+税
1.0%~3.0%
約3週間
  • eJALポイントへの移行で還元率1.5%
  • 対象商品を購入するとアドオンマイルが貯まり還元率が3%に
  • ショッピングマイル・プレミアム自動入会(年会費無料)

CLUB-Aゴールドカードの特徴は何といってもアドオンマイル

JALグループの航空券やツアーなど対象商品を購入すると、通常のマイルに加えて更に100円=1マイルが貯まります
年会費3,240円のショッピングマイル・プレミアムに自動入会しているため、通常のマイルも100円=1マイル。貯めたマイルをeJALポイントへ移行すれば、還元率は1.5%になります。

ゴールドカードらしく空港ラウンジサービスやホテルの優待も付いているため、貯めたマイルで旅行や出張を充実させることもできます。

デルタマイルが無制限で貯まる最強カードなら

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

Delta-Card
国際ブランド
年会費 
マイル還元
発行期間
初年度
2年目〜
12,000円+税
12,000円+税
1.0%
数日程度
  • デルタ航空のシルバーメダリオン会員資格が得られる
  • 海外のカード利用でマイルが1.3倍貯まる
  • 家族カードの年会費が無料

ANAマイルやJALマイルも良いけどデルタスカイマイルも気になる……という場合はデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめ。
1.0%と高い還元率を誇る上に、海外利用でマイルが1.3倍貯められるので、海外旅行をするほどお得なカードです。

更に何とこのカード、持っているだけでデルタ航空のシルバーメダリオン会員になることができます!

シルバーメダリオン会員の特典

  • デルタ航空のフライトマイルが+40%に
  • 座席の無制限無償アップグレード
  • 手荷物を1つ無料で預けられる

その他、詳細はこちら

シルバーメダリオン会員に無条件でなることができるのは最初の1年目のみで、翌年以降も会員でいるためには年間100万円以上のカード利用が必要ですが、支払いをこのカードに集中させればそう難しい金額ではありません。また、家族カードの利用もおすすめです

VIPな待遇を受けられる上に、コストパフォーマンスも優れたカードです。

年会費無料でお得にマイルを貯めるなら

Orico Card THE POINT

国際ブランド
年会費 
マイル還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
0.5%~0.6%
最短8営業日
  • 年会費永年無料で入会後半年間はポイント2倍
  • オリコモール経由でボーナスポイントを獲得可能
  • マイル移行手数料が無料

年会費永年無料のカードでマイルを貯めたいならOrico Card THE POINT
オリコポイントをANAマイル・JALマイルに移行できます。

マイル交換レート

  • ANAマイル……1,000オリコポイント=600マイル
  • JALマイル……1,000オリコポイント=500マイル

ポイント還元率が高く、マイル移行手数料も無料、移行してすぐに使えるのが嬉しいところ。
オリコモールを経由してボーナスポイントを獲得することで還元率アップも狙えます。

マイル交換先の航空会社が40社以上あるSPGアメックス

スターウッド プリファード ゲスト
アメリカン・エキスプレス・カード

spgアメックス
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
31,000円
31,000円
1.0%(最高1.25%)
7~10日
  • マイル還元率は最高1.25%
  • 国内唯一のSPGグループ提携カード!
  • SPGグループホテルの無料宿泊など、各種優待特典が受けられる

国内唯一のSPGグループ提携カードであるSPGアメックス
マイル還元率は基本的には1%ですが、6万ポイントをまとめて移行することで5000マイルがボーナスとして付与され、還元率1.25%を達成できます。

また、カードを持っているだけでSPGグループの上級会員である「ゴールドエリート」になることができ、マリオットやウェスティンをはじめとする高級ホテルの優待を受けることが可能。

SPGアメックスの優待特典

  • 無料宿泊(SPGアメックス限定特典)
  • 客室の無料アップグレード
  • ホテル到着時のウェルカムポイント
  • ホテル滞在時のボーナスポイント付与
  • ホテル直営レストランの優待(SPGアメックス限定特典)

その他特典を確認する

豊富なマイル交換先もさることながら、SPGグループ提携カードならではの特典も優れており、独自の魅力をもつカードです。

学生におすすめのマイル系クレジットカードなら

ANAカード<学生用>

ANA CARD STUDENT JCB
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
1,150(税抜)
1,150(税抜)
0.5%
最短即日
  • 年会費永年無料で海外旅行保険自動付帯!
  • マルイ店舗/通販ご利用は10%オフ!
  • 最短当日に受取可能!

あなたが学生の場合おすすめしたいのが「学生専用カード」。
ANAが発行している学生専用カードANAカード<学生用>在学中の年会費が無料

スマートU25」で区間マイルが100%貯められ、ANAプレミアムポイントが5,000ポイント、10,000ポイント貯まった場合にボーナスポイントが獲得できるため、マイルがザクザク貯まります。
専用予約窓口から予約することでパッケージツアーが5%オフになるほか、提携ホテルの優待も充実しており、海外旅行にも行きやすいカードです。

また、ANAが提携している引っ越し業者の割引特典を利用すると、引っ越しマイルが獲得可能。新生活に備えて申し込むのも良いですね。
更にはなんとANAの研修プログラムを特別価格で受けられるので、自分磨きもできちゃいます!

旅行がお得になるのはもちろんのこと、学生生活を楽しく充実したものに変えてくれるサービスも満載な楽しいカードです。

JALカード navi

JALカード navi
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
1.0%
約3週間
  • どこで使っても100円で1マイル貯まる
  • 区間マイルが100%貯められる!
  • 特典航空券は最大で60%オフ

JALの学生専用カードはJALカード navi
こちらも在学中は年会費無料。VISA、MasterカードはDCカードが提携しているため、世界最大級の加盟店網を誇ります。JCBカードではディズニーデザインも選択できます。

naviの大きな特徴は本来年会費がかかるオプションサービスの無料自動入会でしょう。

JALカード naviが無料自動入会しているサービス

  • ツアープレミアム(年会費2,160円)……区間マイルが100%貯まる(通常は50~75%)
  • ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)……ショッピングマイルが通常の2倍貯まる(100円=1マイル)

ショッピングマイル・プレミアムは特約店でのポイント2倍と併用ができるので、特約店ではマイルが一般カードの4倍貯められます
ボーナスマイルも充実しており、特典航空券は最大60%オフで利用できるため、マイルが貯めやすく使いやすいカード。
マイルの有効期限も無期限なので、卒業旅行のためにコツコツマイルを貯める……なんて使い方もできちゃいます。

家族でマイルを貯めるなら

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

Delta-Card
国際ブランド
年会費(家族カード) 
マイル還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料(2枚目以降6,000円+税)
無料(2枚目以降6,000円+税)
1.0%
数日程度
  • デルタ航空のシルバーメダリオン会員資格が得られる!
  • 海外のカード利用でマイルが1.3倍貯まる
  • 家族カードの年会費が無料

先ほど「デルタマイルが無制限で貯まる最強カード」として紹介したデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
しかし、このカードは家族でマイルを貯める場合にも非常におすすめなカードとなっています。
何故なら、家族カードの年会費がなんと1枚無料!2枚目以降も6,000円+税と、本カードの半額で利用することができちゃうからなんです。

6,000円という価格だけに注目してしまうと少々高く感じるかもしれませんが、VIPな特典が満載なので気になりませんね。
家族カードの請求はもちろん本カードへ向かうので、家族で協力すればシルバーメダリオン会員資格を維持することも難しくありません。

ANAマイルとJALマイルを貯めたい場合はどのカードが良いの?

家族でANAマイル、JALマイルを貯めたい場合は

がおすすめ。さすがに「デルタ スカイマイル」には敵いませんが、どちらも年会費と還元率のバランスが良いカードです。
また、ANAのカードは「ANAカードファミリーマイル」JALのカードは「JALカード家族プログラム」というシステムに登録することで、必要な特典に合わせて家族のマイルを合算することができます。

まとめ

★カード利用でマイルを貯めたい場合は、マイル移行レートや還元率の高さだけでカードを決めてはダメ!選択を間違えてしまうと使用したい飛行機のマイルが貯められないことも……

★まずはよく利用する航空会社の提携航空会社(アライアンス)をチェックしよう。主に同じアライアンスに加盟している航空会社とマイルが共有できる

★ポイントが多く貯まる提携店舗も合わせて確認しておくと、飛行機を利用していない時もマイルを沢山貯めやすくなる。飛行機をあまり利用しない「陸マイラー」なら、東急や小田急グループなど、普段よく使うお店からカードを選ぶのもアリ。

★「マイルが貯まるおすすめクレジットカードランキング」では還元率・マイルが貯まるチャンスに優れた一般カードを紹介しているので、迷ったらまずこの中からカードを検討してみよう

★徹底的にマイルを貯めたい、学生だけどマイルを貯めたい……など、条件に合わせてカードを選びたいなら「条件別で探す最強のマイル系クレジットカード」のカードがおすすめ!

今回はマイルが貯まるおすすめのカードを紹介しました。

あなたが気になるカードは見つかりましたか?

カードの特徴を理解して活用すれば、マイルを効率よく貯めることができます。
ぜひ、あなたのライフスタイルに合った最強の1枚をゲットしてくださいね!



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す