ソニー銀行カードローンの審査は甘い?落ちる理由と対策とは

[最終更新日]2018/10/14

ソニー銀行カードローンって保証会社がアコムだから審査甘いの?』まず前提として審査が甘いカードローンは存在しません。しかし、審査基準はローン会社によって様々です。今回はソニー銀行カードローンの審査基準審査落ちの理由対策方法について徹底解説しました。

この記事の目次

この記事はこんな方にオススメです!

 ソニー銀行カードローンの審査の特徴を知りたい方

 審査に通るのか不安な方

 ソニー銀行カードローンの審査体験談を読みたい方

ネット銀行の一つであるソニー銀行では、カードローンも提供しています。

今回の記事では、これから利用を検討されている方の参考になるように、ソニー銀行カードローンのスペックや審査基準、利用者の体験談などを徹底的に解説していきます。

ソニー銀行カードローンの基本スペックとは?

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローン
申込条件  ・ソニー銀行に円普通預金口座を持っている方
・申込時年齢が満20歳以上満65歳以下の方
・安定した収入がある
・日本国籍の方
または外国籍の方で永住権をお持ちの方
・保証会社(アコム)の保障を受けられる方
利用方法 全国の提携ATMを利用する/口座への振込を利用する
利用用途 自由(事業性用途を除く)
利用期間 1年ごとの自動更新
利用限度額 10万円~800万円
実質年率 年2.5%~13.8%
遅延損害金 年14.6%
返済方法 約定返済日に、月々の返済額を口座より自動引き落とし
各回の返済期日 約定返済日は自身で選択可能(2日、7日、12日、17日、22日、27日)
審査時間 最短60分
即日融資 初回振込サービスあり
無利息期間 なし
必要書類 【本人確認書類】運転免許証・各種健康保険証
【年収確認資料】源泉徴収票・確定申告書・納税証明書(その1、その2)・
住民税課税決定通知書または課税証明書
保証人・担保 不要

ソニー銀行カードローンの申込条件

ソニー銀行カードローンの申込条件

・ソニー銀行に円普通預金口座を持っている方
・申込時年齢が満20歳以上満65歳以下の方
・安定した収入がある
・日本国籍の方
または外国籍の方で永住権をお持ちの方
・保証会社(アコム)の保障を受けられる方

ソニー銀行カードローンを申込むためには、ソニー銀行口座を持っている必要があります。

ただし口座を持っていなくても、カードローン申込と同時に「口座開設」をすることができるので心配ありません。

ソニー銀行カードローンの特徴やメリット・デメリットはこちら

即日融資が廃止に!総量規制はどうなる?

 銀行カードローンの自主規制

 融資の条件次第で、収入証明書提出が必要
 即日融資の廃止
 年収の3分の1以上の融資を制限→総量規制と同様

金融庁は、多重債務者となる個人の増加を問題視しており、銀行に自主規制を呼び掛けています。
そのため、2017年から銀行カードローン各社は、即日融資を廃止する動きになっています。

ソニー銀行カードローンも実質、即日融資は不可能となっていますが、「初回振込サービス」を利用することでスピーディーに借入をすることができます。

初回振込サービスを含んだ、ソニー銀行カードローンの特徴については「ソニー銀行カードローンの特徴やメリット・デメリット、他社との違いを徹底解説!」をご覧ください。

ソニー銀行カードローンはこんな方におすすめ!

 できるだけ低金利のカードローンを利用したい方

 できるだけ早くお金が必要という方

 ソニー銀行の口座をお持ちの方

ソニー銀行カードローンは、低金利で利用したい方に非常におすすめです。
また、他の銀行カードローンより審査時間が短く、借入を急ぎたい方にもおすすめできるカードローンです。

ソニー銀行カードローンに向いてないのはこんな方

 アコムを利用していて金融事故を起こした経験がある方

 インターネット利用があまり得意でない

 ソニー銀行の口座をお持ちでない

ソニー銀行カードローンの保証会社は、消費者金融の「アコム」です。
そのため、カードローン審査は「アコム」が担当します

過去にアコムを利用中に、返済の延滞・滞納など金融事故を起こしたことがある方は、審査に落とされてしまいます

どんな人がソニー銀行カードローンの審査に通っているのか利用者データをみてみよう!

ソニー銀行カードローンの審査に通過している利用者について、調査したデータをまとめてみます。

 借入金額が低ければアルバイトパートの方でも審査に通過している!

 年収200~400万円の利用者が多い!

 一定の年収額があっても、ブラックの人は落とされる

 借入金額が低ければ、アルバイトパートの方でも審査に通過している!

調査してみると、会社員の方と比較して年収があまり高くない「アルバイトやパート」の方たちでも、しっかり審査に通過していることが分かりました。

ただ、審査に通過したアルバイトやパートの方の借入金額は、平均して5~10万円と、利用限度額は低く設定されます。

 年収200~400万円の利用者が多い!

ソニー銀行カードローンの審査に通過している方々は、年収が200~400万円の利用者が多いです。
年収が200万円以上あり、ブラック状態でなければ、問題なく審査に通過する可能性が高いです。

 一定の年収額があっても、ブラックの人は落とされる

調査してみると、平均年収が500万円程でも、審査に落ちているケースが見受けられました。
審査に落とされた原因としては、「自分がブラック状態と気づいていなかった」ということが挙げられます。

ソニー銀行カードローンに限らず、ブラックリスト入りしていて、信用情報にキズが付いている方は、審査に落とされてしまいます

ソニー銀行カードローンの審査基準は甘い?厳しい?

ソニー銀行カードローンの審査は、他社カードローンと比べて厳しいのか、それとも甘いのか、気になる方も多いのではないでしょうか。
ここでは、ソニー銀行カードローンの審査を具体的に掘り下げていきます。

前提として、「審査の甘いカードローンは無い」ということを認識しておく必要があります。
「ブラックでも融資可能」などとアピールしているローン会社は「ヤミ金」の可能性もあるので注意が必要です。

ソニー銀行カードローンの審査の特徴

ソニー銀行カードローンの審査の特徴

 審査は保証会社の「アコム」が行う

 アルバイトやパート、専業主婦・主夫、学生でも審査に通る

 審査は保証会社の「アコム」が行う

ソニー銀行カードローンの審査は、保証会社の「アコム」が行います。

以前アコムを利用している最中に、金融事故を起こしたことがある方は、審査に落とされてしまうことを認識しておきましょう。

 アルバイトやパート、専業主婦・主夫、学生でも審査に通る

ソニー銀行カードローンの審査に通過した利用者について調査してみると、一定の年収があれば、アルバイトパート専業主婦・主夫学生といった「属性」があまり高くない方でも、カードローンを利用できることが分かりました。

アルバイトやパート、専業主婦・主夫、学生でも申込OK!

申込条件にもあるように、ソニー銀行カードローンは一定収入があれば「アルバイトやパート、専業主婦・主夫、学生」でも申込をすることができます。

「自分は審査に通らないのではないか」と不安に感じている方も、申込してみる価値のあるカードローンといえます。

ただし、専業主婦・主夫の場合、利用限度額50万円と決められているため、それ以上を借入することはできないので注意が必要です。

ソニー銀行カードローンの特徴と大手銀行カードローンの審査の違いを比較!

ここでは、ソニー銀行カードローンのメリット・デメリットと、大手銀行カードローンと比較した審査の違いを簡潔にご紹介します。

メリット

ソニー銀行カードローンは、金利が他社と比較して低く設定されています

また、仮審査最短60分で結果が分かり、融資までの時間も「即日融資が自主規制」されているとはいえ、他社と比べると早いという点が魅力的です。

デメリット

ただし、毎月の返済方法が「口座引き落とし」のみである点に注意が必要です。

口座の残高不足などが原因で、うっかり返済遅れを発生させてしまったなどが起きないように気を付ける必要があります。

大手銀行カードローンと比較した審査の違い

ソニー銀行カードローンと大手銀行カードローンの審査について比較してみても、あまり大きな違いはありません。
大手銀行カードローンと同様に、最初に「仮審査」が行われ、それに通過すると「在籍確認」「本審査」があります。

一つ違いを挙げるとすると、「審査の時間」が大手銀行カードローンと比べると少し短めな点です。

  ソニー銀行
カードローン
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
みずほ銀行
カードローン
審査時間 最短60分 約2日 約2日 
融資開始
までの期間
5日~7日程度
初回振込サービスなら
1週間以内
1週間程度  1週間程度

ソニー銀行カードローン審査受付・営業時間は?

ここでは、ソニー銀行カードローンの審査受付や各営業時間などについてまとめていきます。

申込・審査受付の営業時間

申込・受付手段 電話番号 受付時間
申込前 インターネット 24時間申込可能
申込後 電話 0120-365-386 平日9:00~18:00
土日祝日及び12/31~1/3は休業

ソニー銀行カードローンの申込手続きは「インターネット」のみで受け付けています。
申込み後、手続き中の方で問い合わせしたい場合は、電話で行います。

お問い合わせ窓口の営業時間

お問い合わせ窓口
営業時間 平日 9:00~20:00
土日祝日 9:00~17:00
(12/31~1/3は休業)
電話番号 0120-365-866

ATMの利用時間

カードローン,セブン銀行ATM

ATM利用時間
セブン銀行 24時間利用可能
(毎週日曜日21:00~翌7:00は利用不可)
イオン銀行
イーネット
ローソンATM
三井住友銀行
三菱UFJ銀行 0:10~23:50
(毎週日曜日21:00~翌7:00は利用不可)
ゆうちょ銀行 9:00~20:00
(土日祝日と12/31~1/3は17:00まで)

ソニー銀行カードローンで時間をかけずにお金を借りる方法とは?

ソニー銀行カードローンでは「初回振込サービス」というサービスがあります。

このサービスを利用することで、本審査通過後、自宅にカードが届く前に、指定しておいた口座に初回分の借入額が振り込まれるため、通常の借入よりも早くお金を借りることが可能になります。

ただし、初回振込サービスを利用できるのは、カードローン申込時にまだソニー銀行口座をお持ちでない方に限ります。

ソニー銀行カードローン審査の流れ・内容

ソニー銀行カードローンの審査の流れは以下のようになっています。

 申込の流れ

①「サービスサイト」から申込する

②仮審査

③在籍確認

④必要書類の送付

⑤本審査結果

⑥契約完了

申込

ソニー銀行カードローンの申込方法は「インターネット」のみです。

すでに口座をお持ちの方

サービスサイトへログインし、「仮審査申込」から手続きを行います。
パソコンとスマートフォンどちらからでも申し込み手続きをすることができます。

まだ口座を持っていない方

またソニー銀行口座を持っていない方も、口座開設と同時にカードローンの申込手続きをすることが可能です。
まだ口座を持っていない方がカードローンを申し込むときの流れを、画像付きで解説します。

ソニー銀行のサイトの「カードローンのお申し込み」から手続きをしていきます。

各同意事項を確認

ソニー銀行カードローン,申込

各同意事項を確認し、チェック欄にチェックを入れます。

お客様情報の入力

次に「お客様情報」を入力していきます。
ここでは、勤務先勤務先の電話番号年収毎月の返済日などを入力する必要があります。

ソニー銀行カードローン,申込

ソニー銀行カードローン,申込

ソニー銀行カードローン,申込

ソニー銀行カードローン,申込

申込内容の確認

最後に、入力内容の確認をして、間違いなければ「決定」をクリックして申込作業は終了です。

ソニー銀行カードローン,申込

仮審査

申込をした後は、保証会社の「アコム」による仮審査が行われます。

仮審査では、申込内容をコンピューターでスコアリングして審査を行っています。
スコアリングによって付けられた点数が、一定ラインを超えると、仮審査の通過となります。

「属性」が良い申込者のほうがスコアは高くなります。

属性スコア例
「職業」 大企業 「勤続年数」 10年 「雇用形態」 正社員

 

属性スコア例
「職業」 アルバイト 「勤続年数」 3ヶ月 「雇用形態」 アルバイト

仮審査の結果連絡

仮審査の結果メールによって送られてきます。
仮審査は最短で60分で結果が分かります。

仮審査に通過している場合は、メールのURLから本審査手続きを進めます。
また、初回振込サービスの利用を希望する方は、この段階でサービスの申込を行ってください。

在籍確認

在籍確認は基本的に、申込時に記入した勤務先に電話が来ることになります。

在籍確認では、「個人名」から「○○さん(申込者の名前)はいらっしゃいますか?」のように電話がかかってきます。

在籍確認の電話では、申込者以外の人が電話に出ても「カードローン会社からの電話」であると知られないようにしっかり配慮されています。

必要書類を提出

以下に記載の書類を送付する必要があります。
必要書類は「FAXまたは郵送」によって送付することになります。

 本人確認書類(全員)
 年収確認資料(50万円を超える利用限度額を希望の方
 永住許可を受けていることを証明できる資料(外国籍の方

 本人確認書類(全員)

本人確認書類は、すべての方が提出しなければいけません。

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証

このうちどちらか1点をコピーして提出する必要があります。

 年収確認資料(50万円を超える利用限度額を希望の方

50万円を超える利用限度額を希望する方は、本人確認書類以外に「年収確認資料」の提出が必須となっています。

  • 源泉徴収票
  • 住民税課税決定通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書
  • 納税証明書(その1・その2)

このうちのどれか1点をコピーして提出するようにしましょう。

 永住許可を受けていることを証明できる資料(外国籍の方

カードローン申込時に外国籍の方は、以下の2点のうちどちらかをコピーして提出することが求められます。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

 振込先口座の確認資料(初回振込サービスの利用を希望している方

申込時にソニー銀行口座をお持ちでない方は、「初回振込サービス」を利用することができます。

この初回振込サービスの利用を希望する方は、振り込んで欲しい口座の「普通預金通帳またはキャッシュカードの券面」のコピーを提出しなければなりません。

本審査

在籍確認と必要書類の提出が完了したら、本審査が行われます。

本審査の結果もメールで知らされます。
本審査を通過している場合は、メールのURLから契約手続きを進めます。

カードローンの審査で最も重要視されるのが、申込者本人の「信用情報」です。
カードローン会社は、信用情報機関へ照会することで、申込者の信用情報をチェックすることができます。

信用情報機関

個人のクレジットや各種ローンの「申込状況」「返済状況」といった信用情報を登録・保管している機関のことを「信用情報機関」と呼ぶ。

現在日本には、「CIC」「JICC」「KSC」という3つの個人信用情報機関が存在する。

 信用情報機関とは?カードローン審査との関係性を徹底解説!

もしローン利用などをしていて、返済の延滞滞納を起こしたことがある場合、その事故情報異動情報ともいう)は信用情報機関に登録されています。

異動情報が信用情報機関に登録されている状態のことを、一般的に「ブラックリスト」という表現をします。
申込者がブラック状態だと、カードローン会社から「返済を遅延する可能性の高い利用者」と判断されてしまうため、審査に落とされてしまいます

自分がブラックリスト入りしているかどうか不安である場合は、信用情報機関に開示請求して自分の信用情報を確認してみましょう。

 異動とは?信用情報機関に記録された異動記録はいつ消える?

ソニー銀行カードローンの審査の流れについてもっと詳しく解説した記事はこちら

契約完了

本審査の結果メールにあるURLより契約手続きを行いましょう。
これで無事に契約完了です。

契約完了後、ローンカードが自宅に送付されます。

ソニー銀行カードローン審査体験談

イラスト男性 | 会社員 | 30代 | 年収約300万円 | 審査に通過した

申込をした時間が夜中だったので、仮審査結果は翌日に届きました。
在籍確認の電話は自分で対応できませんでしたが、問題なかったです。
内容は「○○様はいらっしゃいますか?」「席を外しています。折返しお電話するように伝えましょうか?」「大丈夫です。」という流れだったようです。

その後は、必要書類を郵送して本審査を結果を待つだけでした。
本審査も無事通過することができました。

イラスト男性 | 会社員 | 40代 | 年収約600万円 | 審査に落ちた

仮想通貨取引で失敗し、300万円ほど必要になったためカードローンの利用を検討していました。

ソニー銀行を含めて、複数の銀行や大手消費者金融に対してカードローンの利用を申し込んでいました。

当時、私はIT企業の経理部に勤務しており、年収は600万円程度でした。
ソニー銀行にカードローンの申込をした翌日の昼間に、在籍確認の電話がありました。
個人名で「〇〇さんはいらっしゃいますか」と尋ねてきたそうです。
そして「はいおります。ただいま代わります」と答えると、「いえ結構です」と言って電話を切ったそうです。

それから数日間、審査が行われたのですが、結果的にカードローンの利用を断られてしまいました
一度に複数の金融機関に借金を申し込み、すでに他の複数の消費者金融や銀行からは借金をしていたことが原因ではと考えています。

ソニー銀行カードローンの審査に落ちているのはどんな人?

ソニー銀行カードローンの審査に落ちてしまう人たちの特徴についてまとめていきます。

 審査に落ちる人の特徴

 過去に「アコム」返済の延滞や滞納をしている
 他社ローンの申込・借入が多い
 そもそもブラックリスト

利用者を調査してみると、年収が高くなくても借入できている人がいる一方、年収が高いのに審査に落とされているケースもあることが分かりました。

ソニー銀行カードローンの審査では、「信用情報」が非常に重要だと判断できます。

会社に勤めていて、年収が比較的高くても、他社カードローンの申込や借入が多い、そもそもブラックリスト状態という方は、審査に落とされる傾向にあります

一方で、年収がそこまで多くなくても、信用情報にキズがない申込者は、比較的審査に通りやすいことが分かりました。

ソニー銀行カードローンの問い合わせ窓口に『どんな人が審査に落ちやすいのか』審査申し込みの最低条件について電話で聞いてみた!

 ブラックリストの方

 アコムの利用中に金融事故を起こした方

 他社カードローンの申込・借入が多い方

申込の際は、上記の点に注意する必要があります。

過去に金融事故を起こし、「CIC」「JICC」「KSC」といった信用情報機関事故情報が登録されている方は、審査に落とされます

また、信用情報機関には「返済状況」以外に「申込状況」も登録されています。
そのため、ソニー銀行カードローン以外にも複数の借入や申込をしている場合は、「返済能力がない」と判断され、審査の通過は難しくなります。

ソニー銀行カードローンの審査に落ちたらどうする?

ソニー銀行カードローンの審査に落ちてしまったが、どうしてもお金が必要という方のために、対策法を解説します。

審査落ちの理由を考える

まずは審査落ちの理由を考えるようにしましょう。

過去に返済の延滞をしたことで、ブラックリスト入りしているかもしれません。
信用情報機関に開示請求して確認してみましょう。

また、同時に複数のカードローン申込をするのもよくありません。
一度審査に落ちたら、半年間は期間を開けることも大切です。

編集部おすすめのカードローンはこの3社

 アコム

アコム
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
審査時間 最短30分
無利息期間 30日
Web完結 融資まで
融資時間 即日融資可能(最短で1時間)
<おすすめポイント>

 最短1時間の即日融資が可能!
 独自の審査基準と豊富なノウハウ
 1000万人を超える抜群の利用実績

こんな方におすすめ!
アコムはすぐにお金を用意したい、お急ぎの方におすすめ!

 株式会社SMBCモビット

モビット カードローン おすすめ

SMBCモビット
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
審査時間 最短30分
無利息期間
Web完結 融資まで
融資時間 即日融資可能
<おすすめポイント>

 即日融資が可能!
 Web完結申込!
 Web完結なら電話確認なしカードレス

こんな方におすすめ!
・モビットは家族や周りの人に、カードローン利用がバレたくない方に特におすすめです!

・申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 プロミス

プロミス PROMISE

プロミス
金利 4.50%~17.80%
借入限度額 500万円
審査時間 最短30分
無利息期間 30日
Web完結 融資まで
融資時間 即日融資可能(最短で1時間)
<おすすめポイント>

 審査最短30分即日融資
 銀行傘下の大手消費者金融で安心!
 初めての申込なら30日間無利息

こんな方におすすめ!
プロミスは最短即日融資を希望する方におすすめできます!

ソニー銀行カードローン増額審査について

増額申請をすると、再び審査が行われることになります。
申込時から「属性」「返済状況」に変化が生じている可能性があるからです。

 こんな人は増額審査に落ちるかも

 返済が遅れている
 他社からの借入金額が増えている
 勤務先が変わっている・退職している

ソニー銀行カードローンを利用している間に、返済を延滞したり、他社からの借入が増えている場合には、増額審査に落ちます
また、勤務先が変わる、退職するなどして、属性が変化している場合も増額審査に落とされます

カードローンの増額については「カードローン利用限度額の増枠と増額の違いとは?徹底解説!」をご覧ください。

ソニー銀行カードローンの審査に関するよくあるQ&A

仮審査に通過しても、本審査で落とされることはありますか?
あります。仮審査後に提出する必要書類や在籍確認などの内容によって本審査が行われるため、本審査で落とされることもあります。
在籍確認の電話は必ず行われるのですか?
まれに在籍確認がないケースもありますが、基本的には在籍確認は行われます
申込してから、ローンカードやキャッシュカードはいつ頃、どのように届きますか?
「口座開設と同時にカードローンを申込した場合」は、約5~7日「本人限定受取郵便」にて送付されます。「すでに口座をお持ちだった場合」は、約5~7日「簡易書留郵便」にて送付されます。

まとめ

今回は、ソニー銀行カードローンの審査の特徴について解説してきました。

ソニー銀行カードローンは金利が他社よりも低く、銀行カードローンの中では融資までの時間が短いというメリットもあり、利用を検討している方も多いと思います。

一方で、年収が高くても審査に落とされるといった一面もあります。
自分に合ったカードローンであるかをしっかり考えてから申込をするようにしましょう。

銀行カードローンの審査が甘いおすすめランキングはこちら
楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる理由と対策
住信SBIネット銀行カードローンの審査に落ちる理由と対策



この記事を執筆した専門家

林田紗季
林田紗季
ファイナンシャルプランナー
自ら多重債務で苦しんだ経験をもとに、FP3級を取得しました。現在は『貸金業務取扱主任者』の国家資格取得試験に向け猛勉強中です。「読む人の立場になって、わかりやすく伝える」ことをモットーに生活に役立つ記事を目指しています!趣味は旅行!船でのんびり世界一周旅行が夢です!

コメントを残す