楽天カードの審査にかかる時間は?審査時間が長い理由も徹底解説!

[最終更新日]2019/09/12

楽天カードの審査にかかる時間は?審査時間が長い理由も徹底解説!
楽天カード審査時間ってどれくらいかかるの?」「フリーターでも持てるって聞くくらいなんだから、審査が甘いんじゃないの?」「申し込んだけど、審査結果が出るまでの時間長くない?」

楽天カードの審査スピードは業界最速クラス
審査結果が出るまでの時間は最短3分です。
しかし、個人差があり、3日程度は審査にかかるともされています。
加えて、楽天カードは審査が甘いから審査結果がすぐにわかるわけでもありません

審査に時間がかかる理由は、楽天カードに大量の申込者が殺到している場合や、機械による自動審査システムではクレジットカードを発行していいか判断がつかない場合があるからです。

そこで、今回は審査にかかる時間や審査が長引く理由を徹底解説します!
あなたの審査が数分で出なかった理由も、きっとわかるはず。

この記事を読み終えていただければ、自分の審査が長引いている理由がわかり、すっきりするはずですよ!
これから申し込むという方は、審査時間短縮のためにも必見です。

楽天カード

楽天カード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
1%
1週間程度
  • 主婦、学生、バイトもOK!
  • 100円1ポイント、楽天市場利用で2倍貯まる!
  • 入会キャンペーン実施中!

楽天カードの審査結果は最短即日発表!審査が甘いわけではない

わたしは正直楽天カードの審査を甘く見ていました…。
楽天カードの審査について、見ていきましょう!

★楽天カード
年会費 無料 国際ブランド American Express
Master Card
VISA
JCB
基本還元率 1% 利用可能枠 最大100万
海外旅行傷害保険 あり 国内旅行傷害保険 なし
ショッピング補償 一部対応 追加発行可 ETCカード(年会費540円)
家族カード
付帯電子マネー 楽天edy 支払日 月締め
翌27日支払い
申し込み条件 満18歳以上(主婦、パート、アルバイト、学生でも可)
※高校生は除く

①楽天カードの審査時間は当日~2日程度

楽天カードに申し込みをすると、最短当日に審査結果メールが届きます
これには個人差があり、公式サイトでは審査に2日ほどかかるとも説明されています。
数分のうちに審査合格メール通知が来たという声も見られるので、審査にかかる時間は人によりけりといったところです。
申し込み日を含めて、審査時間は3日程度と見ておいた方が良いでしょう。

②楽天カードの審査が甘いから早いわけではない!

楽天カードは、審査が甘いからすぐに結果が出るわけではありません。

▲楽天株式会社「2019年度第1四半期決算説明会」より作成

▲一般社団法人日本クレジット協会「日本のクレジット統計 2017年(平成29年)版」より作成

図は、楽天カードと日本で発行されているクレジットカード全体の申込者数や会員数を参考に割り出した、クレジットカード発行率です。
クレジットカード全体でが約75%の発行率ですが、楽天カードは43.5%です。
およそ30%も違うと考えると、決して楽天カードの審査が甘いとは考えられません。
このことから、楽天カードではスピードときっちりとした審査とを両立していることがうかがえますね!

審査が長引く理由~楽天カード側要因編~

審査が長引く理由~楽天カード側要因編~
「最短3分と聞いているのに、審査結果がなかなか来ない…何かあったのだろうか?」とヤキモキしてしまう方、必見です!
審査が長引く理由として考えられる、楽天カード側の要因をご説明します!

①クレジットカード業界が繁忙期(3~4月)

クレジットカード業界の繁忙期(3月~4月)の申し込みは、審査に時間がかかる可能性が高いです。

この期間は、大学生が社会人になるなど、節目の時期で、多くの人がクレジットカードを申し込みます。
これは、「立場が変わるからクレジットカードを作ろうかな」「生活環境がガラリと変わって変わるので買い物が増えてしまい、クレジットカードが必要になる」と考える人が増えるためです。

混雑している居酒屋では、料理が出てくるまでの時間がかかることもありますよね。
クレジットカード会社でも、そのようなことが起きています。

したがって、審査が長引いているなと思ったら、今日がカード会社の繁忙期に当てはまっていないか確認してみてください。

②新規入会キャンペーン期間

楽天カードの新規入会ポイント増額キャンペーン期間も、審査が長引く期間です。

楽天カードは、新規入会と初回カード利用で通常5000ポイント貯めることができます。
このポイント数が、7000ポイントや8000ポイントに増額するキャンペーン期間があります。

もともと年会費無料で、高いポイント還元率が人気の楽天カード。
そのカードが、普段よりも2000円から3000円分お得になると聞いたら、申し込みをしたくなりますよね。
多くの人を引き付けるキャンペーンになりますので、それだけ楽天カードに新規申し込みする人も増えます。

なので、新規入会キャンペーン期間は、申し込みが殺到するため、審査時間が長引くと考えておいてくださいね。

③土日や連休前後

土日や連休前後に申し込みをした方も、審査が長引く可能性があります。

楽天カードの審査については、「土曜日に申し込んだけれども当日に審査結果メールが届いた!」という声も散見されます。

また、楽天カードは当日審査を行っているのは、21:00までの申し込み者を対象としています。
21:00~翌朝9:00に申し込みをした場合は、審査の開始が翌朝9:00以降になります。
申し込みをしても、審査が始まるまでに時間がかかってしまうのですね。

楽天カードの審査は、主に機械によって行われます。
申込情報と、信用情報機関の情報とが一致しているかを機械によって照会しています。
この確認作業で、機械が発行の可否を判断してくれるので、審査はすぐに終わります。
時間がかかるのは、機械では判断しきれないときです。
このときに機械審査から、手動審査へと切り替わります。

人間の目が必要になるため、審査する人物が出勤する平日まで待つことになりますね。
また、手動で行うため、どうしても機械よりも時間がかかってしまいます。
したがって、土日や連休前後は審査時間が長くなる可能性が高くなります。

クレジットカード審査の仕組みをフローチャートで解説
2018.12.12

審査が長引く理由~個人的要因編~

審査が長引く理由~個人的要因編~
ここからは、審査が長引いている個人的要因をご紹介します!
「会社的要因にはあてはまらなかった…」という方は、こちらもチェックしてみてください。

①未成年の申込

未成年の方の申し込みは時間がかかります
それは、電話確認が必須だからです。

楽天カードは、申込者が未成年の場合、電話での親権者の同意確認を行っています。
これは、民法未成年が親権者の同意なく契約した場合はその契約は無効と定められているからです。
なので、親も了承した上での申し込みであることを確認する必要があります。

電話確認が必要なので、未成年の方は時間がかかることを覚えておいてくださいね。

②申し込み情報に入力ミスがあった

申し込み情報の入力ミスも、審査が長引く要因です。

これは、2つの意味で信用性の判断ができないいためです。

(1)信用情報の確認ができない

クレジットカードの審査では、機械によって、申込情報を確認しています。

たとえば、勤務先の電話番号を1つずらして入力してしまった場合
申し込み情報と信用機関情報との整合性がとれなくなってしまいます。
そうなると、機械で情報の確認ができないため、電話連絡などの方法で確認をとる必要があります。

web完結申込は、24時間いつでも申し込める非常に便利な方法です。
しかし、ちょっとしたミスをしてしまいがちな場でもあります。
webサイトに入力した内容に、間違いがないか確認してくださいね。

(2)申込者の信用性を疑う

入力ミスは、たとえ小さなミスでも信用性を疑うのに十分な理由になります。

たとえば、勘違いで前の勤務先電話番号を入力してしまい、在籍確認がとれなかった場合
「本当は退職したのに、働いていると偽って申し込んだのではないか?」と疑われかねません。
楽天カードは、在籍確認をすることは稀だといわれていますが、ゼロだとは言い切れません。
この人は嘘つきだと思われてしまえば、契約できなくなってしまいます
そのような事態を避けるためにも、申込内容に間違いがないか必ずチェックしてください。

〈入力ミスがなくても審査が長引く?40代のスーパーホワイト〉

入力ミスもなく、正直に申込フォームに入力しても、審査が長引くことがあります
それは40歳以上ででスーパーホワイトの方の場合です。

スーパーホワイトとは、信用情報機関に一切の記録が残っていない状態を指します。
信用情報機関に記録されている情報は、クレジットカードの使用記録やローン契約の履歴などです。
いつどのようにお金を使ったのか、返済は滞りなくされているのかといったことが情報として残されています。
情報には、保管期間があります。
返済や取引事実に関する情報は、5年の保管期間とされています。
つまり、5年経てば、延滞事故記録や破産申立の情報はなくなり、スーパーホワイトの人と同じ状態になります。

40代で、一度もローン契約をしたことがない人は非常に稀です。
このことから、40代でスーパーホワイトだと、この人は過去に破産申立を行なっているのではないかと疑われてしまうのです。

嘘をついているわけではないのに疑われてしまうのは少し悲しい気もします。
ですが、信用情報が一切ないことへの不信感も理解できますね。
40代でスーパーホワイトの方は、入力ミスがなくても審査が長引くことがあることを頭の片隅に置いておいてくださいね。

③キャッシング枠を希望した

キャッシング枠の希望も、審査が長引く要因として考えられます。

クレジットカードの利用可能枠は、ショッピング枠キャッシング枠に分けられます。
ショッピング枠は、お買い物で使う枠です。
キャッシング枠は、クレジットカードを使って現金を引き出すことのできる枠です。

キャッシング枠の申し込みの際、「総量規制」というルールが関係します。
総量規制では、個人が借りられる金額は年収の3分の1までと規定されています。
クレジットカードは、後払いのお会計です。
端的に言えば、借金です。
したがって、他社であっても借入金があると、総量規制に抵触していないか確認する必要があります。
なので、クレジットカードの申込フォームには、他社借り入れの有無の申告が必須であり、審査の対象になっているのです。

キャッシング枠の申込をしなければ、キャッシングに関する項目は審査対象外です。
したがって、キャッシング枠の申込は、審査項目が増えるため審査が長くなる可能性があります。

④フリーター、アルバイトである

フリーターやアルバイトであることも、審査に時間がかかる要因として考えられます。

審査では、スコアリングといって、申込内容に応じた点数化が行われています。
クレジットカード会社が最重視する点は、返済能力、つまりは安定した収入や雇用状況です。
正社員や公務員の安定性に比べると、アルバイトは不安定だと判断されてしまいます。
こういった雇用状況も、審査に時間がかかる要因だと考えられます。

⑤奨学金返済状況が良くない

奨学金返済状況が良くないことも、審査が長引く要因です。

信用情報機関には、奨学金や学生ローンの契約履歴も記録されています
その返済状況が良くない=支払い能力に不安があると思われてしまいます。
奨学金などの返済状況に不安がある人は、審査に時間がかかる可能性があると覚えておいてくださいね。

⑥電話に出ていない

クレジットカード会社からの電話に出ていないと、審査が長引きます

電話による確認は、審査の最終段階ともいえます。
電話で本人確認や在籍確認ができない限り、審査は終わりません。
楽天カードでは、本人確認や在籍確認の電話がかかってくることはほぼないと言われています。
しかし、審査の流れで必要だと判断された場合は、電話での本人確認をすることがあります。
最悪審査に落ちてしまう恐れもあります
そうならないためにも、申し込み後は本人確認等の電話がある可能性を加味しておいてくださいね。

楽天カードのカードセンター番号は092-303-5950です。
特にこの番号からの電話には応対してくださいね。

発行状況の確認方法

発行状況が気になるという方は、3つの方法で確認することができます。

(1)webサイト上から確認する

楽天カード公式ホームページ内のお申し込み中カードの発行状況を確認する から確認できるようになっています。

楽天カード公式HPより

(2)申し込み完了メールのリンクから確認する

または、申し込み完了メールの内のリンクから確認することができます。
webサイト上からの確認・申し込み完了メール内リンクからの確認、いずれも問い合わせIDが必要になりますので、紛失しないよう気をつけてくださいね。

(3)電話で確認する

楽天カードのコンタクトセンターに電話で確認することもできます。
問い合わせIDがなくても、確認ができますので、「申込時のメールを紛失してしまった!」という場合はこちらで確認してみてください。

コンタクトセンターに電話をかける場合は、web上の照会と違って、対応時間が限られていて、9:30~17:30までの対応となっています。
混雑状況によっては、かなり電話がつながりづらい時間もありますので、気をつけてくださいね。
また、電話をする際は通話料金がかかります。


楽天カード公式HPより

楽天カード コンタクトセンター
0570-66-6910 (9:30~17:30)

まとめ

  1. 審査時間は当日含め3日程度
  2. 楽天カードの審査は甘いわけではない
  3. 審査が長引いている=しっかり確認している
  4. 審査が長い会社側要因
     ・繁忙期(3月~4月)
     ・新規入会ポイントキャンペーン期間
     ・土日や連休前後  
  5. 審査が長い個人的要因
     ・未成年
     ・申込内容入力ミス
     ・キャッシング枠希望有
     ・フリーター・アルバイトなどの不安定な雇用状況
     ・奨学金返済延滞
     ・電話確認無視(電話 09-2303-5950)

楽天カードは、審査が早いとして有名ですが、審査時間が長い場合もあります。
また、審査が長引いているからと言って審査に落ちてしまったわけではありません。
審査が長引く要因として思い当たるものはないか、ぜひ確認してみてくださいね。

楽天カードの基本情報

カード名 楽天カード
申込み資格 18歳以上
※高校生を除く
提携カード VISA 
MasterCard
American Express
JCB
限度額 最大100万円
発行時間 一週間程度
入会金 無料
年会費 永年無料
支払い方式 一括払い
分割払い
リボ払い
ボーナス払い
担保 不要
保証人 不要
必要書類 不要
※楽天会員登録必須
金融機関名 楽天カード株式会社
住所・所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
楽天クリムゾンハウス
電話番号 03-6740-6740
新規お申込はこちら 楽天カード

楽天カード

楽天カード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
1%
1週間程度
  • 主婦、学生、バイトもOK!
  • 100円1ポイント、楽天市場利用で2倍貯まる!
  • 入会キャンペーン実施中!


この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す