ドコモの引き落とし日はいつ?各月の締め日と支払日一覧

[最終更新日]2018/11/28

ドコモの引き落とし日はいつ?各月の締め日と支払日一覧

ドコモの締め日と引き落とし日は毎月月末です。土日・祝日に重なった時の引落しはどうなる?請求金額の確認方法や残高不足、支払い遅れになった場合の対処法について詳しく解説しています。

ドコモの引き落とし日と締め日はいつ?

ドコモの携帯電話使用料は原則として、「月末締め・翌月の末日請求」です。

例えば現在が10月の場合、10月1日~31日の利用料金を計算し、翌月の11月30日に請求を行います。シンプルでわかりやすいスタイルです。

ただしこのルールには、いくつかの例外があります。まずは順番に確認してみましょう。

締め日

ドコモの締め日は「月末締め」です。

後述の引き落とし日と違って、例外ルールはありません。年末シーズンの12月も1日~31日の利用料金で計算します。

また決済方法の影響も受けません。口座振替・カード払い共に、締め日は月末です。

引き落とし日

口座振替の場合、ドコモの引き落とし日は「翌月末」です。

ただし土日祝など、末日に金融機関が営業していない場合、引き落としは「翌営業日」に繰り越されます。

例えば9月は30日が末日ですが、2018年の9月30日は日曜日なので金融機関が営業していません。そのため、翌営業日の10月1日が実際の引き落とし日です。

ドコモの締め日と引き落とし日一覧

2019年度のドコモの締め日・引き落としをリスト化しました。参考にしていただければと思います。

利用期間 締め日 引き落とし日
1月 1月31日 2月28日
2月 2月28日 4月1日
3月 3月31日 4月30日
4月 4月30日 5月31日
5月 5月31日 7月1日
6月 6月30日 7月31日
7月 7月31日 9月2日
8月 8月31日 9月30日
10月 10月31日 12月2日
11月 11月30日 1月6日
12月 12月31日 1月31日

注)改元により祝日の異動が行われた場合、引き落とし日がズレる可能性があります。祝日の異動日は既に内定しているものの、内定日とは異なる日が急遽指定される可能性はゼロではなく、万全を保証するものではありません。

ドコモの支払い金額を確認する方法

ドコモの引き落とし日はいつ?各月の締め日と支払日一覧

ドコモの支払い金額は、下記の方法で確認が可能です。

ドコモの支払い金額を確認する方法
  1. eビリング(契約内容確認サイト)での確認
  2. 書面での確認
  3. ショップ窓口での確認

①eビリング

eビリングは、口座情報や支払い金額の確認をインターネット上で行える、ドコモの契約内容確認サービスです。

ドコモの契約者向けサイト「my docomo」にログインし、下記の操作で確認できます。

dメニューを選択
My docomo(お客様サポート)
料金

書面での確認

書面を請求して確認する方法です。

ドコモは紙媒体の明細発行を有料サービスに切り替えているので、50円~100円の費用がかかります。

支払い方法 種別 手数料
口座振替 口座振替のご案内 50円
クレジットカード 利用料金のご案内 50円
請求書払い 請求書 100円

ショップ窓口での確認

ショップ窓口でも支払い料金の確認は可能です。

ドコモショップは全国各地に点在しているので、意外と近くにあるかもしれません。まずはお近くのショップを検索してみることをオススメします。

ドコモ支払日が土日や年末の場合

ドコモの支払日が土日や年末の場合、料金は翌営業日に引き落とされます。

銀行口座の引き落としは、窓口となる金融機関が営業していなくてはできません。土日や祝日は金融機関がお休みなので、引き落としも翌営業日に延長です。

また金融機関は法律により、年末年始(12月31日~1月3日)の窓口を閉鎖します。平日も適用されるため注意が必要です。

:2018年度は29日、30日が土日なので実質6日間ほど休みです)

ドコモの支払日を過ぎたら?

ドコモの引き落とし日はいつ?各月の締め日と支払日一覧

ドコモの支払日を過ぎた場合の流れをご説明します。

引き落とし失敗
翌月15日に再振替(再度引き落とし)
催告書の送付
サービスの停止

再振替までに対処を

ドコモの支払日を過ぎてしまうと、翌月15日に再振替があります。

再振替にも失敗すると対処は段々厳しくなり、最終的にはサービスの停止が待っています。

忘れてしまったり、口座設定を変えていたり、あるいはお金が足りなかったり…人によって事情は様々ですが、基本的には再振替前に対処すべきです。

引き落としに失敗したときの対処方法
  1. 口座に入金しておく
  2. ドコモショップで支払う
  3. ドコモで相談する

①口座に入金しておく

支払い料金の再振替前に、銀行口座の残高を確保する方法です。

ただしドコモ側から再振替日の通知はありません。翌月15日の再振替に向けて、事前に準備することをおすすめします。

②ドコモショップで支払う

引き落としに失敗した場合、ドコモショップで支払うことも可能です。

ただし期限を過ぎた場合、振込による対応は不可能です。現金を持っていきましょう。もちろん、明細や領収書は発行してもらえます。

③ドコモで相談する

何らかの事情で支払いが難しい場合、ドコモへの相談をオススメします。

コールセンターかドコモショップに相談を持ち掛け、支払いが難しいことを伝えましょう。対処法を見つけることができるかもしれません。

Q&A

最後にドコモの料金支払いについて、よくある質問をご紹介します。

クレジットカードの引き落とし日は?

カード決済の引き落とし日は、クレジットカード会社の指定日です。

ちなみに、ドコモの支払いにニーズの高いdカードは、「15日締め・翌月10日請求」。

カード決済では、一度カード会社がドコモの支払い料金を立て替えます。その後ユーザーに向けて支払い料金の請求するため、カード会社の規定日をチェックしましょう。

解約金の引き落とし日は?

解約月の翌月の請求日に、利用料金と合算して引き落とされます。

ちなみにドコモは中途解約した場合、料金を日割りで算出します。ただし一部のバリュープランなど、日割り計算対象外のサービスもあるので注意が必要です。

引き落とし日の変更方法は?

ドコモの引き落とし日は、任意変更できません。

ただしジャパンネット銀行のネットキャッシュなど、振替日を選べるクレジットカードであれば実質的な支払日を調整することは可能です。

引き落としの時間はいつ?

引き落としの時間は金融機関により異なります。

引き落とし日同様に、ユーザー側が指定することはできません。

まとめ

ドコモの締め日・引き落とし日は、「月末締め・翌月の末日請求」で処理されます。ただし引き落とし日が土日祝や年末年始の場合、翌営業日です。

引き落とし日や時間の指定はできません。どうしても引き落とし日を調整したい場合は、引き落とし日を指定できるクレジットカード決済を検討すると良いでしょう。



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

コメントを残す