【WEB申込みで最短当日受取り!】
acマスターカード,アコム

公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンの特徴やメリット・デメリット、他社との違いを徹底解説!

[最終更新日]2018/07/05

この記事の編集者

竹澤こずえ
竹澤こずえ
編集者
観光関連企業の総務主任からライターに転身。ライター歴半年で記事構成力と編集力を買われ、ベンチャー企業の構成・編集担当に。秘書業務で培った「難しいことを簡単に、わかりやすくする」能力が自慢。

オリックス銀行カードローンってどうなの?特徴やメリット・デメリット、申し込み〜借り入れ・返済に関する基本知識について徹底解説しました。利用を検討中の方は必見です!

オリックス銀行カードローンはどんな会社?

「オリックス銀行株式会社」は、オリックスグループ傘下の「信託銀行」です。

このオリックス銀行は、カードローン商品も提供しています。
オリックス銀行カードローンは、ネット銀行ならではの様々な特徴をもつカードローン商品です。

今回は、このオリックス銀行カードローンについて、スペックや利用する際のメリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

商品詳細

オリックス銀行カードローンの詳細についてまとめていきます。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
申込条件 満20歳以上69歳未満の方
・毎月安定した収入がある方(専業主婦・主夫、学生は除く)
・日本国内に在住の方
(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
「オリックス・クレジット株式会社」または
「新生フィナンシャル株式会社」
の保証を受けられる方
利用方法 借入:ATM/口座への振込
返済:ATM/口座引き落とし/指定口座へ振込
利用用途 原則自由(事業性用途を除く)
利用期間 1年(原則として審査のうえ自動更新。)
利用限度額 最高800万円(10万円単位)
実質年率 1.7%~17.8%(年率)
遅延損害金 借入残高に対し「借入利率+2.1%」
返済方法 ・約定返済
・随時返済
各回の返済期日 毎月10日と月末日のどちらかを指定
審査時間 数日間
即日融資 なし
無利息期間 なし
申込時に
用意するもの
【本人確認書類】運転免許証・各種健康保険証・個人番号カードなど
【所得証明書類(原則、利用限度額が50万円以上の場合)】
①お勤めの方:源泉徴収票・納税証明書・確定申告書など
②個人事業主・会社経営の方:納税証明書・確定申告書など
【預金口座振替依頼書(返済方法が口座引き落としの方のみ)】
保証人・担保 不要

上記がオリックス銀行カードローンのスペック表です。

オリックス銀行カードローンの特徴・他社ローンとの違いを比較!

ここでは、オリックス銀行カードローンの特徴と、他社ローンとの比較を行っていきます。

特徴

 下限金利が「年率1.7%~」と低水準

 「オリックス・クレジット株式会社」か「新生フィナンシャル株式会社」が保証会社

 安定した継続収入があれば、パート・アルバイト・派遣社員・個人事業主・自営業でも利用可能

 振込融資サービスがある

 下限金利が「年率1.7%~」と低水準

オリックス銀行は店舗を持たないインターネット銀行だけあって、下限金利が年率1.7%からと設定されており、非常に低い水準です。

借り入れ金額が大きい額の場合、低い金利で利用できるので、支払利息も小さくすることが可能です。

 「オリックス・クレジット株式会社」か「新生フィナンシャル株式会社」が保証会社

オリックス銀行カードローンの特徴として、「オリックス・クレジット株式会社」または「新生フィナンシャル株式会社」保証を受けることになるという点です。

カードローンを申し込みすると、どちらかの審査を受けることになります。

 安定した継続収入があれば、パート・アルバイト・派遣社員・個人事業主・自営業でも利用可能

安定した継続収入があれば、パートアルバイト派遣社員個人事業主・自営業の方でも申し込みすることができます。

ただし、特に個人事業主・自営業の方は、「事業性用途」以外の目的で申し込みをするように気を付けましょう。

 振込融資サービスがある

振込指定口座「ジャパンネット銀行」の場合、借入申請をしたら、いつでも即時に振込融資が行われます。

ジャパンネット銀行以外の口座を振込指定口座としている場合は、平日8:40~15:00までの受付分に限り、当日振込融資が可能になります。

他社カードローンとの比較

オリックス銀行カードローンを、「三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』」「みずほ銀行カードローン」「アイフル」の3社と比較してみます。

  オリックス銀行
カードローン
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
みずほ銀行
カードローン
アイフル
申込条件 ・満20歳以上69歳未満
・毎月安定した収入がある
(専業主婦・主夫、
学生は除く)
・日本国内に在住
(外国籍の方は、
永住者または
特別永住者の方)
・「オリックス・クレジット
株式会社」または
「新生フィナンシャル
株式会社」の保証を
受けられる方
・満20歳以上満65歳以下

・安定した収入がある

・保証会社(アコム)の
保障を受けられる

・満20歳以上満66歳未満

・安定した収入がある

・保証会社(オリコ)の
保障を受けられる

満20歳以上で
一定の収入がある
金利 1.7%~17.8%(年率) 年1.80%~14.60% 年2.0%~14.0%  年3.0%~18.0%
利用限度額 800万円 500万円 800万円 800万円 
審査時間 数日 約2日 約2日  最短30分 
融資開始
までの期間
1週間程度 1週間程度  1週間程度 最短で即日融資 

他社カードローンと比較してみると、やはり下限金利「1.7%」はかなり低い水準であることが分かります。

審査時間融資時間は、銀行カードローン3社よりも、消費者金融の「アイフル」の方が優れています。

オリックス銀行カードローンを利用するメリット・デメリット

ここではオリックス銀行カードローンのメリット・デメリットをまとめていきます。

メリット

 提携ATMをすべて手数料無料で利用できる!

 オリックス銀行の口座開設が不要!

 即時振込サービスが便利!

オリックス銀行カードローンのメリットには、上記のようなものがあります。

 提携ATMをすべて手数料無料で利用できる!

オリックス銀行カードローンでは、借入・返済ともに「提携ATM」を利用して行うことができます。

全国にある提携ATM数は「99,000台以上」に及び、利用手数料はすべて無料となっています。

 オリックス銀行の口座開設が不要!

カードローン申込時にオリックス銀行の口座を持っている必要がなく、口座開設なしで利用することが可能です。

 即時振込サービスが便利!

「即時振込サービス」を利用することで、いつでも、即時に借入を受けることができます
急にお金を用意する事情ができてしまったときなどに、非常に便利なサービスです。

ただし、即時振込サービスを利用できるのは、振込指定口座が「ジャパンネット銀行」の方のみとなっているため、注意が必要です。

デメリット

 上限金利が高い!

 即日融資が不可!

 収入がない主婦・主夫と学生は申込ができない!

デメリットについて、詳しく説明します。

 上限金利が高い!

下限金利が1.7%と、非常に低い水準に設定されていました。
一方で、上限金利は17.8%に設定されており、これは消費者金融カードローンと同水準で、少し高めになっています。

ただし、上限金利が高めに設定されているということは、属性がそれほど高くない申込者の方たちも、利用対象となっていることがうかがえます。

 即日融資が不可!

銀行は2017年から「自主規制」を始めました。

銀行カードローンの自主規制

 融資の条件次第で、収入証明書提出が必要
 即日融資が廃止に
 年収の3分の1以上の融資を制限→総量規制と同条件

金融庁は、近年の多重債務者増加を問題視しており、銀行に自主規制を呼び掛けています。
そのため、2017年から銀行カードローン各社は、即日融資を実質禁止としています。

オリックス銀行カードローンでも、即日融資が不可能となっており、場合によっては、申し込みしてから融資開始まで1週間以上かかることもあります。

 収入がない主婦・主夫と学生は申込ができない!

他の銀行カードローンでは、専業主婦の場合でも、配偶者に安定した収入があれば申し込み可能というところもあります。

しかし、オリックス銀行カードローンでは、「収入の無い」専業主婦は、配偶者に一定収入があっても申込することができません
また、学生の場合は、収入があっても申込不可となっています。

オリックス銀行カードローンはどんな人におすすめ?

 高スペックなカードローンを利用したい方
 ATM手数料無料で、借入・返済を行いたい方
 ネット銀行カードローンを利用したい方
 ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方

 高スペックなカードローンを利用したい方

オリックス銀行カードローンは、最高利用限度額が800万円です。
大きめの金額を借り入れたいと考えている人におすすめです。

また、下限金利が1.7%と低い水準で設定されているため、多額の融資を受ける場合には、他のカードローンを利用するよりも利息の負担を和らげることができます

 ATM手数料無料で、借入・返済を行いたい方

オリックス銀行カードローンは、利用可能な提携ATMが、全国に99,000台以上あり、そのすべてでATM手数料が無料です。

近所のATMを、無料で便利に利用したいと考えている方におすすめできます。

 ネット銀行カードローンを利用したい方

オリックス銀行はインターネット銀行なので、店舗を持ちません。
そのため、来店不要・口座開設不要で、インターネットから申し込み手続きを進めることができます。

面倒な書類記入などがなく、スムーズに手続きを進めたい方におすすめです。

 ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方

ジャパンネット銀行の口座を持っている場合、即時振込サービスを利用すると、いつでも即時に振込融資をしてもらうことができます。

提携ATM・営業時間について

オリックス銀行カードローンの提携ATMと、その営業時間を以下の表にまとめました。

提携ATM 営業時間 手数料
セブン銀行 平日・土日・祝日
[0:15~3:00/4:10~23:50]
無料
イーネット
ローソン
イオン銀行 平日・土日・祝日
[0:15~3:00/4:10~23:50]
※毎月第2月曜日[1:30~7:00]は
システムメンテナンス
三菱UFJ銀行 平日・土日・祝日
[0:15~3:00/4:10~23:50]
※毎月第2月曜日21:00~翌7:00は
システムメンテナンス
三井住友銀行 月曜日[7:00~23:45]
火曜日~土曜日[0:15~3:00/4:10~23:45]
日曜日[0:15~3:00/4:10~21:00]
西日本シティ銀行 【借入】
平日[7:00~23:00]
土日・祝日[8:00~21:00]
【返済】
平日[7:00~19:00]
土日・祝日[8:00~19:00]
ゆうちょ銀行 平日・土日・祝日
[0:15~3:00/4:10~23:40]
※毎月第3月曜日[7:00~23:40]

申込条件

 満20歳以上69歳未満の方
 毎月安定した収入がある方(専業主婦・主夫、学生は除く)
 「オリックス・クレジット株式会社」または
「新生フィナンシャル株式会社」
の保証を受けられる方

最低限の申込条件

オリックス銀行カードローンの申し込み条件は、上記のようになっています。

注目したいのが、オリックス銀行カードローンを申し込むと「オリックス・クレジット株式会社」または「新生フィナンシャル株式会社」保証会社になるということです。

保証会社とは

銀行カードローンを利用する際、保証人や担保は必要ありません
カードローン申し込みのハードルを下げて、より多くの人に利用する目的があります。

ただし、このことが影響して、銀行にとっては不良債権を回収できなくなる可能性があります。
その対策として、銀行カードローンは「保証会社」を用意しています。

保証会社は、借金の返済を延滞している債務者に代わって「代位弁済」を行います。

 カードローンの代位弁済とは?請求通知や保証会社への対処方法

保証会社は、代位弁済をしたり、未払い債務の取り立てを実行する機会を減らすために、申込者の審査を担当しています

オリックス銀行カードローンに申込をすると、保証会社である「オリックス・クレジット株式会社」または「新生フィナンシャル株式会社」の審査を受ける必要があります。

過去に、両社またはどちらかの会社のサービスを利用して、返済の延滞や滞納といった金融事故を起こしたことがある場合には、審査に落とされてしまいます

また、「収入がない」専業主婦や、学生はそもそも申込ができないので注意が必要です。

ブラックリストも申込できない

上記の申込条件は、最低限必要とされる条件でした。
同時に、ブラックリスト入りしている人も申し込みができません。
正確に言うと、申し込みしても審査落ちします。

 ブラックリスト

カードローン会社は、信用情報機関に登録される信用情報をもとに、審査を行います。

信用情報機関は、クレジット・各種ローンの「申込状況」「返済状況」といった信用情報登録・保管する機関のことで、現在「CIC」「JICC」「KSC」という3つの個人信用情報機関が存在します。

 信用情報機関とは?カードローン審査との関係性を徹底解説!

返済を延滞・滞納したり、債務整理を行った場合には、金融事故情報が信用情報機関に登録されてしまいます。

信用情報機関に事故情報が登録されている状態のことを、一般的に「ブラックリスト」という表現をします。

 異動とは?信用情報機関に記録された異動記録はいつ消える?

ブラックリスト入りしている申込者は、信用度が低く返済能力がないと判断されるため、審査に落とされます

申込方法

次に、オリックス銀行カードローンの申し込み方法について解説していきます。

オリックス銀行はネット銀行であるため、申込方法は「インターネット申込」のみとなっています。
パソコン、スマートフォン、携帯電話から24時間いつでも申し込むことができます。

申込の流れは次のようになっています。

 オリックス銀行カードローンの申込の流れ

①申込フォームの入力

②受付メールの受信

③仮審査

④在籍確認・本人確認及び契約内容の確認

必要書類の提出・本審査

ローンカード発行

⑦利用開始

①申込フォームの入力

申し込みページから申込フォームを入力していきます。
「本人情報の登録」「勤務先情報の申告」「申込内容の選択」を行っていきます。

オリックス銀行カードローン,申込

オリックス銀行カードローン,申込

オリックス銀行カードローン,申込

 

勤務先情報で入力した連絡先に、在籍確認の電話が来ることになります。

②受付メールの受信

申込フォームの入力が完了したら、登録したメールアドレス宛に「Eメールアドレス確認用URL」が送信されます。
メールを受け取ったら、Eメールアドレス確認用URLをクリックして受信確認を行います。

場合によっては、審査結果をメールで受け取ることになるので、しっかり受信確認の作業をしておくようにしましょう。

③仮審査

その後、仮審査が開始されます。

仮審査では、「属性スコアリング審査」が行われます。

属性とは

年齢職業勤務先年収家族構成といった個人情報のこと。
カードローンでは、この属性が一つの「審査基準」となる。

属性スコアリング審査では、申込フォームで申告された属性を、機械が自動的に点数化します。
属性の点数が高い申込者ほど、「返済能力が高い」と判断されます。

属性スコア例
「職業」 大企業 「勤続年数」 10年 「雇用形態」 正社員

 

属性スコア例
「職業」 アルバイト 「勤続年数」 3ヶ月 「雇用形態」 アルバイト

審査結果の通知は、いつ・どのように来ますか?
審査の日数は、審査状況や申込状況にもよりますが、数日程かかります。仮審査に通過した場合は、電話による連絡が行われ、仮審査に落ちた場合は、メールまたは書面にて通知が行われます。

④在籍確認・本人確認及び契約内容の確認

仮審査通過後、在籍確認が行われます。
申込フォームで申告した勤務先に、電話で在籍確認の連絡が来ます。

在籍確認完了後は、指定の連絡先に「本人確認」「契約内容の確認」という目的で電話が来ます。

必要書類の提出・本審査

在籍確認と本人確認・契約内容確認の電話連絡が完了したら、登録したメールアドレス宛に「必要書類アップロード用URL」が送付されてきます。

メールが届いたら、URLから必要書類を提出します。
必要書類は以下の通りです。

 本人確認書類

 運転免許証(裏面に記載のある場合は、裏面も提出)
 健康保険証(裏面に記載のある場合は、裏面も提出)
 個人番号カード(表面のみ)
 パスポート
 在留カードまたは特別永住者証明書(顔写真のあるもの/裏面に記載のある場合は、裏面も提出)

 

 所得証明書類

利用限度額が50万円を超える場合に、所得証明書類を提出する必要があります。

 源泉徴収票
 住民税決定通知書または課税証明書
 納税証明書
 確定申告書

必要書類提出後、本審査が実施されます。

オリックス銀行カードローンの審査については、「オリックス銀行カードローンの審査に落ちる理由と通るための最低条件とは?」で詳しく解説しています。

ローンカード発行

本審査通過後、ローンカードが発行され、自宅に簡易書留で送付されます。

ここで注意したいのは、ローンカードのように、郵送物が自宅に届いてしまうことです。
自宅に郵送物が届いたために、家族にカードローンの利用がバレてしまうということがよくあります。
周囲の人にカードローン利用がばれたくない方は気を付けましょう。

⑦利用開始

ローンカードが自宅に届いたら、借り入れをスタートすることができます。

借入方法について

オリックス銀行カードローンの借り入れ方法は以下の2通りです。

 振込融資(指定口座への振込)  ATM(提携ATMから引き出し)

 振込融資(指定口座への振込)

パソコンやスマートフォン、電話による手続きをすることで、手続き完了後に、指定した口座に融資金が振り込まれます。

パソコンやスマートフォンからの手続き

パソコンやスマートフォンから、利用者専用サイトの「メンバーズナビ」にログインし、振込融資の手続きを行います。
手続きの流れは以下のようになっています。

①メンバーズナビにログイン

②「振込融資」を選択

③「お借入希望額」を入力し、「お振込口座」を選択

④「入力内容確認」を選択

⑤「振込融資を申込む」を選択

⑥指定した口座に振込が実行される

電話による手続き

電話による振込融資の申込後、指定口座に融資金が振り込まれます。

カードデスク
電話番号 0120-890-699
受付時間 9:00~18:00
(土日祝日および12/31~1/3休)

振込時間

振込時間は、回線の状況や、指定した金融機関によって異なってきます。

振込先:ジャパンネット銀行
曜日 受付時間 振込時間
平日 0:10~23:50 即時
土日祝日

指定振込先が「ジャパンネット銀行」であれば、いつでも、即時の振込が可能になります。

振込先:その他銀行口座
曜日 受付時間 振込時間
平日 0:10~8:40 即日9:00~10:00
8:40~15:00 即日
15:00~23:50 翌営業日9:00~10:00
土日祝日 0:10~23:50 翌営業日9:00~10:00

指定振込口座がジャパンネット銀行以外の場合、上記のようになっています。
システムメンテナンスの影響で、毎日3:00~4:10は利用することができません。

 ATM(提携ATMから引き出し)

ローンカードを使用して、全国の提携ATMから借り入れ金を引き出すことができます。
ATM手数料は無料です。

利用限度額と金利

コース 利用限度額 金利(年率)
800万円コース 700万円超800万円以下 1.7%~4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%~5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%~8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下 5.0%~12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下 6.0%~14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満 12.0%~17.8%

返済方法・返済方式について

ここからはオリックス銀行カードローンの返済方法と返済方式について解説します。

返済方法

返済方法は「約定返済」「随時返済」の2種類があります。

 約定返済

毎月指定の返済日(約定返済日)に、借入残高に応じた返済額を返済する方法のこと。

オリックス銀行カードローンの場合、「毎月10日」「毎月月末日」が約定返済日になります。

 

 随時返済

資金に余裕があるときに、毎月の約定返済日以外の日に、追加で返済する方法のこと。
一括返済繰り上げ返済のように、追加で返済していくことで、確実に返済期間を短縮できたり、返済利息額を減額することが可能です。

 約定返済

オリックス銀行カードローンの約定返済では、「口座引き落とし」「ATM返済・振込返済」の2種類から返済方法を選ぶことができます。

口座引き落とし

指定の口座から、約定返済日(毎月10日または月末日)に自動で引き落としが行われます。
返済日前日までに、必要な金額を用意しておきましょう。

口座引き落としできない金融機関

  • ゆうちょ銀行
  • 商工中金
  • 農林中央金庫
  • オリックス銀行
  • セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行等のネット系銀行
  • 外資系銀行
  • SMBC信託銀行

ATM返済・振込返済

ローンカードを使ってATMから約定返済をすることができます。
また、「返済専用口座」へ振り込むことで約定返済も可能です。

ただし、ATM返済・振込返済を選択した場合、「約定返済日(毎月10日または月末日)の14日前の午前3時」から約定返済日までの間に返済する必要があります。

オリックス銀行カードローン,返済

 随時返済

随時返済の場合も、「口座引き落とし」「ATM返済・振込返済」の2種類から選ぶことができます。

口座引き落とし

口座引き落としの場合、毎月の返済日一括返済または繰り上げ返済することになります。
随時返済を希望する場合、「メンバーズナビ」から申込してください。

ATM返済・振込返済

ATM返済による随時返済、専用振込口座からの随時返済も可能です。

返済方式

オリックス銀行カードローンの返済方式は、「残高スライドリボルビング方式」となっています。

借入残高 毎月の返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

 カードローンの返済方法を解説!利息・返済額を減額するコツとは?

解約方法

カードローンの返済がすべて終わった後、気を付けなければいけないのは、「カードローンの解約」です。

返済完了=契約終了ではない!

「返済が完了したから、カードローンとの契約も終了している」と考えている方がいますが、それは誤りです。
「解約手続き」をしないと、借入枠が残ったままになっているため、他ローンの審査を受けたときに、「他社借入がある」と判断される危険性があるということです。

そのような事態を避けるためにも、返済が終了し、これ以降再び融資を受けるつもりがなければ、しっかりと「返済手続き」をするようにしましょう。

オリックス銀行カードローンの解約手続き

契約の手続きは「電話」で行います。
オリックス銀行のカードデスクに連絡を入れ、解約の意志を伝えましょう。

カードデスク
電話番号 0120-890-699
受付時間 9:00~18:00
(土日祝日および12/31~1/3休)

利用限度額増額審査について

オリックス銀行カードローンで利用限度額を増額・増枠することはできるのでしょうか。

カードデスクに連絡をする

オリックス銀行カードローンでも、希望をすれば、利用限度額の増額を申請することができます
利用限度額の増額・増枠を希望する場合、カードデスクに連絡を入れることになります。

カードデスク
電話番号 0120-890-699
受付時間 9:00~18:00
(土日祝日および12/31~1/3休)

増額申請後は再び審査が行われる

オリックス銀行カードローンで、利用限度額の増額申請した場合、再び審査が行われます
増額審査では以下の点が見られるので注意が必要です。

 利用実績

オリックス銀行カードローンを契約後、半年以上経過しているかというポイントは非常に重要です。

 

 信用情報の変化

オリックス銀行カードローンの利用中に、返済遅れなどを起こしていると、信用情報にキズが付いているため、増額審査には通りません
また、他社借入が増えている場合も、増額審査の通過は難しくなります

 

 属性の変化

退職などの影響で「属性」が変化している場合は注意が必要です。
属性が申込時よりも低下していると、増額審査では落とされます

増額審査については「カードローン利用限度額の引き上げ・増額審査に落ちる理由と通るための必須条件」をご覧ください。

まとめ

今回は、オリックス銀行カードローンについて、その特徴やメリット・デメリット、借り方や返済方法などをまとめてきました。

オリックス銀行カードローンは、非常にスペックの高いカードローンで、適した人が使うことで非常に便利なものになります。

当記事を参考に、自分にあっているカードローンなのかを判断してみてください。

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す