JCB CARD W(JCBカードW)の魅力は高還元率ポイント!徹底レビュー

[最終更新日]2019/04/05

JCBカードWは39歳までの方限定のクレジットカードです。
国内唯一の、国際ブランドであるJCBが発行しているプロパーカードであり、信頼度やステータスがあるカードとして知られています。
その中でもJCBカードWは年会費無料で、一般のJCBカードはポイント還元率が0.5%であるのに対して、JCB CARD Wは1.0%とポイントが2倍になるお得なカードです。
保険内容も充実しており、若い方に向けた特典や機能サービスが充実している点が特徴です。

今回は、良いことずくめで「最強カード」の呼び声も高いJCBカードWについて、基本情報や口コミなどをまとめました
「40歳になったらどうなるの?」「デメリットは無いの?」という疑問についてもバッチリ解説。
最後までお読みいただければ、このカードに申し込むべきかが分かります。

JCB CARD Wの特徴
年会費 無料
限度額 100万円
申し込み資格 18歳以上39歳以下
ポイント還元利率 1.00%
交換可能マイル JALマイル
ANAマイル
スカイマイル
追加カード ETCカード
家族カード
付帯保険 海外旅行保険
ショッピング保険
電子マネー QUICPay
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay

JCB CARD W plusLとの違いは?

JCB CARD W plusLは女性に向けたサービス・特典が充実しているカードです。

特典内容

  • キレイに関するお得な情報
  • 女性向け保険を手頃な値段で付帯
任意の女性向け保険
保険内容 支払い金額(月) 補償金額
女性疾病保険 満20〜24歳 290円
満25〜29歳 540円
満30〜34歳 670円
満35〜39歳 710円
入院(日額) 3,000円
手術 30,000円
女性特定がん 満20〜24歳 30円
満25〜29歳 60円
満30〜34歳 110円
満35〜39歳 190円
手術保険金 30万円
天災限定障害 本文 本文
縦タイトル4 60円 入院(日額) 5,000円
手術 5・10・20万円
犯罪被害補償 100円 3万円〜50万円
障害入院補償 390円 入院(日額)3,000円

JCBカードWplusLの会員限定で女性向けの保険が準備されています。

加入は任意ではありますが、別途保険に加入するよりも手頃な値段で病気に備えることができる点が魅力です。

保険料の支払いはカードでの引き落としとなるため、支払いが簡単です。

JCBカードWのメリット・デメリット

JCBカードのメリット
  1. ポイント還元率が通常の2倍
  2. 年会費無料のプロパーカード
  3. 40歳以降もずっと年会費無料で使える
  4. スマホ決済や電子マネーが使える
  5. 充実した保険内容
  6. 海外特にハワイでの特典多数

ポイント還元率が通常の2倍

年会費無料である上にポイント還元率はJCB一般カードの2倍になりとてもお得です。

年会費無料ではありますが、JCBカードWはプロパーカードと呼ばれるJCB本社発行のカードなので、信頼度も高く安心して使えるクレジットカードです。

40歳以降もずっと年会費無料で使える

若年層向けのクレジットカードの中には、一定の年齢を越えるとカードの切り替えが必要で、カード切り替え以降は年会費が発生するケースが多くあります。

しかし、JCBカードWは入会に関する年齢制限はあるものの、カードの切り替えがありません。

入会は39歳以下ですが、カードを持っていれば40歳以降も年会費無料で利用することができるのです。

もちろん、利用状況に応じてカードランクアップのチャンスもあります

JCBカードWのランクアップについて詳しくはこちら

スマホ決済や電子マネーが使える

JCBカードWは、カードやスマホ端末をかざすだけで決済ができるQUICPay・Apple Pay・Googleペイに対応しています。

少額決済に便利なスマホ決済や電子マネーは、コンビニやカフェなどで日常的に使う傾向があるのでポイントを貯めやすい点が特徴です。

現金を持ち歩きたくない、ポイントをたくさん貯めたい方におすすめの機能です。

充実した保険内容

JCBカードWは、海外旅行に関する保険が充実しています。

海外旅行傷害保険は最高2000万円までと、年会費無料カードの中では高額な補償を受けることができます。

さらに、航空機遅延保険が付帯しており、予約していた飛行機の急な予定変更で発生する出費に関する補償が受けられます。

年会費無料で航空機遅延保険が付帯しているクレジットカードは少ないので、海外旅行によく行く方にとっては安心の補償内容です。

保険について詳しくはこちら

海外特にハワイでの特典多数

JCBカードを持っていれば、世界30都市以上に設置されている日本語案内窓口JCBプラザ・JCBプラザラウンジが利用できます

JCBプラザのサービス内容

  • 観光や加盟店情報の案内
  • ホテル、レストラン、オプショナルツアー、各種チケットなどの予約
  • JCBカードの紛失・盗難時の緊急サポート
  • Wi-Fi 無料サービス

JCBカードプラザラウンジは世界の9カ所の都市に設置されています。

JCB プラザラウンジのサービス内容

  • 観光案内
  • ホテル、レストラン、オプショナルツアー、各種チケットの予約
  • 緊急サービス
  • JCBカードの紛失・盗難時のサポート
  • Wi-Fi 無料サービス
  • インターネット、プリントアウト無料サービス
  • 日本語新聞、雑誌の閲覧
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機
  • レンタル傘サービス
  • お荷物の当日中一時預かりサービス

ハワイで使える嬉しい特典

JCBカードを見せるだけで、ハワイ滞在中の移動に便利なワイキキトロリーが乗り放題になります。交通手段が少ないハワイでは重宝するサービスです。

また、ハワイ内ではJCBの優待店が多く割引が受けられるほか、JCB専用観光アプリが使えます

JCBカードのデメリット

JCBカードのデメリット
  1. カード到着まで1週間程度かかる
  2. 国内旅行に関する保険がない
  3. 国際ブランドはJCBのみ
  4. 海外旅行傷害保険は利用付帯

カード到着まで1週間程度かかる

通常のJCB一般カードは最短翌日に到着するスピード発行に対応していますが、JCBカードWは到着まで1週間程度かかります。

カード発行を急いでいる方はカード発行が遅いと感じるかもしれません。

国内旅行に関する保険がない

JCBカードWは海外旅行に関する保険は充実していますが、国内旅行に関する保険はほとんどありません

海外にほとんど行かない方は、保険内容に物足りなさを感じてしまうケースもあります。

国際ブランドはJCBのみ

多くのクレジットカードでは国際ブランドを選べますが、JCBカードWはJCBのみしか利用ができません

世界中に加盟店はありますが、一部のエリア(特にヨーロッパ方面)では加盟点が少なく、使えないことも多いためJCBカードのみだと不便を感じるという声もあります。

海外旅行傷害保険は利用付帯

海外旅行保険は自動付帯ではありますが、旅行代金や旅行に行くための交通費をJCBカードWを使って支払いをしないと保険が適用されません

持っているだけで保険が適用されるカードもありますが、JCBカードは利用がないと保険の適用がありません。

JCBカードWの利用者による評価

20代・女性・公務員
当時海外へ仕事で行く必要があり、クレジットカードをつくることになり、普段お付き合いしている銀行の方からの勧めでJCBカードを選びましたた。
実際に使ってみると知名度も高く、いろいろな場面で安心して使える点は大きなメリットだと思います。
ネットショッピング、買い物でよく利用をしておりメインカードとして使っても困ることは今までありませんでした。
30代・男性・会社員
よく利用する店がポイントアップの提携をしていたのでJCBカードWを作りました。
また、ETCで高速料金の支払いでもよく利用しています。
キャンペーン等でディズニーなどの抽選や提携先の割引等が豊富にあるので、ディズニーが好きな方ならJCBカードのキャンペーンなども楽しめると思います。
20代・女性・専業主婦
ディズニー関係の特典がたくさんある点に魅力を感じて申し込みをし、普段はネットショッピングでの利用がほとんどです。
マイページにログインすることでキャンペーンや特典が確認でき、実際にディズニー関係の特典が多く楽しんでいます。
海外では店舗によって使えるお店と使えないお店がありました
20代・男性・会社員
ショッピングで手元に現金が無い場合にカードで対応したいと思いJCBカードWを作りました。

実際に使ってみるとスマホ決済がとても便利です。公共料金支払い、ネットショッピング、ガソリンスタンド、セブンイレブンでよく利用しています。

JCBカードWならOki Dokiポイント還元率が高いので申し込み条件をクリアしていれば一般カードよりお得です。

カードにはショッピングだけでなくキャッシング枠が付帯されていますが、借りるには実質年率が高いのでキャッシング目的ではお勧めしません

20代・女性・会社員
国内最大のカード会社であり、信頼できると思いJCBカードWに申し込みをしました。

普段は主にyahooでの買い物やディズニーランドでのお買い物用として利用しています。

国内で使う分には問題なくとても便利だと感じていますが、海外では利便性が悪くサブカードがないと不安です。

JCBカードWポイント還元率

JCBカードのポイント還元率は通常1.0%です。

一般のJCBカードは0.5%のポイント還元率なので39歳以下であればポイント還元率が2倍になるJCBカードWを選んだ方が断然お得です。

JCBカードWのポイント交換先

ポイント還元率が高く、たくさんポイントが貯まるカードであっても自分に合ったポイントの交換先がないとメリットがありません

そこで、JCBカードWのポイント交換先を紹介します。

ポイントの交換は大きく分けて3つです!

JCBカードWのポイント交換先

  • 商品への交換
  • 他ポイントへ交換
  • マイルに交換
  • お支払金額に充当

商品への交換

貯まったポイントをJCBのカタログの中から選んで商品と交換することができます。

所有しているポイント数によって交換できる商品が異なるため、事前に交換できる商品をチェックしておくことをおすすめします

カタログの中には日用品からグルメ、商品券に到るまで幅広く取り揃えられています。

他ポイントへ交換

JCBで貯めたOkiDkiポイントは他のポイントに交換することができます。

移行可能なJCBのOkiDokiポイント
移行先 交換レート
OkiDkiポイント
交換レート
移行先ポイント
JCBプレモカード 1ポイント 5ポイント
nanakoポイント 1ポイント 5ポイント
スターバックスカードチャージ 1ポイント 4円
WALLETポイント 1ポイント 4ポイント
dポイント 1ポイント 4ポイント
楽天スーパーポイント 1ポイント 4ポイント
楽天Edy 1ポイント 3円
Tポイント 1ポイント 4ポイント
WAONポイント 1ポイント 4ポイント
ビックポイント 1ポイント 5ポイント
ビックネットポイント 1ポイント 5ポイント
ベルメゾンポイント 1ポイント 5ポイント
セシールスマイルポイント 1ポイント 5ポイント
ジョーシンポイント 1ポイント 5ポイント
カエトクカード 1ポイント 4円

マイルに交換

JCBのOkiDkiポイントは交換できるマイル先が4つと選択肢が多い点が大きなメリットです。

交換可能なマイル
申し込み可能
ポイント
OkiDki
ポイント
交換後マイル
JALマイレージバンク 500ポイント 1ポイント 3ポイント
ANAマイレージクラブ 500ポイント 1ポイント 3ポイント
ANAマイレージクラブ
 【ANA SKYコイン】
500ポイント 1ポイント 3ポイント
デルタ航空スカイマイル 500ポイント 1ポイント 3ポイント

お支払金額に充当

貯めたポイントを買い物金額に充当し、カード利用金額からポイント分の金額がマイナスされます。

1ポイントから交換可能なので、ポイントの端数を使うなど細かな利用で無駄なく利用することが可能です。

OkiDkiポイント 交換レート 申し込み可能ポイント数
1ポイント 3円 1ポイント〜

JCBカードWお得な使い方

JCBカードは通常のポイント還元率が1.0%と高還元率でありながら、さらにポイント還元率が上がる提携店やお得なお買い物の方法がたくさんあります。

パートナー店舗でお得に使う

JCBカードWには、使うだけで自動的にポイント還元率が高くなるパートナー店舗がたくさんあります。

身近にあるお店でポイント還元率が高くなるため、よく利用するお店がパートナー店舗にな入っているという方はJCBカードWを使うことによって通常よりも数倍お得になります。

JCBカードのパートナー店舗一例
パートナー店舗 特典
昭和シェル石油 ポイント2倍
ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル ポイント2倍
amazon ポイント3倍〜
スターバックス オンライン入金・オートチャージでポイント10倍
セブンイレブン ポイント3倍
ビックカメラ ポイント2倍
一休.com ポイント3倍
高島屋 ポイント3倍
小田急百貨店 ポイント3倍
ワタミグループ ポイント3倍
ニッポンレンタカー ポイント3倍

他にもキッザニア、ホテル、アパレルショップなどでポイントアップする店舗がたくさんあります。

amazonやスターバックスセブンイレブンなど、日常的に利用する機会が多い店がパートナー店舗に加盟している点が大きな魅力です。

その他、JCBカードWのパートナー店舗一覧

ネットショッピングでお得に使う

JCB会員限定のネットショッピングサイトOkiDokiランドが利用できます。

OkiDokiランドに参加しているショップ一例

amazon
楽天
Yahoo! JAPAN
ユニクロ
楽天ブックス
オンワード
ジョーシン
ロハコ
ベルメゾン
DHC
ファンケル
ビックカメラ
ノジマ
チケットぴあ
タワーレコード
楽天トラベル
じゃらん
JTB
ANAツアー
エクスペディア
一休.com

OkiDkiを経由して買い物をするだけで、ポイントが2倍〜20倍になるので、使わない手はありません!

OkiDokiランドの使い方

OkiDokiランドにログイン
ショップを選んで買い物
JCBカードで買い物
ボーナスポイントがもらえる!

※各ショップによって異なるボーナスポイントが設定されています。

OkiDokiランドを経由するだけで、ポイント優待を受けることができます。

各ショップ独自のポイントがある場合は、各ショップのポイントも合わせて付与される仕組みです。

ログインするだけでamazonや楽天などの買い物がお得になるのは大きなメリットです。

トラベルでお得に使う

JCB会員限定の旅行会社「JCBトラベル」が利用できます。

30社以上の旅行会社を取り扱っており、電話1本で旅行の相談から手配が可能で、ネットからは24時間予約を受け付けています。

また、カード会社ならではの便利なポイントがJCBカードでの支払いは、旅行出発日がカード利用日になるため、旅行の後にまとめて支払いができます

急な旅行や出張でも、旅行後の支払いになるため、慌てることはありません。

ポイントを旅行代金に充当することも可能!

カードで支払いをするので、通常通りOkiDokiポイントがもらえます。

支払額が大きくなる旅行の支払いにおいてポイントを貯めながら、便利に利用できる旅行会社です。

充実した付帯保険

JCBカードWの付帯保険は海外旅行に強い保険が充実しています。

別途申し込みや、新たな契約をしなくても、カードを持っているだけで自動的に保険が適用されるため、いざという時に安心です。

JCBカードWの自動付帯保険

  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険
  • 乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)
  • 出航遅延費用等保険金(食事代)
  • 寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)
  • 寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)

海外旅行傷害保険

保険適用条件としてJCBカードWで「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払っている場合保険が適用されます。

旅行に行くまでの交通費をJCBで支払うか、旅行代金をJCBカードで支払えば補償対象です。

ショッピングガード保険

海外でJCBカードWを利用して購入した商品の補償が受けられる保険です。

偶然の破損や損傷が起きた場合に最高100万円まで補償を受けることができます。

乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)

乗り継ぎ便の遅延で発生した費用(ホテル料金・食事代)を補償してもらえる保険です。

遅延によって発生したホテル代と食事代が補償されます。
発生した費用は後日、支払われるため利用時は建て替えをしてください。

出航遅延費用等保険金(食事代)

航空機の出発遅延で発生した食事代が後日支払われます。

想定外の出費でも補償される保険です。

寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)

手荷物も到着が遅れた時に購入する衣類等の費用が補償されます。

寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)

海外旅行発生するロストバゲージでも、衣類等の購入をした費用の補償を受けることができます。

JCBカードWは海外旅行に行くときの、予期せぬトラブルで発生する費用の補償が充実しています。

急なハプニングに備えて準備しておきたい保険がJCBカードWに揃っています。

海外旅行に行くときに別途保険に加入する必要がないので急な旅行や出張にも安心です。

JCBカードWで使える電子マネーとスマホ決済

JCBカードWで使える電子マネーはQUICPay

JCBカードWはQUICPayが使えます

QUICPayとは店の端末にカードやスマホをかざすだけで支払いが完了する決済システムです。

QUICPayはクレジットカードと紐づいているため、後でまとめて支払いをすることになります。

コンビニやスーパーなどにQUICPayの端末が多く設置されています。

ポイントも利用に応じて付与され、日常的にこまめに利用することができるので、ポイントがたまりやすい上に便利です。

JCBカードWで使えるスマホ決済

  • Apple Pay
  • Googleペイ

スマホをかざすだけで決済ができるApple PayとGoogleペイに対応しています。

どちらもQUICPayに対応しているお店であれば、スマホを使って支払いが可能。

スマホだけで買い物ができ、ポイントも貯めることができます。

支払いは後日、紐づけているクレジットカードからの引き落とによって支払い完了です。

JCBカードWのアップグレード

JCBカードWはランクが上のカードへアップグレードも可能です。

JCBカードのランク
カードのランク 取得条件
JCBゴールド 申し込みまたはインビテーション
所定の審査に通過した方
JCBゴールド・ザ・プレミア JCBゴールドのショッピングご利用合計金額が2年連続で100万円以上の方
JCBザ・クラス JCBが定める行っていの基準を満たした方を招待

JCBゴールドの明確な取得条件はありません。

多くの場合、利用金額が大きい、JCBカードWの保有期間が長い、遅延・延滞が少ない方が審査に通過しています。

さらに優良会員にはインビテーションが来ることもあります。

JCBカードWからJCBゴールド・ザ・プレミア、JCBザ・クラスへのグレードアップも可能です。

JCBカードWの審査

JCBカードWの申し込み条件

  • 18歳以上39歳以下
  • 本人または配偶者に安定継続収入のある方
  • 高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。

JCBカードWの審査は甘くはありませんが、厳しくもありません。

過去に支払い事故を起こしていなければ、審査に通る可能性が十分に高いクレジットカードです。

審査に通過する人 審査に落ちる人
  • 申し込み条件を満たしている人
  • 過去に金融事故を起こしていない人
  • クレジットカードの遅延をしていない人
  • キャッシングやリボ残高が少ない人
  • 過去に金融事故を起こしている人
  • クレジットカードの支払いを頻繁に遅延する人
  • キャッシングやリボ残高が多い人

JCBカードの審査落ち理由と対策について詳しくは以下の記事で解説しています。

JCBカード審査落ちの理由と対策、落ちた後の再審査は?
2018.10.18

まとめ

JCBカードは機能、信頼性、ポイント還元率、特典など様々な比較項目においてバランスがいいクレジットカードです。

初めてのクレジットカードや、安心してクレジットカードを利用したい方におすすめです。

ハワイ、ディズニー関連の特典も充実しているので楽しめる要素もたくさんあります。

一部海外では利用ができないこともあるので、海外旅行での利用はJCBカードをサブカードと考えてください



この記事を執筆した専門家

林田紗季
林田紗季
ファイナンシャルプランナー
自ら多重債務で苦しんだ経験をもとに、FP3級を取得しました。現在は『貸金業務取扱主任者』の国家資格取得試験に向け猛勉強中です。「読む人の立場になって、わかりやすく伝える」ことをモットーに生活に役立つ記事を目指しています!趣味は旅行!船でのんびり世界一周旅行が夢です!
                     

コメントを残す