母子家庭でも国の教育ローン審査に通るコツとは?

[最終更新日]2018/10/10

こんにちは、Credit Geekライターのヨッシーです!わたしの周りにも母子家庭の友人たちがいますが、なんと国の教育ローンの審査に全員通過していました。そこで今日は審査に通過する3つの秘訣をご紹介したいと思います!

nihon

政府が100%出資する日本政策金融公庫。

つまり運営母体が国の貸金業です。

日本政策金融公庫は教育ローンの他にも生活支援など4つの事業に分類されていますが、その中の「国民生活事業部門」が行う「教育一般貸付」という項目が教育ローンに該当します。

世帯年収の基準が幅広く対応

以前は、世帯の年間収入が990万円以下(事業所得者は770万円以下)でなければ借入れすることは認められていませんでした。

しかし昨今では、世帯年収が900万円でも審査に通過するようになり、幅広いニーズに対応するようになっています。

余談ですがその背景には、国の財政難が関係しているように思えます。

母子家庭で年収200万円以下でも審査に通過する

そもそもローン等の借入れは、家計が苦しいユーザーに向けてつくられた政策ですので特に国の教育ローンは一般より家計が苦しい家庭に対して優遇措置を用意しています。

通常年利は固定金利2.05%ですが、世帯年収200万円以下の場合は優遇制度により減額されるケースが多くあります。

申込み前の注意点とは?

国の教育ローンに申込みするには、保証人をたてなければいけません。

(財)教育資金融資保証基金の保証、または連帯保証人(1名以上)のどちらかをたてることが必須となっています。

前者の保証基金を利用する場合は、「保証料(年1.0%相当分)」が一括で差引きされます。

賃貸契約の保証会社のようなものですね。

審査に通過するためには?

みなさんもうお分かりかと思いますが、国の教育ローン審査に通過するためには年収はほとんど関与しません。

派遣や契約の場合でも、勤続年数次第で審査に通過することは可能なのです。

つまり審査に通過するためには、勤続年数と過去の滞納履歴がないか等の信用情報がクリーンであることが重要です。

私が一時的にお金を工面した方法とは?

実は私も、3年前に息子の進学で国のローン審査に通したのですが落ちてしまいました。

でも、私たち大人の都合で息子に迷惑を掛けるなんて絶対にしたくなかったので、なんとか一時的にでも工面する方法を考えました。

 

私は30日間無利息のキャッシングを利用することで、息子の進学を守ることができたのです。

アコム

30日間無利息なので、返済する際は借りた金額のみをそのまま返済するだけでOKです。

私は30日間の間で仕事を掛け持ちして、足りない分は親族に頭を下げて工面してもらいました。

大人の勝手で子供の夢を奪うことだけはさけたいものです。

今ならまだ間に合います。

私も利用した三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のアコムなら、利用したことが他人にバレることは絶対にありません。

歴史と実績があるので安心して30日間金利0円でキャッシングすることが可能です。

まとめ

いかがでしたか?

国の教育ローンは、政府が運営しているだけに審査難易度が高い印象がありますが実際はそんなことありません。

一定基準を満たしていれば落ちることはないので、ぜひ試しに申し込みしてみることをおススメします。

教育ローン申込みで審査落ちする理由と対策方法とは?

審査が甘い銀行カードローンは?難易度ランキング2018
2018.11.06



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

コメントを残す