【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローンってどうなの?審査や返済、増額について完全網羅!

[最終更新日]2018/05/03

三井住友銀行カードローンを検討中の方必見!本当に選ぶべきなのか、審査やメリット・デメリット、返済から増額方法まで徹底解説しました。

この記事はこんな方にオススメです!

 本当に三井住友銀行カードローンで良いのか悩んでいる
 家族や職場の人、友人にバレないか不安…
 大手銀行の銀行とはいえ借金だから、返済が心配!
 窓口やオペレータにどんな対応されるのか不安…
 自分でも審査に通るのか不安…

この記事の目次

三井住友銀行カードローンを検討する上で大切なポイントとは?

三井住友銀行カードローン

 ポイント

三井住友銀行カードローンの特徴・メリットが自分の希望条件と合っているかをチェックする!

ローン会社によって特徴はさまざま。どこに申し込みするか悩みますよね。カードローンを選ぶ上で大切なことは、『自分の希望条件をどこまで満たしているか』です。

あなたの希望条件は?
 必要な借入金額:いくらお金を借りたいのか
 金利・利息:金利はどのくらいがいいか
 審査時間:いつまでに必要なのか
 返済期間:毎月いくらまでなら返済できそうか
 返済方法:どんな返済方法がいいか
 サービス:ローンカードは必要か、ATM手数料は無料がいいか

希望条件を多く満たすカードローンを選ぶと、利用したときの満足感が高くなりますよ。

『三井住友銀行カードローンは果たして希望条件に合ってるかな?』

ここでは、そんなあなたの悩みを解決していきます。せっかく借りるなら、自分が納得できる・満足できるローン会社でお金を借りましょう。

三井住友銀行カードローンの最新スペック

 

三井住友銀行カードローン 最新スペック
金利(年率) 4.0~14.5%
借入限度額 800万円
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌営業日
土日祝対応
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス
口座開設 不要
在籍確認 あり(電話)

三井住友銀行カードローンは低金利で利便性に優れた実力派のカードローンです。お試し診断はありませんが、返済シュミレーションで無理のない返済計画を立てることが可能です。

また口座があるとWEB完結で契約できたり、インターネットバンキングを使えるメリットがあります。

【注意】2018年1月以降の三井住友銀行カードローンカードローンは大幅に商品性が変更!

三井住友銀行カードローン

2018年1月以降、三井住友銀行カードローンは金融庁の規制問題により商品性が大幅に変わっています。審査時間が長くなったことに加え、他社借入が年収3分の1を超える多重債務者は審査が厳しくなります。

規制に至った原因は、銀行カードローンの過剰融資により多重債務者が増えたことです。

 規制問題の経緯

2015年度末消費者金融の貸付残高を銀行カードローンが上回る

13年ぶりに自己破産者が増加する

過剰融資による多重債務者の増加が社会的に問題視される

全銀協が申し合わせで審査強化や広告宣伝を控えるなどの自主規制を発表

メガバンク3行、地方銀行に立入調査

2010年に改行貸金業法が施行されて以降、自己破産者は順調に減少していました。総量規制により年収の3分の1までしか借り入れができなかったからです。

しかし総量規制対象外だった銀行カードローンの融資額が消費者金融を上回ったことで、自己破産者が増えてしまいました。

そのため、過剰融資対策として銀行カードローンは以下のような規制が行われています。

 即日融資の停止
 総量規制の自主的導入
 50万円以上の融資は収入証明書提出

三井住友銀行カードのスペック変更点

三井住友銀行カードローンのスペック変更点は以下の通りです。

スペック変更前 スペック変更後
金利(年率) 4.0~14.5% 4.0~14.5%
借入限度額 800万円 800万円
収入証明書の提出 300万円超 50万円超
審査時間 最短当日 最短翌営業日

金利や利用限度額に変わりはありませんが、収入証明書が必要となる融資額、審査時間が変わっています。

残高ながら申し込み当日の融資はできなくなりましたが、低金利という大きな魅力があります。できるだけ利息を抑えたいなら三井住友銀行カードローンを検討するといいでしょう。

SMBCダイレクトでの借入・返済がおすすめ!

三井住友銀行カードローン  SMBCダイレクト

三井住友銀行カードローンには会員サイトがありません。しかし、三井住友銀行のネットバンキング『SMBCダイレクト』を使えば、カードローンサービスを利用できます。

 サービス内容

 借入残高照会
 借り入れ
 返済

なお、口座開設をしないとSMBCダイレクトは利用できません。口座開設をしたら利用登録も忘れずに行いましょう。

お得なSMBCポイントパック
SMBCダイレクトを利用すると、『SMBCポイントパック』が貯まります!カードローンは10万円につき5ポイントで、当月末の残高で算出されたポイントが翌々月の月初に加算されます。

定期預金の金利上乗せや残高証明書、カード再発行、振込手数料の割引に利用できるのでお得ですよ。

三井住友銀行カードローンはこんな方にオススメ!

 大手銀行から低金利で借り入れしたい人
 銀行カードローンで早く融資を受けたい人
 三井住友銀行の口座をもっている人
 近くに三井住友銀行かプロミスがある人
 ATMでの借入・返済が多い人
 ローンカードを持ちたくない人

三井住友銀行カードローンをオススメできない方

 当日融資を希望してる人
 無利息サービスが欲しい人
 他銀行への振込融資を希望してる人

三井住友銀行カードローンを利用するメリット・デメリット

三井住友銀行カードローンのメリット

 返済日を選べる
 口座開設なしでも利用できる
 ATM手数料がかからない
 ローンカード発行なしも選べる
 土日祝の審査を行っている

金利の低さで選ぶなら三井住友銀行カードローンです。最低返済額も2,000円からと低いので、毎月の返済に余裕をもちたい人にはメリットが大きいでしょう。

銀行カードローンにしては珍しく、返済日を4種類から選択も可能です。土日祝も審査を行っているので、即日融資はできませんが融資までの期間は他銀行より短くなります。

預金口座のキャッシュカードと兼用もできるので、周りにバレない対策もバッチリです。

三井住友銀行カードローンのデメリット

 即日融資ができない
 専業主婦は申し込みできない
 口座がないとサービスが制限される
 他銀行への振込キャッシングがない

即日融資ができないので、急いでいる場合は消費者金融一択となります。

三井住友銀行カードローンでは専業主婦の申し込みができません。もし申し込みしたいなら、楽天スーパーローンのような専業主婦でも利用できるローン会社を選びましょう。

また他銀行への振込キャッシングに対応していません。そもそも口座がない場合は振込キャッシングすらできないので注意。口座がないと借入や返済方法が限られるので、不便に感じることが多いかもしれません。

三井住友銀行カードローンを実際に利用した方の口コミ評価

審査スピード サービス内容
借入・返済の利便性 全体評価

急な親族の医療費負担により大金を必要とする事となり利用しました。約定返済金額が他より安いこと、金利が安いこと魅力を感じました。返済日が4つから選べる事やコンビニ手数料が無料だった事も決め手の一つです。

20代男性 正社員
年収200~400万円未満 借入金額50~100万円未満

審査スピード サービス内容
借入・返済の利便性 全体評価

カードで返済できて追加で返済などの手続も楽でした。ネットで借入残高や毎月の返済情報が簡単にチェックできます。給与振込とか昔からずっと取引していたからか、借入金利も少し優遇してもらえました。契約機で借入の操作をしましたが、後日郵送物が届いたりしないので家族にバレるのが心配な方でもこれなら安心だと思います。

20代女性 正社員
年収200~400万円未満 借入金額30~50万円未満

審査スピード サービス内容
借入・返済の利便性 全体評価

融資を受けられるまでのスパンが短く、スピーディーな対応をしてもらえた点に満足感が抱けました。疑問点・不明点は、専門的な知識・ノウハウを持つスタッフの方に親切丁寧に対応してもらえます。長期スパンでの返済を視野に入れた場合、他社のカードローンよりもメリットが大きいと感じました。

30代男性 自営業
年収200~400万円未満 借入金額30~50万円未満

三井住友銀行カードローンと同業他社カードローンの違いはなに?

三井住友銀行カードローンと同業他社のカードローンを比べることで、独自の強みや弱みが浮き彫りになります。一覧表にして比較してみましょう。

融資時間 審査時間 土日祝日の融資 実質年率(金利) 借入限度額 無利息期間
三井住友銀行カードローン 最短翌営業日 最短翌営業日 4.0~14.5% 800万円
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
1.8~14.6% 500万円
みずほ銀行カードローン 最短翌営業日以降 × 2.0~14.0% 800万円
横浜銀行カードローン × 1.9~14.6% 1,000万円
千葉銀行カードローン × 1.7~14.8% 800万円
楽天スーパーローン × 1.9~14.5% 800万円
オリックス銀行カードローン × 1.7~17.8% 800万円
アコム 最短1時間 最短30分 3.0~18.0% 800万円 初回30日間
プロミス 最短1時間 最短30分 4.5~17.8% 500万円 初回30日間
オリックス・クレジット
VIPローンカード
最短60分 × 1.7~16.8% 800万円

まずは基本的なカードローンスペックから。銀行カードローンはどこも即日融資ができなくなっています。特に口座開設必須・土日祝休業の銀行は融資まで時間がかかります。

その点、三井住友銀行カードローンは口座開設なしで利用できる上に土日祝も審査を行っているので、銀行系のなかでは比較的早い融資が期待できます。

提携ATM利用手数料 WEB完結 契約機の営業時間 毎月の最低返済金額 最低借入可能額
三井住友銀行カードローン 無料 9:00~21:00 2,000円~ 1円単位
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
無料 平日9:00~20:00
土祝日 10:00~18:00
日 10:00~17:00
2,000円~ 1,000円単位
みずほ銀行カードローン 月4回まで無料※1 1万円~ 1,000円単位
横浜銀行カードローン 月3回まで無料※2 2,000円~ 1,000円単位
千葉銀行カードローン 時間内108円
時間外216円
2,000円~ 1,000円単位
楽天スーパーローン 無料 2,000円~ 1,000円単位
オリックス銀行カードローン 無料 7,000円~ 1,000円単位
アコム 1万円以下108円
1万円超216円
8:00~22:00 3,000円~ 1,000円単位
プロミス 1万円以下108円
1万円超216円
9:00~22:00 1,000円~ 1,000円単位
オリックス・クレジット
VIPローンカード
借入:1万円以下108円
1万円超5万円以下 216円
5万円超無料
返済:1万円以下108円
1万円超216円
10,000円~ 1,000円単位

※1:みずほマイレージクラブへの入会が必要です。
※2:はまぎんマイダイレクトと横浜バンクカードの契約が必要です。

利便性では提携ATMの手数料有無が挙げられます。

とくに三井住友銀行カードローンは、ゆうちょ銀行を含めて提携ATMを無料で利用できるメリットがあります。

また三井住友銀行併設の自動契約機だけでなくプロミスの自動契約機やATMも利用可能で、大手銀行ながら使いやすさにもこだわっている質の高いカードローンだと言えるでしょう。

カードローンも種類によって特徴があります。

特徴
都市銀行 大手で安心できる営業基盤。口座開設なしで利用できたり、契約機を設置し土日祝の審査も行う銀行もあり。低金利かつ利便性にも行き届いている。
地方銀行 地方密着で使える地域が限定される。口座開設が必須な場合が多い。馴染みの銀行から低い金利で借りられる安心感がある。
ネット銀行 店舗はないが、低金利・ATM手数料無料で利用できることが多い。家から出ないで契約できる気軽さがある。
消費者金融 即日融資に対応。金利は高いが無利息期間があるので、一時的な借り入れに便利。バレない配慮も突出している。
信販会社 面倒な口座開設がない。会社によって金利や融資時間にバラつきがある。クレカ利用実績があれば審査で有利になる可能性も。

三井住友銀行カードローンは都市銀行の位置づけです。消費者金融のような審査スピードや無利息期間ないものの、低金利かつ口座不要で土日祝に審査を行っている点や提携店舗が多い点など、総合的なステータスの高さが伺えます。

三井住友銀行カードローンの金利について

三井住友銀行カードローンの金利は100万円以下で12.0〜14.5%と、大手消費者金融よりも非常に低金利で借りることができます。

ご契約極度額 お借入利率
100万円以下 年12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%~10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%~8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%~7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%~6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%~5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%~4.5%

低金利であるほど長期的な借り入れに向いていると言えますが、注意したいのは毎月の返済額です。

三井住友銀行カードローンは毎月の最低返済額が2,000円からの少額。返済期間が長くなるほど高い利息を支払うことになります。毎月多めに返済していくこともできるので、申込前にしっかり返済計画を立てましょう。

三井住友銀行カードローンの申込条件

 申込条件

 満20歳以上、満69歳以下のある方
 原則安定した収入のある方
 保証会社の保証が受けられる方
 利用目的が事業性資金以外

安定収入があればパート・アルバイトなどの年収が低い人でも申し込みができます。ただし、銀行カードローンは金融庁の介入で審査が厳しくなっているのが現状です。

もともと銀行カードローンは消費者金融より審査基準が高く、年収ハードルは200万円といわれています。パートやアルバイトをはじめたばかりで年収200万円未満の人は、正直ほかのカードローンの方が審査に通る可能性があります。

どちらかというと三井住友銀行カードローンは返済能力が高いと見なされやすい正社員、公務員の人に向いています。

専業主婦は三井住友銀行カードローンで申し込みできないので注意!

三井住友銀行カードローンは残念ながら専業主婦の方は利用できません。本人に収入のある主婦の方なら申し込みできます。

もし借り入れしたいのであれば、専業主婦でも申し込める楽天銀行スーパーローンを利用するといいでしょう。

申し込み〜審査、契約、借入までの流れ

ここでは申し込みから審査、契約、借入までの流れについてまとめていきます。

①申し込み ②必要書類提出・審査 ③契約 ④借り入れ
SMBCダイレクト※
インターネット(WEB)
ローン契約機(ACM)
電話
インターネット
ローン契約機
郵送
ATM
SMBCダイレクト※

※口座がある場合のみ利用可能です。

申込方法はWEB・電話・ローン契約機、好きな方法を選択可能です。直接の希望があれば、三井住友銀行の本支店でも受け付けています。

三井住友銀行だけでなく、プロミスの無人契約機も利用できます。口座なしでも利用できますが、WEB完結するには口座開設が必要です。

こんな方におすすめ

 SMBCダイレクト
WEB完結したい方、口座がある方
 インターネット
手間をかけずに申し込みしたい方
 ローン契約機
家や会社の近くに店舗がある方
 電話
ネット環境がない方

[/deco_bg]

▶︎三井住友銀行カードローンの申込方法・借り入れに関する詳細はコチラ

1番最短で借入できる方法・手順を三井住友銀行カードローンに聞いてみた!

三井住友銀行カードローンプラザに電話して、1番最短で借入できる方法を聞いてみました。

結論としては、どの申し込みでも融資までのスピードは変わらないとのことです。当日の審査回答は現在行っていないため、どの方法であれ借り入れまで最短翌営業日、長くて1週間待つ必要があります。

ただし拘束時間や移動時間を考えると、ネット申し込みやSMBCダイレクトから申し込みが手軽で便利です。

三井住友銀行カードローンの審査受付・営業時間について

三井住友銀行カードローンの窓口については以下の表をご覧ください。

お問い合わせ窓口 申込受付の営業時間 電話番号
カードローンプラザ(電話) 9:00~21:00 0120-923-923
ローン契約機 9:00~21:00
SMBCダイレクト 0:00~24:00※2
WEB 0:00~24:00※3

※1:1月1日をのぞく
※2:日曜日21:00~月曜日7:00はメンテナンスのため利用できません。
※3:毎月第2週月曜日の深夜1:00~5:00はメンテナンスのため利用できません。

電話窓口は申込前も申込後も変わりません。受付・審査時間は1月1日を除く9:00から21:00で、土日祝も受付が可能です。

三井住友銀行カードローンの借入・返済で利用できるATMの営業時間

三井住友銀行カードローン  ATM  営業時間三井住友銀行カードローンのATMの利用時間は以下の通りです。

借入・返済・ 残高照会 
三井住友銀行ATM 平日・土曜7:00~24:00
日曜 7:00~21:00
コンビニATM 0:00~24:00

※日曜日21:00~月曜日7:00はシステムメンテナンスのため利用できません。
※三井住友銀行ATMは設置場所によって8:00~23:00の営業時間の場所もあります。

利用できるコンビニ 
セブン銀行ATM セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ
ローソンATM ローソン
イーネットATM ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、生活彩家、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セーブオン、コミュニティストア

三井住友銀行カードローンで行われる審査の流れ・内容

三井住友銀行カードローンの審査の流れを大まかにまとめると以下のようになります。

1.申込

2.仮審査

3.結果連絡/必要書類提出

4.本審査

5.在籍確認

6.契約完了

1つずつ順を追って見ていきましょう。

1.申込

申込方法には種類があり、最も楽に申し込みできるのがWEBまたはSMBCダイレクトを使った申し込みです。

申し込み方法の種類 申し込み可能時間
SMBCダイレクト 0:00~24:00
※日曜日21:00~月曜日7:00をのぞく
インターネット(WEB)申し込み 0:00~24:00
※毎月第2週月曜日深夜1:00~500をのぞく
ローン契約機(ACM) 9:00~21:00
※1月1日をのぞく
電話 9:00~21:00
※1月1日をのぞく

ここではWEB申し込みを前提に話進めていきます。主に申込時に入力が必要になる項目は以下の通り。

☆名前 ☆性別 ☆生年月日
最終学歴の卒業年月 ☆メールアドレス ☆家族構成
☆取引有無 ☆単身赴任の有無 ☆自宅住所
☆住まいの種類 ☆自宅電話の有無 ☆電話番号
☆出向・派遣の有無 ☆勤め先名称 ☆勤め先住所
☆勤め先電話番号 ☆業種 ☆社員数
☆勤務形態 職種 役職
☆入社年月 ☆年収 保険証種別
給料日 他社借入件数 希望金額
☆返済希望日 ☆融資希望日 ☆利用目的
☆カード受取方法 希望連絡先 ☆好きな言葉
☆アンケート

☆はかんたん申し込み時の質問内容

申し込みには『かんたんお申し込み』『通常お申し込み』の2つがあります。

入力項目数 金利 利用限度額
かんたんお申し込み 41項目 14.5% 30万円
通常お申し込み 50項目 4.0~14.5% 800万円

かんたんお申し込みは通常より少ない項目で借り入れができますが、審査結果によっては通常お申し込みの方が低い金利で借りられる可能性があります。

2.仮審査

申込内容を送信すると、コンピューターによる自動スコアリング(点数づけ)が行われます。三井住友銀行カードローン側で返済能力があると判断されれば、仮審査に通過することになります。

3.仮審査結果の連絡

仮審査の結果連絡は、WEBやSMBCダイレクトで申し込みした場合はメールと電話、そのほかの申し込みでは電話で連絡が入ります。

なお、審査落ちの場合は画面上やメール文面だけになるケースがほとんどです。

電話内容は、
 申込内容や利用目的の確認
 申込内容以外の質問
 在籍確認を個人名と銀行名どちらにするかの確認
 必要書類の提出案内

などが挙げられます。

基本的には仮審査は時間がかからず、30分程度で連絡が入ります。審査時間内に申し込みをして半日以上経過している場合は、カードローンプラザに電話しましょう。

3.必要書類の提出

三井住友銀行カードローンの契約に必要な提出書類を提出します。

本人確認書類 運転免許証/パスポート/個人番号カード/住民基本台帳カード

 

収入証明書
(融資額50万円超の場合)
発行日3ヶ月以内の給与明細/源泉徴収票/税額通知書・納税証明書・所得証明書/確定申告書

提出方法はWEB、ローン契約機、郵送から選べます。

ローン契約機は三井住友銀行併設のもの以外にプロミスの契約機も使えます。

4.本審査

三井住友銀行カードローン  審査本審査では
 信用情報の照会
 在籍確認
 警察庁の反社システム照会
 申込内容の再チェック

などが行われます。

なかでも2018年1月から追加された警察庁の反社システム照会は時間がかかり、最短翌営業日~最長1週間かかります。

ローン契約機の場合は本人書類提出後に一旦カードが発行され、本審査通過後に利用できるようになります。

5.職場への在籍確認

在籍確認は『本当に職場に務めているか』の電話チェックです。本人が電話に出るか、席外しや外出、休みでも在籍しているかが分かれば問題ありません。

在籍確認に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

6.契約完了

本人審査が無事に通過すると借り入れができるようになります。借入・返済で利用するカードは以下の2種類のうちいずれかです。

ローン専用カード

ローン契約機で発行または郵送
預金口座のキャッシュカードと兼用カード

契約後のそのまま利用可能

三井住友銀行カードローンの審査に落ちた人の特徴を知って事前に対策!

三井住友銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴をまとめていきます。

 極端に年収が低く返済能力に不安がある
 短期間に何社も申し込みしている
 勤続年数が少なく返済能力が疑われている
 年収に見合わない希望融資額で申し込みした
 申し込み内容に虚偽や間違いがある
 在籍確認ができなかった
 他社借入件数、他社借入総額が多い
 過去5~10年間に他社で延滞や債務整理を行った(異動情報が載っている=ブラックリスト)

上記のような場合は審査に通らない可能性が非常に高いです。

銀行は過剰融資や多重債務が問題になって以降、審査がさらに厳しくなっています。

『毎月しっかり返済できること』をアピールできる要素を増やすことが重要です。

 対策ポイント

 年収を上げたり勤続年数を増やして属性アップ

 年収に見合った希望額で申し込み(年収3分1をできるだけ超えない)

 申し込み時に1社に絞る

 他社借入件数、総額を減らす


 信用情報の異動情報が消えるのを待つ

三井住友銀行カードローンの審査に通るためのコツや条件まとめ

三井住友銀行カードローンの審査に通るためのコツは、『希望融資額をできるだけ低くすること』です。

銀行は毎月の貸付残高を公表しなくてはいけなくなったので、高額融資に慎重になっています。以前はおまとめローンでも利用できましたが、おまとめ専用ローンではないこと、申し込み時の利用目的に該当項目がないことから、高額融資の申し込みをしても属性によって厳しい結果になる可能性が高いです。

三井住友銀行カードローンの『かんたんお申し込み』は30万円までと決まっています。そのため30万円を超えるとある程度審査のハードルが上がるものと推察されます。

申し込みするときは30万円以内に収めるのがベストです。

そのほか、審査に通る条件もまとめましたので参考にしてください。

 審査に通るための条件とコツのまとめ

『生活基盤の安定感・返済能力があることをアピールすること!』

 正社員・公務員になる

 パート・アルバイトなら年収200万円を超える※既婚のパート主婦は例外

 会社の社会保険に加入する

 転職を控えて勤続年数を増やす

 三井住友銀行を給与口座に設定する

 他社借入件数、総額をゼロに近づける

▶︎三井住友銀行カードローンの審査に関する詳細はコチラ

▶︎銀行カードローンの審査基準や審査難易度ランキングはコチラ

三井住友銀行カードローンの使い方・借入方法

三井住友銀行カードローンで契約したあとは、限度額の範囲内で自由に借入・返済ができます。

借り入れ方法は
 SMBCダイレクト(インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング)
 ATM

のどちらかです。

借入方法 特徴
SMBCダイレクト 口座がある場合に利用可能。手数料は無料。カンタンに借り入れ手続きができ、ポイントも貯まる。
ATM カードで現金を引き出せるので外出先で便利。自社以外にもコンビニATM、ゆうちょ銀行も手数料が無料。

SMBCダイレクトは口座開設しないと利用できないため、カードローン口座のみだとATMでしか借り入れができないので少々不便です。

またカードの種類によって利用できるATMが異なる点も注意が必要です。預金口座との兼用カードよりもローン専用カードの方が使えるATMは多くなります。

ローン専用カード 預金口座兼用カード
(通常のキャッシュカード)
手数料 営業時間
三井住友銀行ATM 無料 平日・土曜7:00~24:00
日曜 7:00~21:00※1
コンビニATM 無料 0:00~24:00※1
ゆうちょ銀行ATM ×利用不可 無料 0:05~23:05※2
提携金融機関ATM> ×利用不可 有料 金融機関による

※1:日曜日21:00~月曜日7:00はシステムメンテナンスのため利用できません。
※2:毎週日曜・祝日の21:00~翌日7:00は休業となります。
※2:毎月25日・26日の時間外手数料108円終日無料の対象外となります。

提携金融機関以外は手数料無料で利用できます。ATM利用可能時間は設置場所により上記の時間とは異なる場合があります。

三井住友銀行カードローンの借入手続き

 SMBCダイレクトでの借り方

  1. 店番号・口座番号または契約者番号、暗証番号を入力してログイン
  2. 『振込・振替』ボタンを選択
  3. 『カードローン(CL)』選択
  4. 借入希望額を入力

 ATMでの借り方

  1. お借入(ご出金)を選択
  2. 暗証番号を入力
  3. 借り入れ希望額を入力
  4. 利用明細を受け取る

自動融資(バックアップ)ってなに?

申し込みが必要ですが、三井住友銀行カードローンには自動融資機能があります。クレジットカードや公共料金などで三井住友銀行を引き落とし口座に設定している場合に利用できます。

万が一残高不足になってもカードローン口座から自動融資されるので、滞納・延滞を防ぎます。

三井住友銀行カードローンの返済方法について

三井住友銀行カードローンの返済方法は、
 振込み
 自動支払い(口座振替)
 ATM

の3つです。

返済日は申し込み時に5日、15日、25日、末日から選べます。また返済日に関わらず、いつでも追加で返済(随時返済)も行うことができます。

借入残高 約定返済額(必ず毎月返済する最低返済額)
~50万円以下 10万円以下は2,000円、以後借入残高10万円増えるたびに+2,000円
50万円超~300万円以下 60万円以下は11,000円、以後借入残高10万円増えるたびに+1,000円
300万円超~500万円以下 350万円以下は40,000円、以後借入残高50万円増えるたびに+5,000円
500万円超~800万円以下 600万円以下は60,000円、以後借入残高100万円増えるたびに+5,000円

返済方法は自分の都合の良い方法を選択しましょう。

返済方法 特徴
振込 振込みはSMBCダイレクトを利用してカードローン口座に振込み。手数料は無料。ただし銀行振込の場合、別途振込手数料が発生する。
口座振替 カードローン口座または返済用預金口座(普通口座)から約定返済額を引き落とし。手数料は無料です。
ATM 約定返済期日までに最低返済額を入金します。手数料は無料です。

返済で利用できるATMは以下の通りです。

ローン専用カード     預金口座兼用カード
(通常のキャッシュカード)
   
  返済 残高照会 カード振込 返済 残高照会 カード振込
三井住友銀行ATM ×
提携コンビニATM セブン銀行以外 ×
ゆうちょ銀行ATM × 利用不可
提携金融機関ATM × 金融機関による 利用不可

営業時間は借入時と同様です。兼用カードではゆうちょ銀行、提携金融機関での返済はできません。

三井住友銀行カードローンの返済手続き

 振込

  1. 店番号・口座番号または契約者番号、暗証番号を入力してログイン
  2. 『振込・振替』ボタンを選択
  3. 返済額を入力
    ※別途ワンタイムパスワードが必要です。

 口座振替

  1. 返済預金口座に期日までに最低返済額を入金しておく

 ATM

  1. ご返済(ご入金)を選択
  2. 暗証番号を入力
  3. 返済金額を入れる
  4. 利用明細を受け取る

三井住友銀行カードローンの返済シミュレーション

三井住友銀行カードローン  返済  シュミレーション

借り入れ前に三井住友銀行カードローンの返済シュミレーションを活用して返済計画を立てましょう。

三井住友銀行カードローンの返済方式は元利定額の残高スライド方式です。カードローンでよく採用されているスタンダードな返済方式で、最終の借り入れ残高に応じて毎月の返済額が決定します。

返済額は毎月同じですが返済額のなかに元金と利息が含まれており、返済当初は利息の比率が多くなります。早い時期に繰り上げ返済を行うと、その分だけ利息の支払い額が少なくて済みます。

カンタンにシュミレーションしてみましょう。

借入金額 金利 最低返済額
返済額
返済期間 総利息 利息の差額
10万円 14.5% 2,000円
4,000円
78ヶ月
30ヶ月
54,259円
19,757円
34,502円
30万円 14.5% 6,000円
12,000円
78ヶ月
30ヶ月
162,898円
59,315円
103,583円
50万円 14.5% 10,000円
20,000円
78ヶ月
30ヶ月
271,542円
98,870円
172,672円

赤文字が必ず返済しないといけない約定の最低返済額となっています。最低返済額だけを返していくと、返済になんと6.3年もかかります。

たとえば最低返済額の倍の金額を毎月返済したらどうでしょう。返済期間は2.5年、総利息は半分~3分の1に抑えることができます。

シュミレーションするときは、無理のない範囲でできるだけ利息が少なくなるように返済計画を立てるといいでしょう。

三井住友銀行カードローンの増額方法・審査について

三井住友銀行カードローンでは利用額の増額も可能です。増額により金利が低くなるメリットがある一方、審査によっては増額できなかったり減額されるデメリットもあります。

三井住友銀行カードローンの増額について 
金利 4.0~14.5%
増額可能額 最高800万円まで
審査 必要
申し込み方法 電話またはローン契約機

 増額審査の流れ

①電話またはローン契約機で申し込み

②審査

③増額回答(審査に通れば限度額が変更)

三井住友銀行カードローンの利用状況が審査では影響します。滞納・延滞には注意しておきましょう。増額は新規よりも審査が厳しくなるので、場合によっては他社に申し込みした方が良い場合もあります。

詳しくは以下の記事を参照してください。

▶三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の限度額増額の方法・手順を徹底解説!
▶増額審査に落ちる原因と通るための条件を徹底解説!

三井住友銀行カードローン契約完了後によくあるお悩み一覧

ここでは三井住友銀行カードローンで契約後に悩みがちな項目をピックアップして紹介していきます。

会員サイトのログイン方法や利用方法

三井住友銀行カードローンの会員サイトはありません。口座がある場合のみ、三井住友銀行の会員サイト『SMBCダイレクト』が利用できます。

をダウンロードすると、返済時にSMBCダイレクトで振込も可能。

 利用方法

  1. SMBCダイレクトの利用申し込み画面で必要事項を入力する
  2. パスワードカード(スマホアプリ版)をダウンロードもしくは郵送依頼する
  3. パスポートカードの有効手続きを行う
 ログイン方法
店番号・口座番号または契約者番号、暗証番号を入力する

→カードローンの借り入れ・返済時は『振込・振替』ボタンを選択

暗証番号・パスワードを忘れてしまった場合の対処方法

カードの暗証番号・パスワードを忘れた場合は、本支店のATMで手続きが可能です。

またSMBCダイレクトの暗証番号・パスワードを忘れた場合は、郵送または窓口、テレホンバンキングで手続きができます。

SMBCダイレクトに関する問い合わせ先

ダイレクトバンキング:0120-56-3143
営業時間 9:00~21:00(土日祝も受付)
※1月1日~3日、5月3日~5日をのぞく

三井住友銀行カードローンカードの紛失・盗難に関する対処方法

三井住友銀行カードローンのカードを紛失した、または盗難に遭った場合は、不正利用される恐れがあります。

至急で以下の電話番号に連絡してください。

 取引店
(平日9:00~17:00)
 ATMセンター:0120-956-999
(平日0:00~9:00、17:00~24:00、土日祝24時間)
 海外の場合:03-6850-1000※通話料有料

三井住友銀行カードローンってどんな会社?

三井住友銀行は、三菱UFJ銀行、みずほ銀行と肩を並べる国内最大級の都市銀行です。これら3大メガバンクはいずれも巨大な資産をもつ銀行グループとなっており、経営面での安定感や知名度から非常に人気があります。

会社名 株式会社三井住友銀行(SMBC)
株主 株式会社三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)
取締役会長 宮田 孝一
本社 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
資本金 17,709億円
国内本支店数 440ヵ所(出張所、代理店等を除く)

また消費者金融のプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)、SMBCモビットも三井住友ファイナンシャルグループの関連会社の位置づけです。

そのため三井住友銀行カードローンでプロミスのATMや自動契約機が使えたり、プロミスやSMBCモビットで三井住友銀行ATMが無料で使えたりと相互利用ができるようになっています。

利用できる場所が多く、土日祝も受け付けをしている珍しい銀行です。『使い勝手が良い信頼できるカードローンで借りたい』と考えている人にはピッタリだと言えるでしょう。

三井住友銀行カードローンに関するよくあるQ&A

三井住友銀行カードローンは即日融資ができると聞いたのですが、本当にできないんですか?

できません。

三井住友銀行カードローンだけでなく、銀行カードローンはすべて2018年1月以降即日融資は停止しています。

即日融資ができるというのは古い情報です。急いでいる場合は大手消費者金融の利用をオススメします。

返済遅れした時の対処法を教えてください。

まずカードローンプラザに電話して事情を説明してください。

延滞すると、利息とは別に19.94%の遅延損害金が発生します。追加融資もできなくなるので、支払い期日を忘れないようにしましょう。

三井住友銀行カードローンの利用限度額がいきなり減額されました。信用情報に事故情報は載りますか?

事故情報は載りません。

信用情報の関する審査で、場合によっては事前連絡なしに減額することがカードローン規定第5条に明記されています。銀行は過剰融資が問題視されていたので、自主規制の一環で減額された可能性もゼロではありません。

いずれにせよ、延滞していなければ事故情報が載ることはないので安心してくださいね。

三井住友銀行カードローンのCMに出てくる女優は誰ですか?

吉高由里子さんです。

サービス開始当初は木村佳乃さん、その後は多部未華子さんが起用されていました。2014年1月以降は吉高由里子さんが広告塔となっています。

三井住友銀行の店舗検索で調べて行ってみたらプロミスでした。プロミスで申し込みすることになるのでしょうか?

プロミスの自動契約機で三井住友銀行カードローンの申し込みもできます。

店舗によっては看板に三井住友銀行の表記がされてないこともありますが、たいていドアに小さく書かれています。画面操作で最初に三井住友銀行のボタンを選択するようにしてください。

なぜか三井住友銀行カードローンで借り入れできない状態です。どうしたらいいですか?

カードローンプラザで相談してください。

突然利用停止になる原因としては、

  • 返済期日に支払いをせず滞納している
  • 途上与信で返済能力を疑われた
  • 日ごろの利用状況が悪い
  • 他社で金融事故を起こした

などが挙げられます。

いずれにしろ、そのままにしていても利用枠は復活しないので、カードローンプラザに使えない旨を電話することをオススメします。

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す