【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

カードローン借り換えとおまとめの違いとは?メリット・デメリットについて

[最終更新日]2018/04/05

カードローン借り換えとおまとめの違いとは?メリット・デメリットについてカードローンで「借り換え」や「おまとめ」という単語を目にしますが、これは一体何でしょう?また、その違いはあるのでしょうか?今回は借り換えローンやおまとめローンとはどういったローンなのか、そしてこの2つの比較をすることで、どのような場合にこれらのローンを利用したらよいのかということをまとめました。それぞれのメリットやデメリットも参考にしてください。

▶︎おまとめローンに関する詳細記事はこちら
▶︎借り換えローンに関する詳細記事はこちら

借り換えローンとは?

現在借りているローンがあって、それをより低い金利やより良いサービスのローンに借り換えるというものが借り換えローンです。

借り換え専用のローンを用意している業者もありますが、現在はフリーローンを借り換え先として利用する方法が主流になっています。

メリット・デメリット

借り換えるにあたっては、できるだけ条件の良いローンを選択することが必須です。そのため、金利やサービスが現状よりもよくなり、返済が楽になるのがメリットです。

また、大きなデメリットではないものの、再度審査を受ける必要があるので、審査の分だけ手間がかかるということがあります。

借り換えローンの注意点

借り換えローンを申し込む人は、すでに借り入れがある人なので、審査が通りにくく、新規でローンを組むよりも時間がかかります。時間にゆとりを持った状態で申し込むことが大切です。

また、フリーローンなどを借り換え先に選んだ場合、しっかりと借り換えで利用したいということを伝えてください。そうしないと審査に通りにくくなります。

どんな人におすすめ?

金額よりも毎月の返済額が収入の25%を超えている、または近いという人は、返済も苦しいことが予想されますので、すぐにでも条件の良いローンで借り換えを行いましょう。

金利が少し下がっただけで、ずいぶん返済が楽になります。

借り換えローンの具体的な例

現在の借り入れが300万円だとしましょう。金利が15%なら、4年で返すと仮定して毎月約8万3千円返済する必要があります。これは利子だけで約100万円になります。

これをもし金利10%のローンに借り換えることができるなら、毎月の返済額が7万6千円になり、金利の合計額も約65万円に減ります。。

おまとめローンとは?

名前の通り、複数の会社から借りているローンを一つにまとめるローンを「おまとめローン」と呼んでいます。

おまとめ専用のローンがある業者もありますし、フリーローンをおまとめローンとして使用することもできます。

ただ、おまとめ専用であれば、総量規制の年収3分の1までという制限がかからないようになっているので、金額が大きい場合でも一括でまとめることが可能になります。

メリット・デメリット

複数社のローンをまとめるということは、つまりは融資金額も大きくなるので、結果として金利が低くなることが多いです。

また、今までそれぞれの会社に別々の支払日が定められているなどの場合は、1か所に1度だけ支払えばよいので返済が大変楽になります。

ただ、金利が下がったということで月々の返済額まで下げてしまうと、結果として利息の支払い額が増えてしまうことがあるのがデメリットと言えます。

おまとめローンの注意点

複数の借入金をまとめると金額が大きくなるため、審査が厳しく通りにくいということがあります。また、おまとめ専用の場合はあくまで返済のためのローンなので、ほかの用途に使用することはできません。

どんな人におすすめ?

複数の会社から借りているが、毎月の返済はしっかり行っているという方にはおすすめです。というのも、返済が滞っている人の場合は、審査が通りにくく、おまとめできない可能性があるからです。

しっかり返しているけれど、複数を一つにまとめたいという人ならば、おまとめローンのメリットを生かすことができるでしょう。

おまとめローンの具体的な例

例えば、現在以下のような借り方をしているとしましょう。

ローン会社 借入残高 金利 返済期間 利息合計
A 50万円 18% 24か月 約10万円
B 30万円 15% 24か月 約5万円
C 20万円 12% 36か月 約4万円
3社合計100万円 約19万円

これらの借り入れをおまとめローン金利10%で借りるとすると、このようになります。

D 100万円 10% 24か月 約10万円

このように、利息の合計が約半分になっていることが分かります。また、返済期間もより短くなります。

借り換えローンとおまとめローンの違いとは?

借り換えローンは1社からのローンを借り換えるローンになります。

より金利の低いローンに借り換えることで利息の支払い額をおさえることができるため、金額が大きい場合には有効です。

おまとめローンは複数の会社から借りたお金をまとめて返すために1本化するローンのことです。こちらもまとめて金額が大きくなるため、金利が低くなるケースが多いです。また、返済日がまちまちだった場合は、毎月1か所に返済すればよいことになるので、大変楽になります。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いを比較

おまとめ、借り換えローンの場合、銀行カードローンと消費者金融カードローンでどんな違いがあるのでしょうか?

まず、銀行カードローンの場合のメリットは、フリーローンと同じ扱いになるため、限度額を超えない限り追加での融資を受けることが可能ということです。

デメリットは、審査が厳しいという点です。おまとめローンは元々対象となる人が多重債務者なので、おまとめの場合は貸してくれない銀行もあるというのが現状です。

安定した収入があり、これまでもまじめに返済してきた人は、銀行カードローンがおすすめです。

一方、消費者金融のカードローンはおまとめ専用となっているケースが多く、あくまで返済を目的にしているので、追加の融資を受けることができないというのがデメリットです。他の会社でも、すぐに借りたことがわかるシステムになっているため、しばりが生じます。

銀行と比較して、審査に通りやすいというのがメリットと言えるでしょう。

年金受給者や主婦などでパートやアルバイトをしているという人には、消費者金融のカードローンがおすすめです。

おまとめ、借り換えローンは総量規制対象外!

貸金業法により、複数の貸金業から合計で年収の3分の1を超える融資は受けられないというのが総量規制です。

今まで、この貸金業法の影響を受けるのは消費者金融のみで、銀行は規制に関係なく融資を行っていました。しかし、これが原因で莫大な借金を増やす消費者が増えていることを受け、銀行も自主規制を行うようになっています。

総量規制対象外になる場合

借りる側が有利になる貸し付けの場合は、この総量規制対象の例外になります。おまとめローンは有利な条件で借りることを目的としたローンなので、これにあたります。

他にも緊急に必要とされる医療費貸し付けなどは、総量規制の対象外とされています。

総量規制対象になる場合

個人向けの貸し付けは、すべて対象になりますが、個人事業に関しては例外です。個人が貸金業者からお金を借りる場合には対象になります。

総量規制の対象外になる金融機関・業者

銀行や信用金庫などはこの総量規制の対象外なので、借入残高が年収の3分の1を超えても借りることができます。ただし、2017年10月19日より3大メガバンクが自主規制をはじめたため、実際は銀行でも総量規制の対象同様の規制がされるようになってきています。

おまとめ、借り換えローンの利息計算方法

ローン借り入れの際には、実質年率と呼ばれる利子を元金に借りた日数分かけます。

日割りで計算されるので、借入翌日から返済された日までの日数を使って計算されます。

そのため、早く返せばその分利子も減ることになります。

おまとめローンの利息・返済額・返済期間をシミュレーション!

 

借り換えローンの利息・返済額・返済期間をシミュレーション!

 

クレジットカードのリボ払いをおまとめ、借り換えするのはどうなの?

クレジットカードのショッピング枠は、実はおまとめ専用ローンの対象になりません。この場合、おまとめローンと銘打ったカードローンではなく、フリーローンなどでまとめましょう。

借り換え先の限度額によって金利が大きく変わるので、リボ払いを借り換える場合は限度額が大きい方がメリットがあります。

リボ払いの金利は大体15%程度ですので、それよりも金利が下がるのであれば借り換えがおすすめですが、限度額が少ないと逆に金利が高くなってしまうことが多いので注意が必要です。

そこで、どんな場合が得になるのかシミュレーションしてみました。定額リボ払い15%で100万円を毎月3万円で支払っているとします。この場合返済回数は44回で、利息は約29万円になります。

これを金利12%で借り換えた場合、返済回数が41回に減り、利息合計が約21万円と、約8万円ほど少なくなります。

さらに金利6%で借り換えられた場合には、返済回数が37回になり、利息合計は約9万円と、なんと約20万円も少なくなります。

借り換えでおすすめの低金利カードローン比較ランキング

業者名 金利
りそな銀行 りそなプレミアムカードローン 3.5%~12.475%
みずほ銀行カードローン 2%~14%
ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス> 1.7%~14.8%

りそな銀行 りそなプレミアムカードローン

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
3.5%~12.475% 最大800万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短5日 対象外
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
あり 満20歳以上満60歳未満・前年度年収400万以上 口座引き落としのみ

おすすめポイント

  • 金利が低い!
  • 総量規制の対象外!
  • インターネットで申し込み可能!

みずほ銀行カードローン

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
2%~14% 最大800万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短当日 対象外
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
あり 満20歳以上満66歳未満・安定した収入がある方 不要

おすすめポイント

  • 金利が低い!
  • 総量規制の対象外!
  • インターネットで申し込み完結!

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
1.7%~14.8% 最大800万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短当日 対象外
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
あり 満20歳以上満65歳未満・安定した収入がある方 不要

おすすめポイント

  • 金利が低い!
  • 総量規制の対象外!
  • 最短即日融資が可能!

おまとめ(借金一本化)でおすすめの低金利カードローン比較ランキング

業者名 金利
横浜銀行カードローン 1.9%~14.6%
スルガ銀行カードローン 3.9%~14.9%
オリックス・クレジット オリックスVIPローンカード 1.7%~16.8%

横浜銀行カードローン

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
1.9%~14.6% 最大1,000万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短当日 対象外
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
あり 満20歳以上69歳以下・安定した収入がある方およびその配偶者

以下の地域に居住または勤務

神奈川県内全地域

東京都内全地域

群馬県内の以下の市

前橋市、高崎市、桐生市

不要

おすすめポイント

  • 金利が低い!
  • 総量規制の対象外!
  • 専業主婦や年金受給者でもOK!

スルガ銀行カードローン

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
3.9%~14.9% 最大800万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短当日 対象外
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
あり 満20歳以上満70歳以下・安定した収入がある方 不要

おすすめポイント

  • 金利が低い!
  • 総量規制の対象外!
  • インターネットで申し込み完結!

オリックス・クレジット オリックスVIPローンカード

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
1.7%~16.8% 最大800万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短当日 対象(年収3分の1まで)
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
あり 満20歳以上満69歳まで・安定した収入がある方 1万円以下108円

1万円超216円

おすすめポイント

  • 消費者金融の中で限度額が高い!
  • ジャパンネット銀行なら24時間返済可能!
  • インターネットで申し込み完結!

おまとめしたいけど審査が不安な方におすすめのカードローン比較ランキング

業者名 金利
プロミス おまとめローン 6.3%~17.8%
SMBCモビットカードローン 3.0%~18.0%
楽天銀行スーパーローン(カードローン) 1.9%~14.5%

プロミス おまとめローン

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
6.3%~17.8% 最大300万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短当日 対象外
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
なし 満20歳以上満65歳以下・安定した収入がある方 不要

おすすめポイント

  • 消費者金融だけど返済専用ローンなので総量規制の対象外!
  • 自動契約機やローン申し込み機の利用で郵送物無し!
  • 最短即日融資!

SMBCモビットカードローン

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
3.0%~18.0% 最大800万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短当日 対象(年収3分の1まで)
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
なし 満20歳以上満69歳まで・安定した収入がある方 不要

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

おすすめポイント

  • 自動契約機やローン申し込み機の利用で郵送物無し!
  • 最短即日融資!
  • 事前の10秒簡易審査ありで便利!

楽天銀行スーパーローン(カードローン)

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
1.9%~14.5% 最大800万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短当日 対象外
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
あり 満20歳以上満62歳まで・安定した収入がある方 不要

おすすめポイント

  • 金利が低い!
  • 総量規制の対象外!
  • インターネットで申し込み完結!

借り換えしたいけど審査が不安な方におすすめのカードローン比較ランキング

業者名 金利
アイフル かりかえMAX 12.0%~17.5%
バンクイックカードローン 1.8%~14.6%
アコム 借換え専用ローン 7.7%~18.0%

アイフル かりかえMAX

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
12.0%~17.5% 最大500万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短当日 対象外
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
店舗申し込みの場合なし 満20歳以上・安定した収入がある方 必要

おすすめポイント:

  • 消費者金融だけど返済専用ローンなので総量規制の対象外!
  • 自動契約機やローン申し込み機の利用で郵送物無し!
  • 最短即日融資!

バンクイックカードローン

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
1.8%~14.6% 最大500万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短当日 対象外
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
あり 満20歳以上満65歳未満・安定した収入がある方 不要

おすすめポイント

  • 金利が低い!
  • 総量規制の対象外!
  • 銀行なのにテレビ窓口があって申し込みも安心!

アコム 借換え専用ローン

実質年率(金利) 利用限度額 担保・保証人
7.7%~18.0% 最大300万円 不要
審査時間 融資時間 総量規制
最短当日 最短当日 対象外
自宅や勤務先への郵送物 申込資格 振込手数料
なし 満20歳以上・安定した収入がある方 インターネット返済の場合不要

おすすめポイント

  • 消費者金融だけど返済専用ローンなので総量規制の対象外!
  • 自動契約機やローン申し込み機の利用で郵送物無し!
  • 最短即日融資

借り換えローン申し込み~契約・融資までの流れ

条件の良い借り換えローンの会社を見つけたら、さっそく申し込みましょう。その際、借り換えでの利用ということを伝えてください。

借り換えでの利用であれば、総量規制対象外の特別な借り換え専用ローンを提供してくれる場合もありますし、事前に伝えることで審査もスムーズに進みます。

無事審査に通り契約となれば、すぐに融資という会社も多いです。融資されたら現在借り入れている先に一括返済を行いましょう。

あとは借り換えた業者にローンを払っていく形になります。

おまとめローン申し込み~契約・融資までの流れ

申し込みから契約までは、各業者によって多少異なりますが、大体以下のような流れになります。

  • 申し込み
  • 必要書類提出
  • 審査
  • 銀行ローンで口座を持っていない場合は口座開設(口座開設不要の銀行もあり)
  • 融資

おまとめ専用のローンの場合、銀行と消費者金融では融資の際の現金の受け取りに違いがあります。

銀行の場合、おまとめローンであっても入金は本人の口座に行われ、受け取ったお金を自分でそれぞれの金融機関に返済する必要がありますが、消費者金融のおまとめローンの場合、金融機関に代理入金してくれる形をとっていることが多いので、本人にお金が渡ることがありません。

この方法であれば、誘惑に負けて自分で使ってしまうということもなく安心です。

借り換え、おまとめローンに関するよくある質問(Q&A)

Q:主婦ですが借り換えローンやおまとめローンを借りることはできますか?

A:安定した収入のある配偶者がいる場合には借りることができる商品もあります。また、パートやアルバイトでも安定した収入があれば借りることができる商品がありますので、資格的には問題ありません。

Q:審査に落ちるかもしれないので、複数の会社に申し込んでも問題ありませんか?

A:借り換えローンやおまとめローンも申し込み履歴が記録されてしまうため、短期間で同じ系列の業者に3社以上申し込んでしまうと逆にそのことで審査が通らなくなってしまいます。(同じ系列というのは、銀行系、消費者金融系、信販系といった系列です。)

Q:おまとめローンを借り入れ中ですが、急な出費で現金が必要となりました。追加融資は受けられますか?

A:基本的におまとめローンは他社の返済を一括で行うための返済専用ローンなので、追加融資は受けられません。

Q:おまとめローンを借り入れ中ですが、払えない、返済できない場合はどうなりますか?

A:おまとめローンは借金返済のためのローンですので、もしも返済できないとなると、まずは業者からの取り立てがあります。それでも延滞や遅延がある場合に限って、裁判所から支払い命令が出ます。裁判所にも従わず、返済できない場合は差し押さえになります。

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す