JALアメックスカードの審査基準や落ちる原因を解説

[最終更新日]2019/03/09

JALアメックスカードの審査基準や落ちる原因を解説

今回はJALアメックス(JAL AMEX)の審査基準と審査に落ちる原因について解説します。JALアメックスはアメリカン・エキスプレス社発行ではなく、ライセンスを受けた三菱UFJニコスが審査&発行をしています。これによる審査難易度の違いについて触れていきます。

JALアメリカン・エキスプレス・カードの審査基準とは?

JALアメリカン・エキスプレス・カードには下記の3種類があります。

JALアメックスの種類
  1. 一般カード
  2. ゴールドカード
  3. プラチナカード

このうちどのカードも審査は、国際ブランドであるアメックスではなく、カード発行元の三菱UFJニコスが行ないます。

しかし、審査基準にはアメックスの意向が含まれており、簡単に発行してしまうとブランドイメージを損なうことになりかねません。

そのため、一般のアメックスカードと同程度の基準によって審査が行なわれると予測されます。

JALアメックスの申込資格

JALアメックスの申込資格

JALアメリカン・エキスプレス・カードの申し込み資格や条件を見ていきましょう。

チェックしよう!

  • 一般カード…18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)
  • ゴールドカード…20歳以上で本人に安定した収入のある方(学生を除く)
  • プラチナカード…日本に生活基盤のある、20歳以上で本人に安定した収入のある方(学生を除く)

全てのカードで学生は申し込み不可となっていますので、注意が必要です。

配偶者に収入があれば専業主婦でも申込み可能です。

JALアメックスの審査基準

JALアメックスの審査を行なうのは、先ほども説明した通り三菱UFJニコスです。

三菱UFJニコスは、残念ながら審査の内容や詳細な審査基準を公開してはいませんが、企業の属性などからある程度の傾向を推測することは可能です。

まずは審査を行なう三菱UFJニコスに着目

三菱UFJニコスはクレジットカード発行業務をメインに行なう信販系の会社です。ちなみにクレジットカードの会社には以下のようなタイプがあります。

クレジットカード会社タイプ 特徴 カード会社の例
独立系・銀行系 国際ブランドがオリジナルで発行しているカードや銀行が発行しているカード アメックス、ダイナース三井住友、JCB等
信販系 クレジットカード発行業務をメインに行なう信販系のカード会社が発行しているカード 三菱UFJニコス、オリコ等
流通系 小売業やそのグループ会社などが発行しているクレジットカード イオン、楽天等
消費者金融系 カードローンを扱う消費者金融が発行しているクレジットカード アコム等

また、およその審査難易度は上から独立系・銀行系>信販系>流通系>消費者金融系となっています。

三菱UFJニコスは信販系

三菱UFJニコスは信販系の会社ですので、タイプ別でみると2番目に審査難易度の高いクレジットカードとなっています。

しかし、審査基準などを見ても申込条件などに年収の最低ラインなどの記載がない事から、基本的な条件を満たしている方であれば、一般カードの審査条件はそれほど難しいものではありません。

国際ブランドごとに申込条件が違う事にも着目!

JALカードはアメックスの他にJCBMasterVISAのブランドがありますが、すべて三菱UFJニコスが審査&発行をしています。

しかし、JALカードの審査基準は国際ブランドブランドによって異なる可能性が高いです。

なぜなら、国際ブランドごとにブランドイメージを保つための戦略や独自に審査基準を設けているためです。

また、JCB、Master、VISAとアメックスでは申し込み条件が異なることが分かります。

これはアメリカン・エキスプレス社が指定する個別の審査基準があると考えられます。

アメックスブランドの審査基準とは?

アメックスと聞くとステータスも高く、カード会社のタイプ的にもトップクラスの難易度となっているため審査が難しそうに見えます。

しかし、現在ではアメックスのプロパーカードでも比較的審査通過のしやすいカードとなっており、それほど審査通過しにくいカードとはいえません。

ただし、一般カードの審査通過しやすさに比べると、ゴールドカードやプラチナカードの審査難易度はカードのグレードに比例して高くなっていきます。

本家アメックスとの審査基準の違い

JALアメックスは発行元が三菱UFJニコスということがあり、本家アメックスとは審査基準が異なる可能性が高いです。

前提として、アメックスのブランドイメージを損ねない程度の審査難易度は両社ともあると考えられます。

それとは別に、アメリカン・エキスプレス社では過去に金融事故を起こしていても審査に通過できる場合がある等、過去のクレヒスよりも直近の支払い能力を重視する傾向にあります。

その点、過去の支払い実績や金融事故等による審査への影響を考えると、本家アメックスの方が審査に通過しやすい場合があることになります。

JALアメリカン・エキスプレス・カードの審査に落ちる理由

JALアメックスの審査に落ちてしまうおもな理由には、以下のようなものがあげられます。

①個人信用情報にキズがついている

個人信用情報とはJALアメックスの審査の段階で確認される、個人と企業との過去の取り引きの記録です。住宅ローンや自動車ローン、カードローン、クレジットカード利用など、申込者の過去の履歴が確認できます。

この情報は信用情報機関という機関に保管されており、金融機関が共通して見られる情報のため、過去の履歴を隠すことはできません。

基本的に返済トラブルなどがなければ、問題なく確認終了となりますが、長期の滞納を起こした履歴や債務整理を行なったような信用事故(金融事故)情報がある場合、審査に通過することはできません。

②申込内容に虚偽の報告や不備があった

審査に通過したいからといって、年収などを高額で申告する方がいますが、ウソの申告が見つかった場合には、審査落ちとなってしまいます。

さらに虚偽の報告があったことを自社データに記録されて、半永久的にその会社のカードが利用できなくなる恐れもあります。たとえ故意ではなかったとしても、間違った情報を申告していれば『虚偽の報告』とみなされる可能性があります。

③在籍確認がとれなかった

JALアメックスカードでは、基本的に在籍確認のために申込者の勤務先に電話連絡を行なっています。

基本的には個人名で電話をかけてきて、本人が不在の場合でも電話に出た人が『××(申込者名)は外出しています。』など、本人の在籍が分かるような回答を貰えれば在籍確認は完了します。

しかし、たまたま電話に出た人が『××という人はいない。』や『私的な電話には答えられない。』などといわれてしまうと、在籍確認がとれずに最悪審査落ちとなってしまいます。

④短期間に複数のクレジットカードに申し込みをした

先に説明した個人信用情報には、クレジットカードなどの申し込みの記録も6ヶ月ほど記録されます。そのため、短期間で複数の他社カードに申し込んでいる場合には、JALアメックスの審査時に申込状況をしっかり確認されています。

多重申し込みをしている場合には『ウチのクレジットカードをメインカードとして使ってくれることはない。』と判断されて審査落ちする可能性があります。

⑤年収が低かったり勤務年数が短い

JALアメックスの申込条件をみると、それほど厳しい申込条件であるとはいえません。

しかし、あまりに年収が低すぎたり勤務年数が極端に短い申込情報の方の場合は『信用不安』や『返済能力不振』などの理由で審査落ちとなる可能性があります。

⑥30歳以上なのに信用情報(クレジットヒストリー)がないスーパーホワイト

スーパーホワイトに当てはまる場合、JALアメックスの審査通過は難しくなります。

申込者の中にはまれに、信用情報(クレヒス)が全くないクレヒススーパーホワイトという人がいます。

これは、過去の信用情報が全く記録されていないこと、つまりクレジットカードを含む金融商品を一度も使ったことがない人ということになります。

20代で年齢が若い人の場合、クレジットカードを使ったことがない人ということも考えられますが、30代以上でスーパーホワイトの場合には過去に金融事故を起こしていて情報が消えていると認識されてしまう可能性があります。

後者の認識をされてしまうと、審査に通過するのは難しくなってしまうでしょう。

JALアメックスの審査に通るコツ

JALアメックスの審査に通るには、審査落ちしやすい要素をできるだけ排除することが大切です。

そのため、前項で紹介したJALアメックスに落ちる理由を踏まえて審査に通るためのコツを紹介していきます。

①クレヒスをしっかり磨いておく

良好なクレヒスがあるほど審査に通過しやすくなります。

クレジットカードやローン、携帯端末の分割払いなどの金融商品を現在利用しているのであれば、返済日に遅れることなくしっかりと返済しましょう。

コツコツと返済実績を積むことによって、個人信用情報に良好な記録が残るため審査に有利になります。

また、

・現金でしか支払いをしたことがない現金主義者
・過去に信用事故(滞納など)を起こした元ブラック

といった方のように返済実績が全く無い方の場合、まずは審査通過率が高い消費者金融系クレジットカードなどに申し込み、利用実績(クレヒス)を積み重ねることが大切です。

②申込み内容は正直に記入し、なるべくすべて埋める

申し込みを完了する前に、申告する情報に間違いがないかどうかをしっかり確認しましょう。

また、申込書の記入欄はなるべく埋めるようにしましょう。

審査基準ギリギリの場合、小さな判断要素が結果を左右するため侮らないことが大切です。

③在籍確認の準備をしておく

スムーズに在籍確認を終わらせるためにも、申し込みをしたら職場の人に『クレジットカードの申し込みをしたので在籍確認の電話がくる』と事前に伝えておくことをおすすめします。

もしくは、自分が電話を取りやすい時間を三菱UFJニコスにも時間を伝えておくとよりスムーズになります。

④申込みはJALアメックスのみに絞る

JALアメックスの審査に通過したい場合には、JALアメックス一本に絞って申し込みをし、落ちて再審査する場合は半年ほど期間をあけることをおすすめします。

以前にJALアメックス以外にも三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードに申込みをしたことがある場合、その時から半年以上経過しているか確認してから申込みましょう。

⑤勤続年数や年収等のアピールポイントを作る

現在の職場で勤務開始して日が浅い人は、申し込みを先延ばしして勤続年数を半年〜1年以上にし、年収に関しても最低200万円以上の年収を申告できるようにしておきましょう。(一般カードの場合)

もちろんカードのグレードが高くなるほどこの基準は高くなります。

副業を始めて見込み年収を底上げするなどの工夫も効果的です。

審査時間・発行にかかる日数は?

審査時間・発行にかかる日数

JALアメックスの申込みから発行にかかるおよその日数の目安は以下の通りです。

チェックしよう!

  • 取り急ぎの審査の結果が2営業日程度でメールに届く
  • 申し込みから1〜2週間程度で「オンライン入会申込書(確認書類)」が届く。
  • 「オンライン入会申込書」返送から1〜2週間程度でカード到着

よって、申込日からクレジットカードが手元に届く到着日までには2〜4週間程度かかります。

AMEXグリーンとの比較

JALアメックスとよく比較されることが多いのがアメックスのプロパーカードであるアメックスグリーンカードです。

この2つのカードはどのような違いがあるのか表を使ってみていきましょう。

JALアメックス アメックスグリーン
券面デザイン JAL アメックス 普通カード AMEX GREEN
年会費 6480円 12000円
カード会社タイプ 信販系
三菱UFJニコス発行
独立系
アメリカン・エキスプレス社発行
ポイント還元 200円=1P 100円=1P
利用できるマイレージプログラム JAL 航空会社全14社
付帯保険 国内・海外旅行保険(最高3000万円) 国内・海外旅行保険(最高5000万円)
カード発行スピード 2〜4週間ほど 7〜10日ほど(ネット申し込み)

アメックスブランドのステータス重視ならAMEXグリーンがおすすめ

AMEX GREEN

JALアメックスカードにもJALのマイルが貯まるというポイントがありますが、JALアメックス一般カードを作るのであれば、総合的にはアメックスグリーンカードの方がおすすめです。

JALアメックスは信販系のカード会社が発行しているクレジットカードですが、アメックスグリーンはアメックスのプロパーカードということもあり、非常にステータスの高いカードとして評価を得ています。

ポイント還元率も単純に倍のため、ポイントが貯まりやすいカードであるともいえます。

さらに、アメックスグリーンには、JALアメックスにはない会員独自の手荷物宅配サービスなどが付帯しており、付帯サービスである国内・海外旅行保険の限度額も5000万円と高額です。

また、JALアメックスではJALのマイルしか貯まりませんが、アメックスグリーンではANAをはじめ航空会社14社の中から好きなマイルに交換することができます。

特にJALのマイルにこだわりがないのであれば、アメックスグリーンカードがおすすめです。

JALアメリカン・エキスプレス・カードの審査によくある質問

ギークJr.
JALカード普通カード(アメックス)とANAカード(マスターカード)に申し込みをしたのですがJALカードだけ返事がきません。これは審査落ちですか?審査落ちの場合にも連絡はきますか?
ギーク教授
審査落ちでも必ず連絡がきます。JALアメックスカードはたとえ審査落ちの場合でも必ず審査結果の通知を行なっています。審査通過の場合はメールで2営業日くらい。審査落ちの場合は封書で1週間後くらいで届きます。これ以上待っても結果が来ないようであれば、JALカードに連絡してみることをおすすめします。
ギークJr.
ANASFCゴールドとみずほカード、JALカードSuicaViewカードを持っていますが、JALアメックスプラチナの審査に落ちました。続いて申し込みをしたゴールドや一般カードも審査落ちになったんですけどなぜですか?
ギーク教授
多重申し込みの可能性があります。本人の属性に関わらず、半年以内に申込回数が複数回あると多重申し込みとして審査落ちする可能性があります。これは、同じカードのグレード違いに申し込みをした場合にも多重申し込みとして扱われてしまうため注意が必要です。1つのカードに申し込みをしたら、半年はクレジットカードの申し込みを控えるようにしましょう。

アメックスカードの種類とメリット・デメリット
2018.09.25



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す