【知らないと損!】お金がない状況を回避する2つの対策方法とは?

[最終更新日]2018/08/23

こんにちは、Credit Geekライターのよっしーです!今回はお金がない状況を回避する2つの対策方法をまとめてみました!

binbou
▶︎支払いが間に合わない時はこれ!

節約術をはじめとするお金に関する本や情報は無数に存在しますが、本質を抑えている人たちは果たしてどのくらいいるのでしょうか?

今日はそんな「お金がない」といつも嘆いている人に向けて、原因と回避する対策方法をご紹介したいと思います。

お金がなくなる原因とは?

お金がなくなる原因には2つ存在します。

1.毎月何に使ったか覚えていない人

いつも何に使ったのか覚えていない人は、まずお金の使い方が荒いです。

お金を使う前に、「本当にそれは必要なのか?」と自分に質問する習慣をつけてみてください。

そして家計簿をつけてみると、あなたがどれだけ必要のない物事にお金を使っていたのか見えてくるはずです。

2.家計簿をつけているのになくなる人

家計簿をつけていてお金の使い道に細心の注意を払っている人は、収入源が足りないのかもしれません。

きっちり計算して無駄のないように使っているのに、足りないのは収入が少ないからです。

お金がない状況を回避する2つの対策方法とは

お金がない状況を打開するには、以下の2つしかありません。

1.無駄使いを一切なくす

家計簿を毎日つけて、一切無駄遣いをなくすことです。

「それは今本当に必要なものなのか」を考えてみてください。

2.複業をする

我慢することが嫌ならば、貯金と節約をすることばかり考えるのではなく増やすことを考えた方が良いです。

「副業禁止なので!」という人たちを良くみかけますが、あなたの会社は1つの事業だけにすがってやっているでしょうか?

映画の協賛テロップで日立製作所系列の様々な会社名が流れるように、トヨタがマグロの養殖をしているように、あなたの企業も複業をしています。

昔は1つの収入源で充分こと足りたのかもしれませんが、昨今の不況時代に収入源が1つというのはそろそろ時代遅れのような気がしてなりません。

ご飯をおかわりするように、足りないのであれば増やせば良いのです。

支払いが間に合わない時の対処方法とは?

実は筆者は、3年前に某クレジットカードの支払いが間に合わずに放置した結果、滞納してブラックとなってしまいました。

支払いの滞納や遅延は、カードが作れなくなる他、『賃貸契約ができない』『住宅ローン審査に落ちる』『スマホ分割購入ができない』など、将来の生活が息苦しくなってしまいます。

また、あなたの将来だけでなく周りの家族にまで被害が及びます。

あなたが返済できなければ最終的に家族や親族が責任をとることになってしまうのです。

時間が経過すればするほど、状況は悪化していきます。

『そんなこと言われても、手元に現金がないからどうしようもないんだよ!!』

と、返済に苦しむあなたの悲鳴が今にも聞こえてきそうです。

でも、そんな最悪な状況を回避する方法があったのです!

30日間無利息のキャッシングを上手く活用すれば滞納を回避することが可能なのです。

プロミス PROMISE
30日間無利息なので、返済する際は借りた金額のみをそのまま返済するだけでOKです。

1度滞納してしまえば、例え完済できても以後5年間は信用情報に傷がつき、カード発行や賃貸契約、住宅ローンも組むことが一切できなくなります。生活が息苦しくなることは容易に想像できるでしょう。

今ならまだ間に合います。

私もこの手段を早く知っておけば助かったのに・・・と後悔しています。

大手のプロミスなら、利用したことが他人にバレることは絶対にありません。

歴史と実績があるので安心して30日間金利0円でキャッシングすることが可能です。(※メールアドレスとWeb明細の登録が必要)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

複業といっても何をしたら良いの?と思う方も多いでしょう。

そんな人は、まず空き時間できる仕事からはじめてみてはいかがでしょうか?

別にアルバイトでも何でもかまいません。

人に言わないだけで、意外とみんなやっていますよ!

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

コメントを残す