楽天カードは即日で審査結果が分かる!カードを最短で受け取るための方法を紹介

[最終更新日]2019/08/08

「すぐにクレジットカードが欲しい。楽天カードは即日で審査結果が分かると聞いたんだけど、カードの受け取りはどのくらいかかるのかな?」

楽天カードは、業界でも最速クラスの審査スピードが魅力的なクレジットカード。
楽天カード独自のシステムで効率的に審査を行い、最短数分で審査結果を出すことができるんですね。

なので誤解されがちなのですが、カード自体の即日発行は行っていません
ですが、審査に問題無く通過すれば、クレジットカードの受け取りも最短3営業日以内に済ませることができます!

そこで今回は、楽天カードの即日審査について徹底解説!
即日審査の秘密や、3営業日以内にカードを受け取る方法まで解説します。
更に、申し込み前に確認できるチェックリストもご用意しました!

即日で受け取れるクレジットカードの紹介もありますので、今日カードを受け取りたい!という方も是非読んでみて下さいね。

読み終えていただければ、楽天カードを最速で受け取る事ができますよ!

楽天カード

楽天カード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
1%
1週間程度
  • 主婦、学生、バイトもOK!
  • 100円1ポイント、楽天市場利用で2倍貯まる!
  • 入会キャンペーン実施中!

楽天カードの審査結果は最短数分で分かる!ただしカードの即日発行はできない

楽天カードは、審査結果を即日でお知らせしてくれます。
審査に通るとカードがすぐに使えると思いがちですが、楽天カードは即日発行には対応していません
実際に手元にカードが届くのは、申し込みから約1週間後になりますので注意してくださいね。

★楽天カード
年会費 無料 国際ブランド American Express
Master Card
VISA
JCB
基本還元率 1% 利用可能枠 最大100万
海外旅行傷害保険 あり 国内旅行傷害保険 なし
ショッピング補償 一部対応 追加発行可 ETCカード(年会費540円)
家族カード
付帯電子マネー 楽天edy 支払日 月締め
翌27日支払い
申し込み条件 満18歳以上(主婦、パート、アルバイト、学生でも可)
※高校生は除く

①楽天カードの審査時間は業界最速クラス、ただし個人差あり

楽天カードの審査は申し込み当日に行われます
少しでも早くクレジットカードが手元に欲しい時は特に、待つ期間が長いほど不安になってしまいますよね。
その点、楽天カードは申し込んだ当日中に審査の段階に進めるため、とってもスピーディー。

申し込みはwebサイト上からのみ受け付けています。
電話やお店などで申込はできないので気をつけてくださいね。
ネットにつながっていれば、24時間いつでもどこでも申し込めるのは便利ですね!
さらに免許証のコピーや印鑑も必要ありません
必要なのは、住所などの簡単な入力のみ

審査は、クレジットカードを発行するにあたり、信用情報をもとに、申込者の支払い能力を判断するために行われる大事な工程です。
私たちも「この人は信頼できる人なのか?」と判断するのにある程度の時間は欲しいですよね。
楽天カードがその判断に要する時間はなんと最短3分ほどだそうです!

ただしこの時間には個人差があるようです。
インターネットでは、「すぐに審査が通った連絡が来た!」という声から「1.2営業日後に審査通過メールが届いた」という声までさまざま。
楽天カードはCMでもたびたび聞くように8秒に1人が申し込んでいます。
これは1日当たり10,800人が申し込んでいる計算です。

どのように10000人もの審査を1日で行っているのでしょうか?

スピード審査の秘密は、機械による信用情報照会。 
多くのカード会社では、webサイト上に入力された情報をもとに、スコアリング、つまり点数化して審査を行っています。
これが機械で行われるので早くできるのですね!
記述式テストよりマークシート式テストのほうが、採点基準もはっきりしていて、より早く採点結果を出すことができますよね。
同じようなことが審査でも起きています。

このスコアリングシステムによって、点数が高い人はすぐに合格判定が出されます。
反対に、点数が低い人はすぐに不合格判定が出ます
どちらとも言い難い微妙な得点の場合は、人の目による審査に切り替えられます
そのため、フリーターなどの不安定な収入や年収がかなり低い人に関しては、少し時間がかかるかもしれません

審査の進み具合が気になるという方は、楽天カード公式ホームページ内のお申し込み中カードの発行状況を確認するから確認できるようになっています。
楽天カード公式HPより

または、申し込み時に届くメールの内のリンクから確認することができます。
いずれも問い合わせIDが必要になりますので、紛失しないよう気をつけてくださいね。

②申し込みからカードの受け取りまでは最短3営業日かかる

晴れて審査通過したら、次は「カードを受け取るまでの期間」が気になりますよね。
楽天カードが手元に届くのは、最短3営業日後です。
これは当日中に審査を終え、郵送作業を残すのみとなった場合です。
申し込みから1週間程度の期間を要すると見込んでおいた方が良いでしょう。

このように楽天カードは、即日発行はできません
もし、「どうしても今すぐにクレジットカードが必要だ!」ということであれば、アコムACマスターカードに申し込むという手があります。
またお近くに対応店舗があれば、パルコカードなどのショッピング施設で即日発行しているカードに申し込むという手もありますね。

それでも楽天カードがおすすめなのは、高いポイント還元率や、多様な支払い方法があるという特徴を持っているからです。

アコム パルコ 楽天
年会費 無料 無料 無料
支払い方法 リボ払い 1回払い
分割払い
ボーナス払い
リボ払い
1回払い
分割払い
ボーナス払い
リボ払い
ポイント支払い
楽天edy
web申込
店舗申込 ×
新規入会特典 500円優待券 5000pt
ポイント還元率 0.1% 1%~
最短発行日数 即日 即日 3営業日

特に、楽天カードがおすすめなのは、新規入会特典ポイントがどーんと貰えるからです!

楽天カードは、新規入会で誰でも2000円分のポイントが付与されるようになっています。
カードが届いたらすぐに2000円使えるのはありがたいですね!
届いたカードはすぐに使えます

さらに楽天カードを使った初めてのお買い物で3000円分のポイントも貯められるようになっています。
合計で5000円分もお得になっちゃうんです。
何かと出費がかさむときに、5000円の臨時収入はありがたいですよね。

また、支払い方法の多様さも魅力ですね。
アコムACマスターカードはリボ払いのみの対応なので、気をつけてください!

そして、ポイント還元率が1%以上と高いので、普段のお買い物でポイントが貯まります。
カードの持ちはじめだけではなく、その後ずっとお得になるのが楽天カードの嬉しいところ。年会費無料のため維持費もかかりません。
長期間にわたってお得になるなんて、嬉しいこと尽くしですね!

楽天カード新規入会&利用でもれなく5000円相当ポイントプレゼント

楽天カードのメリット・デメリット

メリット

  • 新規入会特典ポイントや高いポイント還元率でお得になる
  • 多様な支払い方法がある

デメリット

  • カード発行に多少時間がかかる

楽天カードを最短で受け取る方法

即日発行には対応していない楽天カード。
しかし、受け取るまでの期間を短くするコツはあります!
楽天カードが最短で手元に届く完全マニュアルをお伝えします。

①まずは申し込みの流れを確認しよう

楽天カードの申し込みにおいて、確認してほしい事項は「申し込みの流れ」「申し込みをする時間」です。

楽天カードの申込の流れ

楽天会員に登録(24時間OK)
カード申し込みフォームに入力(24時間OK)
審査(最短当日)
カードお届け(最短3営業日、在籍確認基本的になし)

申し込み作業は、24時間いつでもwebサイト上でできるので、時間や場所を選ぶことなく作業できますね。
早ければ申し込み当日中に審査のフローにまで到達することが可能です。

<営業時間外に申し込むと、審査時間が延びる可能性が高い>

できるだけ早く進めたいのなら、営業時間内(平日9:30~17:30)の申し込みがマスト。

楽天カードでは、営業時間中に審査を行っています。
楽天カード公式ホームページでは、申し込み時間が21:00から翌朝9:00の場合は、審査が翌営業日以降になるとありますが、余裕を持って営業時間内に申し込みをすることがおすすめです。
 
審査にとりかかるまでに時間がかかってしまっては、それだけ次の段階に移るまでにも時間がかかってしまいますよね。

また、営業時間外の受付がたまっていると、当然それをさばくにも時間がかかります。
月曜日に出社したら、金曜日の終業後から土日の間に来た取引先とのメールが溜まっていて、朝から目を通すのに時間がかかったなんて覚えはありませんか?
カード発行を短縮するためには、申し込み後比較的早急に対応してもらえそうな営業時間内を狙うことが大切です。

②最短で審査通過するための申し込み内容:間違いや嘘が無いように!

クレジットカードの申し込みにあたって、間違いや嘘はあってはなりません

カード会社は信頼できる支払い能力を持っているかを審査しています。
楽天カードは審査で、入力フォームの内容や信用情報を元にその人の信頼性を点数化しています。
合格すれば晴れて審査通過です。

もし、この段階で疑わしい点があれば、信頼性に疑念を持たれ、判断を下すまでに時間がかかってしまいます。

自分は信頼できる人間だと円滑に判断してもらうためにも、嘘や間違いは絶対にないように注意して申し込んでくださいね。

③キャッシング枠の希望やリボ払い設定は行わないこと

最短期間でカードを受け取るために削れるのは、審査にかかる時間です。
キャッシング枠の希望やリボ払い設定をしないことで、審査にかかる時間を短縮させることができます。

キャッシング枠を0円にすることで、なぜ審査にかかる時間を削減できるのでしょうか。
それは、「総量規制」というルールが関わってくるからです。
総量規制では、個人が借り入れできる金額は年収の3分の1までと規定されています。
つまり年収が200万円の人であれば、60万程度が借りられるお金になるんですね。

キャッシングを利用しないと表明すれば、キャッシングに関する項目は審査の対象にはなりません。
審査対象になる項目を削減することで、審査にかかる時間の短縮につなげることができます。

また、リボ払い設定は行わないことをおすすめします。

リボ払いは、毎月の引き落とし額が一定になる支払い方法です。
最初から「リボ払いを使用する」ことを宣言することは、毎月の支出額は抑えないといけない中で大きな買い物をしたいと表明することにもなります。
それだけ余程金銭的に困っているのではないか?という疑念をカード会社側に与えかねません
疑念を抱かれれば、人の目による審査になりそれだけ時間がかかります。
時間短縮のためにも、リボ払い設定は指定しないことをおすすめします。

キャッシング枠とリボ払い設定のデメリット

  • 借入額審査の対象になり時間がかかる
  • 支払い能力を疑問視され審査時間が延びる

④在籍確認や本人確認の電話は基本的に無し

楽天カードでは、在籍確認本人確認の電話は基本的にはありません

ただ、在籍確認の電話は、ごくまれに行われます。
これは、申し込みフォームの入力内容に不安要素があった場合、カード会社側が電話で確認をとる必要があると判断するとかかってくるようです。
電話での確認が取れないと審査が進まず、審査に落ちてしまう恐れがあります。
電話がかかってきた場合は、必ず応対してくださいね。

本人確認は電話ではなく、受け取り時に行われます。

⑤申し込んだら本人確認書類の準備をしよう

楽天カードでは、申し込み時には免許証のコピーなどの本人確認書類は不要です。
ですが、受け取り時に本人確認書類が必要になりますので忘れずに準備をしてください。

クレジットカードは、支払いに使えるカード。
つまりは、お金の代わりになるものです。
そのカードが他人の手に渡ってしまったら、大変ですよね。
そのような事態を防ぐためにも、きちんと本人であることを確認する作業をしています。

本人確認書類は免許証やパスポート、顔写真付きのマイナンバーカードなどです。
氏名、住所、生年月日、写真があるものが有効です。
学生証や健康保険証は無効なので注意してください。
  

申し込みの前に確認しておこう!楽天カードを最短で受け取るための条件チェックリスト

楽天カード最短受け取りチェックリスト

☑ 申し込み時間は営業時間内(9:30~17:30)
☑ 申し込みフォームに間違いや嘘はないか
☑ キャッシング枠0円、リボ払い指定しない
☑ 本人確認書類の準備

以上4つを確実にすることが、最短期間で受け取るために大切なことです。

まとめ

  1. 最短の場合即日審査が可能
  2. カードは郵送のため即日発行はできない
  3. 新規入会ポイントや高いポイント還元率でお買い物がお得になる
  4. 申込は24時間いつでもできるが、営業時間内(9:30~17:30)が狙い目
  5. 審査での不信感を軽減するために入力フォームに間違いがないように確認
  6. キャッシング枠とリボ払い設定はなしで、審査時間短縮
  7. 本人確認の電話は基本的にはなし。かかってきた場合は、必ず応対。
  8. 受け取り時に本人確認書類が必要

楽天カードには、即日発行不可のデメリットを上回る、さまざまなメリットがあります。
これを機に楽天カードをお手持ちの一枚に加えてみてはいかがでしょうか?

クレジットカード審査の仕組みをフローチャートで解説
2018.12.12

楽天カード

楽天カード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
1%
1週間程度
  • 主婦、学生、バイトもOK!
  • 100円1ポイント、楽天市場利用で2倍貯まる!
  • 入会キャンペーン実施中!



                     

コメントを残す