【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の実態を徹底解説!

[最終更新日]2018/05/03

『楽天銀行スーパーローンって実際どうなの?』この記事では楽天カードローンの特徴やメリット・デメリット、審査基準や返済方法から増額まで、利用者の口コミ評判をもとに徹底調査して解説しています。他社カードローンとの比較も必見です。

この記事はこんな方にオススメです!

 本当に楽天銀行カードローンで良いのか悩んでいる
 家族や職場の人、友人にバレないか不安…
 大手銀行の銀行とはいえ借金だから、返済が心配!
 窓口やオペレータにどんな対応されるのか不安…
 自分でも審査に通るのか不安…

この記事の目次

楽天銀行カードローン(スーパーローン)を検討する上で大切なポイントとは?

楽天銀行カードローン ポイント

 

楽天銀行カードローンは低金利&利便性バツグンで初めての人でも使いやすいカードローンです。キャンペーンで楽天ポイントがもらえるので、楽天ユーザーなら一度は申し込みするか悩んだことがあるのではないでしょうか。

とはいえ、誰でも楽天銀行カードローンが合うわけではありません。特徴やメリット・デメリットを踏まえて、あなたの希望条件を満たしているかがなにより重要です。

この記事では楽天銀行カードローンついての様々な疑問や悩みを解決していきます。カードローン選びに失敗しないために、ぜひチェックしてくださいね。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の商品概要

まずは楽天銀行カードローン(スーパーローン)の基本スペックについてまとめます。

 楽天銀行スーパーローン
楽天銀行カードローン申し込みはコチラ
金利(年率) 1.9~14.5%
借入限度額 800万円
審査時間 最短当日~2営業日
融資時間 最短2営業日
パート・アルバイト
専業主婦
お試し診断
口座開設 不要
WEB完結
在籍確認の連絡 必須
担保・保証人 不要
保証会社 楽天カード/セディナ
申込資格 満20歳以上62歳以下の方
日本国内在住の方
毎月安定した定期収入のある方、または専業主婦の方
楽天カードまたはセディナ保証を受けられる方

楽天銀行カードローンの正式名称は『楽天銀行スーパーローン』です。カードローンのなかでは低金利の部類で、利用限度額800万円までと高額融資にも対応しています。

60歳までであれば、パートやアルバイト、専業主婦でも利用することが可能です。楽天ユーザーなら審査優遇制度もあるので、審査に不安を抱いている人にとっては嬉しいですね!

楽天銀行カードローンってどんな会社?

会社名 楽天銀行株式会社
設立 2000年1月14日
資本金 25,954百万円
本社 東京都世田谷区玉川1-14-1
株主 楽天株式会社 100%

楽天銀行はネット銀行で初めて600万口座を達成した人気急上昇中の銀行です。楽天がイーバンク銀行を買収した後、2010年に商号を『楽天銀行』に変更しました。
※『マイワン』というのは、イーバンク銀行時代のカードローンの名称です。

低金利設定でありながらパートやアルバイト、学生や専業主婦も申し込みできるため、審査に不安を抱く利用者にも好評なカードローンとなっています。

楽天グループならではのポイントプレゼントや定期的な金利キャンペーンなど、ほかのローン会社にはない魅力を持っています。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)はこんな方にオススメ!

  • 初めてカードローンを利用したいパート・アルバイト、専業主婦の方
  • 楽天ユーザーの方
  • 楽天銀行に口座がある方
  • ポイントやキャンペーンでお得にカードローンを使いたい方

楽天銀行カードローン(スーパーローン)をオススメできない方

  • 即日融資を希望している方
  • インターネット以外で申し込みしたい方
  • ローンカードを作りたくない方

【注意】2018年1月以降の楽天銀行カードローンは大幅に商品性が変更!

金融庁の規制問題で、楽天銀行カードローンのスペックが一部変更となっているので注意してください。

銀行カードローンの過剰融資が問題視されたことにより、メガバンク3行への立ち入り調査を実施。多重債務者を増やさない目的で広告規制や審査の厳格化が行われています。

銀行カードローンでは、
 即日融資の停止
 自主的な総量規制導入
 収入証明書の提出が50万円超から必須
などの変更がありました。

ただしネット銀行は都市銀行や大手地方銀行よりも締めつけが少ない方です。

楽天銀行では年収による融資上限について明言していないため、借り換えであれば高額融資が望める可能性があります。

また銀行の多くが専業主婦の申し込みを取りやめましたが、楽天銀行は50万円以下なら専業主婦も申し込みできると公式HPにもしっかり書かれています。

楽天銀行スーパーローンで変わったことは以下の2点です。

①即日の審査回答・融資ができなくなった
②収入証明書の提出が300万円超から提出必須に

※楽天銀行カードローンは審査希望額50万円からなので基本的に収入証明書を用意する必要があります。

融資スピードは若干下がりましたが 、幅広い属性の方が利用できるハイスペックなカードローンです。とくに専業主婦が申し込みできるカードローンは希少なので、楽天銀行を第一候補にしておきましょう。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の特徴と同業他社との違いを比較

ザックリまとめると楽天銀行カードローン(スーパーローン)の特徴は以下の通りです。

 楽天銀行スーパーローンの特徴

 楽天ユーザーは会員ランクに応じた審査優遇あり!審査が不安な人も安心!

 楽天ポイントが入会だけで1,000ポイント、利用残高に応じて最大30,000ポイントもらえる!低金利な上にお得感◎!

 スマホで申し込みが完結するので手間がない!

 他銀行カードローンでは申し込めない専業主婦も利用OK!

 コンビニATMが無料で何度でも利用可能!楽天口座は24時間即振込!

楽天銀行カードローンは消費者金融よりも上限金利が3%近く下がるので、低金利で借りたい人にとくに良いでしょう。クレジットカードのリボ払いや長期分割払いの借り換えにも最適です。

審査優遇や楽天ポイントのプレゼントのほか、不定期で金利半額キャンペーンも開催。低金利なだけでなくお得感を求めるなら楽天銀行一択ですね。

ATM手数料もかからないのでコンビニも気軽に利用でき、楽天銀行の口座があれば部屋から出る必要もありません。低金利&利便性特化のカードローンだといえるでしょう。

それでは同業他社と比べるとどうでしょうか。ここからは他社との違いから見た強み・弱みを見ていきます。

楽天銀行カードローンは同業者他社カードローンに負けない低金利&利用限度額設定!

実質年率(金利) 借入限度額(最高) 無利息期間 保証会社
楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5% 800万円 -※ セディナ/
楽天カード
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 800万円 オリエントコーポレーション
住信SBIネット銀行カードローン
MR。カードローン
スタンダードコース
8.39~14.79% 300万円 SMBCコンシューマーファイナンス/
住信SBIネット銀カード
オリックス銀行カードローン 1.7~17.8% 800万円 オリックス・クレジット/
新生フィナンシャル
アコム 3.0~18.0% 800万円 初回30日間

※楽天口座を同時開設した場合のみ初回30日無利息

楽天銀行カードローンは大手都市銀行と同程度の金利・限度額の設定です。消費者金融と比べると3%近く低金利で借りられます。

楽天銀行カードローンと楽天口座を同時に開設すると金利が30日間無料になるキャンペーンも実施中。既に楽天口座を持っている場合は利用できないので注意しましょう。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)は即日融資不可!急ぎなら消費者金融の検討を

融資時間 審査時間 土日祝審査対応 契約機の営業時間
楽天銀行スーパーローン 最短2営業日 最短当日~2営業日 ×
みずほ銀行カードローン 最短翌営業日以降 ×
住信SBIネット銀行カードローン
MR。カードローン
スタンダードコース
×
オリックス銀行カードローン ×
アコム 最短60分 最短30分 8:00~22:00

融資面でみると、銀行カードローンは即日融資ができなくなりました。審査・融資時間の明言を避ける銀行も多く、最短でも1・2週間かかる場合も。融資を急いでいる場合は消費者金融一択です。

楽天銀行カードローンは最短で2営業日~との回答ですが、審査状況で大きく前後します。土日祝の審査はしてないので、もし休日に審査・融資を希望しているなら消費者金融か三井住友銀行がオススメです。

楽天銀行カードローンなら口座開設不要!ATM手数料0円!

WEB完結 コンビニATM利用手数料 毎月の最低返済金額 最低借入可能額
楽天銀行スーパーローン 無料 2,000円~ 10,000円以上1,000円単位
みずほ銀行カードローン 月4回まで無料※ 10,000円~ 1,000円単位
住信SBIネット銀行カードローン
MR。カードローン
スタンダードコース
無料 2,000円~ 1,000円単位
オリックス銀行カードローン 無料 7,000円~ 1,000円単位
アコム 1万円以下108円
1万円超216円
3,000円~ 1,000円単位

ネット銀行の多くは提携ATMの手数料を条件なしで無料にしています。店舗がない点は不便ですが、利便性は悪くありません。

楽天銀行カードローンは口座開設なしでも利用できる上、指定口座に振込融資もできます。自社口座のみと限定している銀行も多いので、非常に利用しやすいでしょう。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)を利用するメリット・デメリット

 メリット

  • 楽天会員だとランクによって審査で優遇される
  • 入会するだけで1,000ポイントもらえる
  • 楽天口座があると夜中でも即時振込OK
  • 楽天口座と同時申し込みで30日間無利息になる
  • ATMの手数料がかからない
  • 専業主婦も利用できる

楽天銀行カードローンの最大のメリットはネット銀行ならではの低金利設定。入会するだけで1,000ポイントもらえるので、利用予定があるなら先に契約しておいてもいいでしょう。

楽天ユーザーは会員ランクによって審査優遇もあるので、審査に不安を抱いているなら要チェックです。

楽天口座との相性もバツグンで、24時間いつでも即時振込もOK。もちろん手数料もかかりません。もし口座がないなら、カードローンと同時申し込みすれば30日間無利息で利用できます。

低金利で借りたいパート・アルバイトの方にはとくにオススメです。

 デメリット

  • 即日融資ができない
  • 必ずローンカードが郵送で届く
  • インターネットでしか申し込みできない
  • 1万円以下の少額借り入れができない

楽天銀行カードローンは即時融資ができないので、スピード面では消費者金融に劣ります。

また店舗がないためローンカードが必ず郵送されてきます。楽天銀行の封書でくるので開けられなければ気づかれませんが、家族バレ・親バレが怖い人には不安要素になるかもしれませんね。郵送先を職場に変えることもできるので、できるだけバレない方で受け取りましょう。

インターネットでしか申し込みできないので、直接電話や対面で申し込みしたいなら他社のカードローンを選ぶ必要があります。

また借り入れは1万円以下1,000円単位。数千円だけ借りたいという時も余分に借りなくてはいけません。使いすぎが怖いなら一部返済で不要な分は戻しましょう。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)を実際に利用した方の口コミ評判

審査スピード サービス内容
借入・返済の利便性 全体評価

ダイヤモンド会員なら審査に通るはずと思い、楽天銀行スーパーローンに申し込みしました。審査優遇制度は安心感がありますね。審査スピードも早く、契約後すぐにお金を振り込んでもらえて非常に満足です。
クレカの長期分割払い分の借り換えに利用しましたが、その便利さに感動しました。金利が4%も下がた上、コンビニで手軽に繰り上げできたので完済するの早かったです。ほかのカードローンを使ったことがないので比較はできませんが、今後もうまく利用しようと思います。

 楽天利用歴10年
 ダイヤモンド会員

30代女性 専業主婦
年収200万円未満 /借入金額50万円

審査スピード サービス内容
借入・返済の利便性 全体評価

もともと楽天の会員で銀行口座も持っていたので、利用することに決めました。他社よりも手続きが楽な印象です。申し込みから契約まですべてネットでできるので、周りにバレる心配がないのも嬉しいところ。それと24時間365日即時借入れ可能というのがすごく便利だなと思いました。ポイントももらえるし、楽天のサービスを使っているなら恩恵が大きいのではないでしょうか。

 楽天利用歴2年
 レギュラー会員

20代男性 正社員
年収400~600万円未満 /借入金額10万円~30万円未満

審査スピード サービス内容
借入・返済の利便性 全体評価

以前より、楽天市場を利用していました。子供の教育資金がどうしても足りなくなり、借金を考えていたところ、楽天銀行にカードローンがある事を知り利用しました。銀行や消費者金融会社より、普段利用している楽天のサービスのがわたしは安心です。
申込みがすこし面倒だとは感じましたが、その後は問題なく利用しています。

 楽天利用歴7年
 プラチナ会員

40代女性 パート
年収200万円未満 /借入金額10万円~30万円未満

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の申込条件

楽天銀行カードローンは以下の条件を満たしていれば申し込みすることができます。

 申込資格

  • 満20歳以上62歳以下の方
  • 日本国内在住の方
  • 毎月安定した定期収入のある方、または専業主婦の方
  • 楽天カードまたはセディナ保証を受けられる方

※パート・アルバイト、および専業主婦の方は60歳まで
※専業主婦の方は利用限度額50万円まで

年収が低いパートやアルバイト、フリーターでも毎月給料をもらっていれば申し込み可能です。事業性資金の用途でなければ個人事業主の方や自営業でも利用できます。

学生も申し込みできますが、仕送りは安定収入とは満たされないので注意してください。また無職や収入が不安定な方、年金収入のみの方は申し込みできません。

申し込み〜審査、契約、借入までの流れ

楽天銀行カードローンの申し込み方法はインターネットしかありません。

他社のカードローンだと自動契約機や電話、郵送など様々な申し込み方法ができますが、楽天銀行カードローンは手段が1つだけとなっています。

①申し込み(スマホorパソコン)
②審査
③契約
④借り入れ

必要書類の提出もアプリを利用するので、インターネットに慣れていない人には少しハードルが高いかもしれませんね。
※難しい場合は郵送で必要書類の提出も可能です。

それでも、低金利な上にポイントまでもらえるのでうまく利用できればお得なこと間違いなし!手続き方法については後ほど画像つきで詳しく解説していきます。

1番最短で借入できる方法・手順を楽天銀行カードローンに聞いてみた!

できるだけ早く借り入れするための方法を確認してみました。結論からいうと、申し込み時に『振込融資ご希望金額』欄に入力することで契約後すぐに借り入れすることができます!

楽天銀行なら24時間いつでも即振込が可能。もし口座を持っているなら振込先に指定しておきましょう。

申込状況によりますが、審査結果が出るまで2、3営業日程度かかります。土日祝日の審査は行っていないので、場合によっては1週間程度かかる可能性もあるようです。

ローンカードが届くまでインターネットやATMでは借り入れができないので、早く借りたい場合は振込融資を指定してくださいね。

 早く借りるためのポイント

  • 申込時に振込融資希望額を入力する
  • 必要書類をアプリで提出する
  • 楽天銀行を振込口座に指定する

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査受付・営業時間について

 申し込み受付時間

申し込み 営業時間
公式HPのインターネット 24時間365日

※審査は平日9:00~20:00

 お問い合わせ窓口の営業時間【楽天銀行スーパーローン専用窓口 】

問い合わせ内容 電話番号 受付時間
融資依頼、情報変更 24時間365日 0120-730-115
その他の問い合わせ 平日9:00~17:00 0120-730-115

 提携ATM一覧(手数料無料!)

ローソンLANS ローソン
イーネット ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、スリーエフ、セーブオン、コミュニティストア、ポプラ、生活彩家、デイリーヤマザキ、セイコーマート など
セブン銀行 セブンイレブン
イオン銀行 イオン、イオンモール、ミニストップなど
そのほか金融機関 三井住友銀行、みずほ銀行、北都銀行、東京都民銀行、東京スター銀行、栃木銀行、大光銀行、富山銀行、愛知銀行、名古屋銀行、高知銀行

 利用可能時間

平日 土曜日 日祝日
ローソンLANS 0:05~23:45
イーネット 0:05~23:45
セブン銀行 0:05~23:50
イオン銀行 0:05~23:45
三井住友銀行 借入 0:10~23:45
返済 8:45~18:00
借入 0:10~23:45
返済 不可
借入 0:10~21:00
返済 不可
みずほ銀行※ 借入 0:05~23:45
返済 8:45~18:00
借入 0:05~22:00
返済 不可
借入 8:00~21:00
返済 不可
そのほか金融機関 各銀行により異なる

※月曜日のお借入は7:00~23:45
※第1・4土曜日は3:00~5:00は除く

▶︎カードローンの審査結果連絡が来ないのは審査に落ちたってこと?

楽天銀行カードローン(スーパーローン)で行われる審査の流れ・内容

楽天銀行カードローン 審査 流れ

楽天銀行カードローンの審査の流れについて見ていきます。楽天銀行カードローンの審査は、保証会社のセディナと楽天カードが行っています。

受付自体は土日祝も行っていますが、審査時間は平日9:00~20:00です。

 審査の流れ

1.申込

2.仮審査

3.仮審査結果連絡

4.本審査:職場への在籍確認

5.契約内容の確認電話

6.本人確認書類の提出

7.契約内容完了、ローンカード発送

1.申込

申込は公式HPからのインターネット受付のみです。24時間いつでも申し込み可能です。

  • 楽天会員の方
  • 楽天口座がある方
  • 楽天会員ではない方

いずれか該当するボタンを選んで申し込みしましょう。楽天会員かつ楽天口座がある人は『楽天会員の方』から入り、申込内容を入力します。

申込時の主な入力項目一覧
就業状況 基本情報(氏名、性別など) 居住形態、年数
家賃、住宅ローン 家族構成 勤務先情報
勤続年数 雇用形態 収入形態
年収 給料日 複業の有無
希望利用限度額 郵送物の送付先 利用目的
住宅ローン利用有無 アドレス 支払い口座
返済希望日 暗証番号 振込融資希望金額

融資を急いでいるなら、『振込融資ご希望金額』に希望額を入力しておきましょう。

楽天銀行カードローン 審査 申込

2.仮審査

申し込みをすると受付完了のメールが届きます。

楽天銀行カードローン 仮審査

仮審査では申込内容を機械で点数化するスコアリング審査が一般的です。楽天銀行の審査基準を満たせば仮審査はクリアです。

3.仮審査結果連絡

審査結果は早いと当日中にメールで届きます。仮審査の連絡は通常だと2営業日程度です。土日祝を挟むと遅くなるので注意。1週間経っても連絡がこないようなら、スーパーローン専用ダイヤルに電話しましょう。

審査は行っていないものの、問い合わせは土日祝も可能です。

 スーパーローン専用ダイヤル 0120-988-411
受付時間:平日9:00~20:30 土日祝日10:00~17:30

4.本審査:職場への在籍確認

本審査では在籍確認や信用情報の照会、本人確認書類のチェックが行われます。

在籍確認前の事前電話はありません。仮審査の結果メール通知がきたら在籍確認の電話が入ると考えておきましょう。

  • 電話は非通知・担当者個人名
  • 社名を聞かれた場合は楽天銀行と名乗る
  • 非通知拒否の場合は専用ダイヤルを通知

在籍確認といっても『〇〇さんいらっしゃいますか?』といった職場に実際に勤めているかのカンタンな確認です。不在であっても在籍していることがわかれば大丈夫です。

なお、専業主婦は在籍確認がありません。

5.契約内容の確認電話

在籍確認完了後に審査担当者から電話がかかってきます。

電話の内容は、

  • 契約内容の確認
  • 提出する必要書類について
  • 提出方法

などでだいたい5~10分程度です。

また振込融資希望の場合は、金額に相違がないかも併せて確認されます。

6.本人確認書類の提出

電話で指示があった通りに本人確認書類を提出します。必要書類は以下の通りです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 外国人登録証

 

収入証明書類 
  • 市県民税特別徴収税額通知書
  • 最新の課税/所得証明
  • 直近3ヶ月以内に発行の給与明細(1ヶ月分)
  • 最新の課税/所得証明
  • 確定申告書

審査結果によっては必要書類が指定されたり、記載されている書類以外のものが必要になることもあります。

例えば筆者の場合は以下のように指定がありました。

楽天銀行カードローン 審査 必要書類

基本は楽天銀行のアプリを利用して提出します。提出するときには【必要書類送付お手続きのお願い】のメールで届いたローン受付番号が必要です。

楽天銀行カードローン 審査 必要書類

2枚以上写真を送る必要がある場合は一回では送れないので、一度送信後に再度写真を送るようにしてください。どうしてもスマホや携帯で送れない場合は、スーパーローン専用ダイヤルに連絡して郵送対応してもらいましょう。

7.契約完了、ローンカード発送

必要書類を送付し、審査内容に問題がなければ本審査に通過した旨の電話と入会完了のメールが届きます。

楽天銀行カードローン 審査 契約

ローンカードが到着するのは簡易書留郵便で1週間~10日程度。楽天銀行の封書なので、中身を開けられなければカードローンだとはバレません。

振込融資を希望している場合は、電話で何時頃に振込されるか連絡が入ります。

▶︎銀行カードローンの審査基準はこちら

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査に落ちた人の特徴を知って事前に対策!

楽天銀行カードローンを利用するには審査に通過しなくてはいけません。実際に申し込みして審査に通るのか、すこし不安ですよね。

一体どんな人は審査落ちしてしまうのか特徴を知って、事前に対策を取っておきましょう!

 審査落ちする人の特徴

  • セディナまたは楽天カードで滞納・延滞をしたことがある
  • 他社借り入れ件数・総額が多い
  • 短期間に複数のローン・クレジットカードの申し込みをした
  • セディナまたは楽天カードで滞納・延滞をしたことがある
  • 過去5年間にカードの強制解約、60日または3ヶ月以上の延滞、債務整理を行った
  • 直近2年間にスマホの支払いを滞納したことがある
  • 雇用形態が不安定で勤続年数が少ない
  • 申し込みでウソを書いた

楽天銀行カードローンの審査で重要となるのが信用情報です。信用情報には過去~現在のローン・クレジット契約の詳細が管理されており、入金状況や借入状況から返済能力の有無を大まかに判断することができます。

過去に他社と金融トラブルを起こしていたり、頻繁に支払いの滞納をしている場合は審査に落ちる可能性があります。

とくに保証会社であるセディナ、楽天カードでトラブルを起こしている場合は要注意。長期延滞や強制解約で社内ブラックとなっていたらまず審査には通りません。

また楽天銀行カードローンはパート・アルバイトも利用できますが、あくまでも継続的な安定収入を見込める場合に限ります。勤続年数が少ないとすぐ辞めてしまうのでは?と思われることも。

審査基準は公表されていませんが、返済能力を認められるレベルに達していないと審査に落ちてしまいます。年収が少ない、不安定な雇用形態の場合はその他の申込項目で安定性をカバーできるようにしておきましょう。

 対策

  • 信用情報を開示してネガティブな情報が載ってないか確かめる
  • 1つの会社でできるだけ長く勤める
  • 他社借入の件数、金額を減らす
  • 支払いを滞納しないようにする
  • 申し込みを楽天銀行カードローン1社に絞る

▶︎銀行カードローン審査に落ちる理由と対策方法まとめ

楽天銀行カードローンの審査に通るためのコツや条件まとめ

楽天銀行カードローンの審査に通るためのコツは、楽天会員のランクを上げることです。

楽天銀行カードローンは楽天会員のランクによって審査を優遇すると大々的に宣伝を行っています。それだけ楽天会員としての利用状況が重要視されているということですね。

楽天会員ランクを上げるには一定の買い物回数や金額が必要で、上位ランクであるほど優良顧客だと見なされます。審査が甘いわけではなく、楽天での利用状況が良いことである程度の返済能力があると判断しているのでしょう。

また、パート・アルバイトなどの年収が低い方は申込時の希望額融資額を50万円に設定することをオススメします。

じつは楽天銀行カードローンが発売された2010年当時、税込年収300万円以上という条件がついていました。

商品改定で年収が低いパート・アルバイトでも利用しやすくなったものの、当時の商品内容から考えると税込年収300万円に満たない人は融資希望額を極力抑えて申し込みするのが望ましいでしょう。

銀行カードローンは金融庁の規制で高額融資に慎重なので、むやみに高い限度額で申し込みするのは避けるのが無難です。最終的に限度額を決めるのは銀行側ですが、計画性をもって申し込みしていると判断された方が心証も良くなります。

 審査に通るコツ

  • 楽天会員のランクを上げる
  • 利用限度額を50万円にして申し込みする

楽天銀行カードローンの使い方・借入方法

楽天銀行カードローンの借入方法には、

  • インターネット(メンバーズデスク)
  • 電話
  • ATM

の3つがあります。

ただしインターネットとATMはローンカードがないと利用できません。そのためローンカードが届くまでは電話での融資依頼一択です。

申し込みの際に振込融資ご希望金額を入力した場合は、契約時の電話で振込がいつ頃になるか教えてもらえます。

インターネット(メンバーズデスク)

 借り入れ方法

①メンバーズデスクに登録する
②『キャッシングのお申し込み』に希望額を入力
③登録口座(振込先)を確認して申し込み

24時間365日いつでも申し込みができます。楽天銀行は即時、他行は平日0:10~14:45までの依頼で当日中(9:00~15:00頃)に振込されます。

楽天銀行しか土日祝日の融資に対応していないので注意してください。

電話

楽天銀行カードセンターに電話して振込融資の依頼を行います。24時間受付です。

 ローン借り入れに関する問い合わせ先
楽天銀行カードセンター 0120-730-115

最短で融資依頼をした当日に振込されます。

ATM

ローンカードを利用して提携ATMから借り入れします。全国約10万台のCD・ATMが利用可能です。

コンビニATMはもちろん、セブン銀行やみずほ銀行、三井住友銀行などのATMが手数料無料で利用できるので、ATMの利用頻度が高い人にはとくに利用しやすくなっています。

楽天銀行カードローンの返済方法について

楽天銀行カードローンの返済方法は、指定口座からの自動引き落とし(口座振替)です。

返済日は、

  • 1日
  • 12日
  • 20日
  • 27日※楽天銀行のみ

の4つから選択することができます。

楽天銀行以外の口座を指定できるので、給料が振り込まれる銀行に設定すると滞納を防げるでしょう。

楽天銀行以外は口座振替の結果が反映するまでには数日かかります。

振替口座 返済日 結果反映日
楽天銀行 当日
楽天銀行以外 1日、20日 引き落とし日から4営業日目
12日 引き落とし日から3営業日目~当月22日
(休業日の場合は翌営業日)

また以下の金融機関は引落口座に設定できないので注意してください。

 指定できない金融機関
 新銀行東京
 ゆうちょ銀行
 大和ネクスト銀行

 1、20日に指定できない金融機関
 じぶん銀行

 12日に指定できない金融機関
 静岡中央銀行
 沖縄海邦銀行
 商工組合中央金庫

※そのほか一部指定できない金融機関があります。

月々返済のほか、自分の好きなタイミングで繰り上げ返済(随時返済額)を行うことも可能です。

楽天銀行カードローンの繰り上げ返済方法

繰り上げ返済額の方法は以下の3つです。

①提携ATMから返済

  • 返済は1,000円単位
  • ATM手数料は無料
  • 残高の反映に数時間程度~数日かかる場合あり
    ※土日祝は翌営業日の反映
②インターネット返済

  • 返済は1円単位(完済も可能)
  • メンバーズデスクから金融機関のインターネットバンキングを利用
  • 振込手数料は自己負担※楽天銀行口座は無料
  • 借入残高への反映は返済時間により異なる
返済お手続の時間 残高への反映時間
8:00~20:00 約1時間後
20:00~23:30 翌日3:00~5:00頃※
0:00~8:00 当日8:00以降

※ PM11:30~AM00:00はメンバーズデスクからのご返済は一時停止りなります
※ 楽天銀行のシステムメンテナンス時は残高への反映に時間がかかります

③振込返済

  • ローン専用口座に振り込み
  • 手数料は自己負担位
  • 口座番号は楽天銀行カードセンターに要確認
  • 借入残高への反映は遅い

繰り上げ返済の良いところは、元金を早く減らせる点です。最初はとくに利息の比率が高いので元金がなかなか減りません。うまく随時返済を利用して利息を抑えましょう。

毎月の返済額と返済スケジュールについて

毎月の請求額は返済日の15日前に決定します。基本的に請求額を指定口座に入金しておけば自動引き落としされます。

ただし楽天銀行を指定口座にしている場合はすこし特殊です。請求確定日翌日~返済日前日までに入金・反映された金額に応じて返済日の引き落とし額が変わるのです。

例 請求金額が1万円の場合

 請求確定日翌日~返済日前日までに8,000円繰り上げ返済した→返済日は2,000円の引き落とし
 請求確定日翌日~返済日前日までに15,000円繰り上げ返済した→返済日の引き落としはなし。5,000円が繰り上げ返済扱い

楽天銀行の口座があると借り入れでも返済でも非常に便利ですね。口座開設をしていないならカードローンと同時申し込みで30日間無利息なので、ぜひ利用してみましょう。

楽天銀行カードローンの返済シミュレーション

楽天銀行カードローンの返済方式は2種類あり、新規申し込みでは必ず残高スライドリボルビング方式になります。

  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元利込定額返済

残高スライドリボルビング方式は毎月の利用残高に応じて返済額が決まり、元利込定額返済は利用限度額に応じて自分で返済額を設定します。

残高スライドリボルビング方式
利用残高 毎月のローン返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

 

元利込定額返済
利用限度額 毎月のローン返済額
50万円以内 10,000円以上
50万円超~100万円以内 20,000円以上
100万円超~150万円以内 25,000円以上
150万円超~250万円以内 35,000円以上
250万円超~300万円以内 40,000円以上
300万円超~500万円以内 50,000円以上

表を見ても分かるように、元利込定額返済は毎月の返済額を高めに設定することができます。

利息の計算方法は以下の通り。

 借入元残高✕金利(年率)÷365✕利用日数

利息は利用日数に比例するので、返済期間が短くなるほど支払う額が少なくてすみます。つまり元利込定額返済の方が利息が抑えられるということです。

ためしに返済シュミレーションで比べてみましょう。上段が残高スライドリボルビング方式、下段(太文字)は元利込定額返済場合です。

借入残高 金利 返済額 返済回数 総利息
10万円 14.5% 2,000円
10,000円
78回
11回
54,259円
7,227円
30万円 14.5% 5,000円
10,000円
159回
38回
273,599円
74,817円
50万円 14.5% 10,000円
20,000円
201回
30回
478,854円
98,870円
100万円 14.5% 15,000円
20,000円
292回
78回
1,380,626円
543,144円

※試算結果は参考値です。返済日や状況により実際の金額とは異なる場合があります。

残高スライドリボルビング方式は最低返済額だけ返していくと、返済期間が非常に長くなります。借入残高が少なくなると段階的に返済額も少なくなるからです。

それに対し元利込定額返済は負担が大きいものの、返済期間と利息が少なくてすむのがメリットですね。

とはいえ、無理な返済プランは滞納の原因になります。そこでオススメなのが随時返済を利用すること。

楽天銀行カードローンでは自分の好きなタイミングで追加の返済が可能となっています。もちろん手数料はかかりませんし、コンビニから気軽に返せます。1,000円ずつでも毎月多めに返すことで、早く返していくことができますよ。

申し込み前にあらかじめ毎月どのくらい返せそうか、いつまでに完済したいかなど計画しておくといいでしょう。

楽天銀行カードローンの増額方法・審査について

楽天銀行カードローンの利用限度額が足りないときには増額の申し込みを行うことができます。ただし新規契約、前回増額申し込み時から6ヶ月以上経たないと申し込みできません。

申し込み方法は以下の2通りです。

  • メンバーズデスク
  • 電話

 増額の流れ

①申し込み

②審査

③結果連絡
(可決の場合は2営業日~で回答)

④限度額変更

審査の結果は、増額できる場合は電話で、できない場合はメールまたは郵送で連絡が入ります。

金利が下がるメリットもありますが、利用限度額が上がるということは新規よりも難易度が高くなるということです。とくに楽天は途上与信でいきなり出金停止になったという情報が多いこともあり、増額審査は非常に厳しいと推察されます。

また、増額審査により減額や融資停止となるリスクがあるので注意してください。もし利用停止の不安があるなら、他社のカードローンに新規申し込みをすることも検討しましょう。

楽天銀行カードローン契約完了後によくあるお悩み一覧

会員サイトのログイン方法や利用方法

楽天銀行カードローンの会員サイト『メンバーズデスク』は新規登録することで利用できるようになります。

新規登録時にカード番号が必要になるので、ローンカードが届くまで待ちましょう。メンバーズデスクはインターネットのほか、楽天銀行のアプリからも入ることができます。

メンバーズデスクでは、

  • 残高照会
  • 取引明細照会
  • キャッシング・限度額増額の申し込み
  • ネット返済
  • 返済口座の変更

などを行うことができます。一部返済や一括返済もメンバーズデスクから可能です。

暗証番号・パスワードを忘れてしまった場合の対処方法

暗証番号を忘れたときは楽天銀行カードセンター(0120-730-115)に連絡してください。暗証番号を変更する場合も同様です。

忘れた場合は暗証番号照会依頼書に記入・捺印し、本人証明書類とともに提出が必要となります。暗証番号は簡易書留でシークレットはがきにて届きます。※ハガキが届くまで利用できません。

メンバーズデスクのID、パスワードを忘れた場合は新規会員登録より再取得が必要になります。※再取得後の旧ID、パスワードは利用できなくなります。

楽天銀行カードローンカードの紛失・盗難に関する対処方法

楽天銀行のローンカードを紛失した、または盗難に遭った場合は、至急楽天カードセンターに連絡してください。

 楽天カードセンター(スーパーローン専用)
0120-019-155
24時間受付

楽天銀行カードローンに関するよくあるQ&A

楽天銀行スーパーローンがいきなり出金停止になりました。理由が分かりませんが復活できないのでしょうか?

途上与信でNGとなっているので、復活は難しいでしょう。

楽天銀行カードローンを利用中に突然の利用停止・出金停止になったという口コミは非常に多いです。楽天カードでも突然強制解約された例が多いことから見ても、楽天は途上与信が厳しいと推察されます。

途上与信は3ヶ月ごとに行われており、

 他社借入状況
 延滞・滞納・入金遅れ
 新規信用取引申し込み状況
 カードローンの利用状況

などから見て総合的に判断されます。利用停止になった場合は、他社のカードローンを検討するようにしてください。

楽天銀行スーパーローンを解約するにはどうすればいいのでしょうか?

楽天銀行カードセンターに電話してください。

電話で解約希望を伝えましょう。解約届を提出し、受付完了すれば解約となります。

 楽天銀行カードセンター:0120-730-115

残債務0円が条件なので、返済が終わっていない場合は一括返済する必要があります。残高証明書の発行も可能です。

楽天銀行スーパーローンは郵送物が届きますか?

ローンカードが必ず届きます。

WEB明細を採用しているのでメンバーズデスクに登録すれば利用明細は届きませんが、ローンカードだけは必ず簡易書留で送られてきます。

とはいえ、楽天銀行の封書で届くので、中身をチェックされなければ家族バレは防げます。

送付先を勤務先に変更もできますが、犯罪収益移転防止法に基づく文書自宅宛に届くので注意してください。

引き落とし時間は何時頃ですか?入金が間に合わなかった場合はどうしたらいいでしょうか?

引き落とし先の金融機関によって異なります。引き落とし前日までに入金しておきましょう。

間に合わなかった場合は、以下のいずれかの方法で入金が必要です。

 お客様専用口座に振込
 提携ATMから返済
 メンバーズデスクからネット返済

楽天銀行を指定している場合は当日午前5時から順次処理され、残高不足で引き落としできなかった分は19時頃に再引落が行われます。

楽天ポイントはいつ頃もらえますか?

入会でもらえる1,000ポイントは入会月の翌月末、利用残高に応じてもらえる~30,000ポイントは入会月の翌々月に付与されます。

専用ページから入らないと対象にならないので注意してください。

また入会ポイントは一律で1,000ポイントですが、利用してもらえるポイントは残高に応じて異なります。

入会月の翌月末時点の
ご利用残高
進呈内容
20万円以上30万円未満 500 ポイント
30万円以上50万円未満 1,000 ポイント
50万円以上80万円未満 2,000 ポイント
80万円以上100万円未満 3,000 ポイント
100万円以上200万円未満 10,000 ポイント
200万円以上300万円未満 12,000 ポイント
300万円以上400万円未満 15,000 ポイント
400万円以上800万円以下 30,000 ポイント

付与日の月末から15日間の期間限定ポイントです。使い忘れないように気をつけましょう。

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す