【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

セブン銀行カードローンの特徴やメリット・デメリット、他社との違いを徹底解説!

『セブン銀行カードローンって実際どうなの?』申し込みを検討中の方必見!この記事では、セブン銀行カードローンの特徴やメリット・デメリット、審査・契約や借り入れの流れ、返済方法など詳しく解説しています。

セブン銀行カードローンってどんな会社?

セブン銀行カードローン どんな会社

セブン銀行はATMサービスを主体とするセブン&アイ・ホールディングス傘下の銀行です。セブン-イレブンやイトーヨーカドー、商業施設や駅といった身近にATMがあることに加え、原則24時間利用できる便利さが魅力!

セブン銀行カードローンは全国24,435台(2018年5月時点)で利用できるため、急な出費で少しだけ借りたいときにもピッタリです。

来店なし・在籍確認なしで申し込みができるので、職場バレや旦那バレが不安ならセブン銀行カードローンはとくに重宝しますよ。

セブン銀行カードローンってどんなローン?

まずはセブン銀行カードローンについて詳しくまとめていきます。​

 

金利 15.0%
利用限度額 10万円・30万円・50万円
口座開設 必須
審査時間 2~4営業日
融資時間
在籍確認 なし
土日祝対応
WEB完結
保証会社 アコム

セブン銀行カードローンはインターネットからのみ申し込みができます。

セブン銀行のキャッシュカードを利用して借入・返済するため、口座開設は必須です。もし口座がなくてもカードローンと同時開設ができるので安心してくださいね。

利用限度額10万円・30万円・50万円3コース。50万円以上は増枠することはできません。70万円・100万円コースの受付はすでに終了しているので注意してください。

 セブン銀行カードローンの特徴

 電話連絡なし・在籍確認なしWEB完結周りバレない!
 ATM手数料無料原則24時間利用OK!早朝でも夜中でもすぐ使える!
 セブン銀行口座あれば契約後すぐに借入可能!

セブン銀行カードローン少しだけ借りたい人向けサービスです。利用限度額が最大で50万円と他社に比べて低いものの、在籍確認を行っていないので申し込みしやすくなっています。

『お金が必要だけど借金がバレたらどうしよう…』とクヨクヨしている人は、バレる可能性が低いセブン銀行カードローンを選んでおけば間違いありません。

セブン-イレブンに行けば基本的に24時間借り入れできるので、必要なときにお金を調達できる使い勝手の良さも魅力的です。

『ときどき生活の足しとして使いたい』『急な出費に対応できるようにしたい』などのちょっとしたお金の悩みを解決してくれるでしょう。

 どんな人におすすめ?

  • 少額融資を希望している人
  • セブン銀行が近くにある人
  • 誰にもバレたくない人
  • 在籍確認を避けたい人
 
 向かない人は?

  • 申し込み当日の融資を希望している人
  • 高額な借入をしたい人
  • 誰にもバレたくない人
  • セブン銀行が近くにない人

メリット・デメリット

セブン銀行カードローン メリット デメリットセブン銀行カードローンのメリットとデメリットは以下の通りです。

 メリット

  • 来店不要で申し込みできる
  • 電話連絡・在籍確認なし
  • ATM利用手数料がかからない
  • セブン-イレブンでほぼ24時間利用できる
  • 専業主婦も申し込みできる

セブン銀行カードローンはWEB完結で申し込みができるので、スキマ時間に申し込み・契約ができます。

電話連絡や在籍確認もないので、申込後にメールでの回答結果を待つだけです。ローンカードもないので周りにバレる可能性が低いのが嬉しいですね!

セブン銀行の口座があれば、契約後にすぐ借入もできます。

いつ借入や返済をしても手数料がかからないので、余分な出費が発生しません。セブン銀行が近くにあるなら使い勝手の良さはバツグンです。

 デメリット

  • 利用限度額が低い
  • 即日融資ができない
  • 他行のATMが使えない
  • 銀行口座がないと利用するまで時間がかかる

セブン銀行カードローンのデメリットとしては、利用限度額が低いこと。50万円以上の融資はできないので、それ以上借りたい場合は他社を利用する必要があります。

銀行カードローンは2018年1月から即日融資ができなくなってしまいました。以前まで審査時間が最短30分とスピーディな対応をしていたセブン銀行カードローンでも、現在は審査に最短2~4営業日かかります。

銀行口座がない場合はキャッシュカードの到着を待たなくてはいけないので、融資まで2週間程度かかると考えてください。

『即日融資が可能』と記載されているサイトは過去の情報を載せているので、検討する際は古い内容に注意しましょう。

またセブン銀行カードローンはセブン銀行ATMでしか利用できません。他行融資も行っていないので、セブン銀行が近くにない場合は少々不便です。

セブン銀行カードローンと他社カードローンの違いを比較!

セブン銀行カードローンと他社のカードローンを比べて、どのような強み・弱みがあるかも見てみましょう。

金利 利用限度額 審査時間 融資時間 最低返済額
(10万円の場合)
コンビニATM手数料 口座開設の有無
セブン銀行カードローン 15.0% 10万円・30万円・50万円 最短2~4営業日 5,000円~ 無料 必須
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8~14.6% 最高500万円 2,000円~ 無料 不要
三井住友銀行カードローン 4.5~14.5% 最高800万円 最短翌営業日 最短翌営業日 2,000円~ 無料 不要
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 最高800万円 最短翌営業日以降 1万円~ 月4回まで無料※1 必須
楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5% 最高800万円 最短2営業日 2,000円~ 無料 不要
イオン銀行カードローン 3.8~13.8% 最高800万円 最短翌営業日以降 3,000円~ ローソンATM・イーネットのみ無料 不要
アコム 3.0~18.0% 最高800万円 最短30分 最短60分 3,000円~※2 1万円以下108円1万円超216円
プロミス 4.5~17.8% 最高500万円 最短30分 最短60分 4,000円~ 1万円以下108円1万円超216円

※1:みずほダイレクトに登録することが条件です。
※2:利用限度額30万円超の場合です。

セブン銀行カードローンの金利は、銀行カードローンとしてはごく平均的です。融資限度額は他社のカードローンより低めですが、高額な融資を考えていないなら十分な額でしょう。

そもそも銀行カードローンは総量規制(年収の3分の1)を意識した融資上限を設けているので、利用限度額が高さで選んでも高額な融資は望めないと考えておくべきです。

また、銀行カードローンは全て新たに警察庁への反社システム照会審査が加わったため、審査回答が最短で翌営業日、場合によっては1週間以上かかるのがネックです。

銀行によって審査・融資時間にバラつきがあるのは、

  • 口座開設が必須かどうか
  • 土日祝の審査回答を行っているか
  • 反社システム照会審査の回答時間に対する見解の違い

など、サービス体制や考えに違いがあるから。セブン銀行カードローンは土日祝も審査を行っていますが、銀行口座がないと融資まで時間がかかります。

いずれにせよ銀行カードローンは当日融資はできないので、急いでいる場合は消費者金融を選ぶ必要があるでしょう。

最低返済額は10万円の借入で月5,000円と、セブン銀行カードローンは他社より少し高めの設定です。ただし返済額が多い分はやめに完済できるので、総合的にかかる利息は抑えることができます。

カードさえ届いてしまえば、必要なときに24時間いつでも手数料も無料ですぐに借入ができます。

セブン銀行カードローンは『すこしだけ借りてすぐ返したい』という人にとっては、使い勝手が良く便利なカードローンです。

 他社と比較した強み

  • 消費者金融より低金利
  • ATM手数料が無料
  • 土日祝も審査している
  • 早く完済できる
  • 銀行口座があれば融資が比較的早い
 
 他社と比較した弱み

  • 高額融資ができない
  • 毎月の返済負担が大きい
  • 銀行口座がないと融資まで時間がかかる

口コミ・評判

審査スピード サービス内容
借入・返済の利便性 全体評価

ネットから申込して、審査結果は1時間くらいできました。セブン銀行の口座があるとスムーズに借り入れができます。返済もセブン-イレブンでできますし、借入額が少なければ金利もそんなに高く感じません。利便性が高くオススメです。

20代男性 正社員
年収400〜600万円/借入金額50万円

審査スピード サービス内容
借入・返済の利便性 全体評価

WEB完結できるのが便利です。生活費の補てんで利用するだけなので、翌月の給料ですぐに返してしまうので利息もあまり取られないです。少額の利用をしない人には使い勝手がいいのではないでしょうか。

30代女性 パート
年収200〜400万円未満/借入金額10万円

審査スピード サービス内容
借入・返済の利便性 全体評価

審査に通った時間は15分という早さでした。近くにセブン銀行があるし、ATM台数が多くて使いやすそうだと思ったのが選んだ理由です。
キャッシュカードで借りられるし、コンビニで手軽に引き出せるので人目も気にならないのがいいところ。セブン銀行口座に振替して利用していますが、19時以降にATMから引き出すと手数料がかかるのがやや納得できません。

50代女性 正社員
年収400〜600万円未満/借入金額30万円

※現在は即日融資は行っていません。

申し込みについて

セブン銀行カードローンの申し込みについてポイントや注意点をまとめていきます。

 申し込み流れ

①申し込み

②審査結果回答・契約

③借入

 申込資格

申込資格は以下の通りです。

  • セブン銀行の口座がある方(同じ開設も可能)
  • 満20歳以上満70歳以下の方
  • 一定の審査基準を満たし、保証会社アコムの保証を受けられる方
  • 外国人の方は永住者の方

申込資格のなかには属性に関する情報がありませんが、アルバイトやパートでも申し込みが可能です。

 申し込みできない人は?無職や専業主婦でも大丈夫?

収入に関する記述がないので『無職でも利用できるのでは?』と思う人もいるのではないでしょうか。

しかし残念ながら、収入のない無職は利用できません。審査では必ず返済能力のチェックが行われるので、収入がないと『貸し倒れリスクがある』と判断されてしまうからです。

専業主婦は配偶者に安定収入があれば利用できます。申込時には配偶者の年収・入社年月・保険証種類を記載が必要です。(職場の情報はいりません。)専業主婦が利用できるカードローンが減っているので、借りたい方は要チェックですね。

学生は申し込み自体できないので注意してください。

 申込方法

セブン銀行カードローン申込方法インターネットのみです。

すでにセブン銀行の口座がある場合は、ダイレクトバンキングにログインして申し込みする必要があります。電話や郵送では申込受付を行っていません。

申し込みには口座開設は必須?

セブン銀行カードローン利用するには口座開設必須です。銀行口座のキャッシュカードを利用して借入や返済を行うため、持っていない人も同じ開設で必ず作る必要があります。

キャッシュカードは申し込み後に本人限定受取郵便で届きます。到着まで1週間程度かかるため、口座がない人は利用するのが遅くなります。

 申込から借入までの審査時間・融資時間はどのくらい?

申込から借入までの時間は、
 口座がある場合で2~4営業日
 口座がない場合は2週間程度
と考えておきましょう。

審査時間は口座の有無で変わることはありません。ただしセブン銀行の口座がない場合、キャッシュカードを郵送することになるので契約手続き・融資までに時間がかかります。

審査について

セブン銀行カードローンの審査は、電話連絡・在籍確認がないのが特徴です。他社のカードローンでは電話連絡が必ず行われているので、非常に珍しいタイプのカードローンだと言えます。

セブン銀行カードローンは審査が甘い?
シンプルな審査のため、セブン銀行カードローンは『審査甘い』と紹介されていることがあります。

しかし審査が甘いカードローンはありません。銀行カードローンは金融庁の規制で審査難易度もアップしているのが現状です。審査に落ちたりすることも当然あります。

セブン銀行カードローンでは、保証会社のアコムが審査を行い返済能力の有無をチェックします。

 審査の流れ

①申し込み・必要書類のアップロード

②本審査

③審査回答・契約

①申し込み・必要書類のアップロード

口座がある場合はダイレクトバンキングから、口座がない場合はメールアドレスを登録して届くURLから入って審査の申し込みを行います。

本人確認書類は画像でアップロードします。名前・住所・生年月日の記載があるページをすべてアップロードします。以前は口座がある場合に限り必要書類の提出が不要でしたが、現在は本人確認の書類提出が必須となっています。

 本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 日本国発行のパスポート
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 共済組合員証
  • 国民年金手帳
  • 療育手帳、身体障害者手帳
  • 官公庁の身分証明書で写真付きのもの

セブン銀行カードローンは利用限度額が少額のため、基本的に収入証明書は不要です。

 主な入力内容

名前 性別 生年月日
住所 電話番号 職業
勤務先名
勤務先の電話番号 取引目的
世帯主区分
既婚未婚 年収
入社年月日
保険証の種類

不備があると審査・融資に時間がかかるので、しっかり見直しをしましょう。

②本審査

申込内容に基づいて審査を行います。

審査では、

  • 申込内容が審査基準を満たしているか
  • 信用情報に問題がないか
  • 警察庁の反社システムにヒットするか

などがチェックされます。

在籍確認や電話での連絡は原則行われていません。審査にはおよそ2〜4営業日程度かかります。

③審査回答・契約

審査回答は可決でも否決でもメールで通知されます。セブン銀行の口座がある場合は、契約してすぐに利用できます。

セブン銀行の口座がない場合は、審査回答がきてもすぐに利用できません。

1.審査結果が出てから約1週間後に本人限定受取郵便でキャッシュカードが到着する
2.さらに1週間後にメールで契約手続きに関する通知が届く
3.ダイレクトバンキングで契約する

上記の3段階を踏まないと借入ができないので利用開始までおよそ2週間程度かかってしまいます。急いでいる場合は早めに申し込みをした方がいいでしょう。

▶︎セブン銀行カードローンの審査に落ちる理由と対策

提携ATM一覧・手数料・営業時間について

セブン銀行カードローンには提携ATMがありません。利用できるのはセブンATMのみ。借入・返済はすべて手数料無料です。

セブン銀行ATMはセブン-イレブンのようなコンビニだけでなく、以下のような施設でも利用できます。

設置場所 台数
セブン-イレブン 21,510台
イトーヨーカドー 295台
その他グループ内店舗 326台
金融機関店舗 423台
グループ外商業施設 1,142台
367台
サービスエリア 55台
空港 46台
オフィスビル・金融機関の代替 ほか 243台

※2018年3月時点の各設置台数です。

全国に25,000弱のATMが設置されているので、利用しやすいでしょう。ただし提携ATMがないので、身近に利用できるATMがあるか調べておいた方がいいでしょう。

セブンATMもダイレクトバンキングサービスもほぼ365日24時間使うことができます。ただしセブン銀行ATMは、設置店舗が閉店中は利用できません。

また、時間帯によってはメンテナンスを行っているので注意してください。

メンテナンス時間
セブン銀行ATM 毎月第3日曜日の翌日0:30~5:30の間
ダイレクトバンキング 毎月第3日曜日の23:30頃~翌日5:30頃

 セブン銀行カードローンの問い合わせ先

ローンサービスの審査時間は以下の通りです。

平日 9:00〜20:30
土日祝 9:00〜15:30

セブン銀行カードローンにはカードローンの専用窓口がありません。もし電話で問い合わせする場合は『ローンサービスの件で』と前置きしてから話すとスムーズです。

問い合わせ内容 電話番号 営業時間
口座・ATMについて 0120-77-1179 8:00~21:00
問い合わせ全般(口座保有者のみ) 0088-21-1189
03-5610-7730
8:00~21:00
カードの紛失・盗難 0088-21-1189
03-5610-7730
24時間

借り入れ方法と返済方法について

セブン銀行カードローンの借り入れ方法および返済方法を詳しく解説していきます。

 セブン銀行カードローンの借り入れ方法

セブン銀行カードローンの借り入れ方法は2つあります。

 セブン銀行ATMから借入
 ダイレクトバンキングで普通預金に振替して借入

セブン銀行ATMから借入

キャッシュカードを使ってセブン銀行ATMから直接お金を引き出す方法です。

1,000円単位で借り入れができ、いつでも手数料無料で利用できます。

ダイレクトバンキングで普通預金に振替して借入

ダイレクトバンキングで普通預金に振替してから引き出す方法です。

1円単位で借り入れができますが、ATMで普通預金として引き出す場合は手数料がかかる可能性があるので要注意。

以下のセブン銀行ATMの手数料一覧を参考にしてください。

7:00~19:00 手数料無料
19:00~7:00 108円

 セブン銀行カードローンの返済方法

セブン銀行カードローンの返済方法は口座振替です。毎月27日にセブン銀行の預金口座から一定額が自動引き落としされます。

月々の約定返済額は以下の通りです。

利用限度額 返済額
10万円 5,000円
30万円・50万円 10,000円

 随時返済(任意返済)や全額返済も可能

セブン銀行カードローンでは約定返済のほか、一部返済や一括返済も自由に行うことができます。

返済方法 返済額
ATMから現金で返済 1,000円単位
セブン銀行口座からの振替 1円単位
ダイレクトバンキングで普通預金口座から振替 1円単位

一部返済の場合は利息の返済ができないので注意しましょう。

解約する場合はどうしたらいい?
カードローンを解約したい場合は必ず事前に全額返済が必要です。全額返済の手続きを行ったあとにテレホンセンター(TEL:0088-21-1189)に問い合わせをしてください。

 毎月自動入金サービスで返済の手間が減らせる

 セブン銀行をメインで使っていない
 給与口座が別銀行になっている

上記に当てはまる方は、毎月自動入金サービス利用オススメします。

毎月自動入金サービスとは、自分名義の他金融機関の口座からセブン銀行の口座へ毎月一定額を入金してもらえるサービスです。

手数料もかからず、自分で資金を移動する手間が省けます。

注意点としては、引き落としから入金まで5営業日かかること。毎月26日引き落としと決まっているので、当月のローン返済日(27日)には間に合いません。

『当月の引き落とし分は来月の返済分になる』と考えてください。サービス登録をしてすぐは、自分自身で返済資金をセブン銀行に入金するようにしましょう。

返済方式について

セブン銀行カードローンの返済は元加方式という利息を元金に組み入れる方法を採用しています。

カンタンにいうと、元金利息ひっくるめて一つ借入残高みなして次の利息計算する仕組みです。

例 100,000円借り入れした場合
(金利15%/月々の返済額5,000円)

①100,000円に利息として1,250円組み入れられる
②101,250円から5,000円を返済する
③次月は借入残高96,250円(元金+利息)に対して利息がかかる

セブン銀行カードローンのほか、地方銀行でも多く採用されている返済方式です。

 延滞に注意!返済が遅れたらどうなる?

セブン銀行カードローン 返済方式 遅延

出典:https://www.sevenbank.co.jp/personal/netbank/deposit_loan/loan/popup_06.html

元加方式は利息も含めて計算するため、遅延損害金の金額が高くなりやすいのがネックです。

ローン規定の文言の通り、遅延時は所定の方法で計算された遅延損害金が借入残高に組み入れます 。

約定返済が遅延している場合は、当社所定の方法により計算できるものとします。
引用:https://www.sevenbank.co.jp/policy/rules/rule_08.html

公式サイトの説明をみると、以下の金額が遅延損害金として扱われています。

遅延損害金=借入残高(元金+利息の合計)×借入金利×遅延日数

ただし、公式サイトによると数日程度の遅れであれば遅延利息は発生しないとのこと。

『遅延損害金は不要』と記載されてある通り、短期間の遅延はペナルティを課さない方針のようです。延滞に気づいたら早めの入金対応をオススメします。

長期的に滞納すると信用情報に傷がつき、日常生活にも支障が出てきてしまいます。新たな借入や任意返済もできなくなるので、早めにセブン銀行の口座に返済額を入金するようにしてください。

増額方法について

セブン銀行カードローン 増額セブン銀行カードローンの増額方法は、新規と同様にインターネットのみの申し込みとなっています。新規契約後2ヶ月以上経過していることが増枠審査の申込条件です。

50万円を超えないので、基本的に収入証明書は必要ありません。ただし審査状況によっては提出を求められることもあるので、連絡がきた場合は指示に従いましょう。

セブン銀行カードローンで増額する際には、以下の点に注意しておきましょう。

 50万円以上増額できない

 減額利用停止リスクある

 審査時間かかる可能性ある

 50万円以上の増額はできない

セブン銀行カードローンでは50万円以上の借り入れができません。以前までは新規契約後6ヶ月以上経過していれば70万円・100万円のコースを選ぶこともできましたが、2018年3月で受付が終了してしまいました。

そのため現在セブン銀行カードローンで50万円の借り入れをしている場合は申し込みができません。10万円、または30万円のコースで契約している場合のみ増額の申し込みができます。

 減額や利用停止のリスクがある

増額審査はいわゆる再審査の位置付けなので、申込内容や信用情報を改めてチェックを行います。

他社借入が増えていたり延滞していると、返済能力を疑われて減額や利用停止となる危険性があります。増額審査は新規よりも審査が厳しくなるので、審査に落ちたり条件が不利になる可能性が高くなります。申し込みするときは慎重に行いましょう。

直近で他社のローンに申し込みをした場合も審査に影響があるので、増額審査はできれば半年待った方が無難です。

 審査に時間がかかる可能性がある

すぐにお金が欲しいと増額審査を行なっても、すぐに結果が出ない可能性があります。増額審査でも警視庁の反社システムの照会が必要な場合、結果が出るまでに2日〜1週間程度かかると推察されます。

急いでいる場合は、即日融資ができる消費者金融を検討することも視野に入れてください。

まとめ

 セブン銀行カードローン少額利用ピッタリカードローン

 50万円以上借入できない

 電話連絡在籍確認ないのでバレにくい

 セブン銀行口座ないと融資時間かかる

 セブン銀行ATM以外利用できない

 預金口座振替してお金を引き出すと時間外手数料発生する可能性ある

 毎月約定返済ほか、随時返済全額返済できる

 10万円、30万円コースのみ新規契約2ヶ月目以降増額申し込み可能

▶︎ゆうちょ銀行カードローンの特徴とメリットデメリット
▶︎イオン銀行カードローンの特徴とメリットデメリット

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

2件のコメント

  • 主婦

    ローン契約の結果が、なかなか届かないんですけど、何日くらいかかりますか?

    • creditcard

      問題ないようでしたら通常は遅くても1週間ほどで審査結果等のメール通知が届くはずです。
      どのくらいの期間音信不通でしょうか?

      セブン銀行カードローンのお問い合わせ窓口へ電話して聞いてみることをおすすめいたします。

コメントを残す