To Me CARD PASMOでお得にポイントを貯める方法とは?

[最終更新日]2018/12/27

こんにちは、Credit Geeksです!交通系のクレジットカードがますます充実を見せていますね。今回はTo Me CARD PASMOを上手につかって、ポイントをザクザク貯めるワザについて調べてきましたよ!

to me card prime

 

▼【危険】え…まだ古いPASMOやSuicaを利用してるんですか?!

 

To Me CARD PASMOは東京メトロのクレジットカードに、PASMOの機能がついた便利な一枚。

もともとPASMOを利用していた方にはメリットの大きい、とても便利なカードです。

To Me CARD PASMOの魅力の1つに、高還元率のポイントが挙げられます!

でも、せっかくならそのポイントシステムを余すことなく活用して、大きく節約したいですよね。

活用のポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼【危険】え…まだ古いPASMOやSuicaを利用してるんですか?!

To Me CARD PASMOと普通のPASMO、どこがどう違う?

To Me CARD PASMOと普通のPASMOの大きな違いは2つ!どちらも非常に大きなメリットです。

クレジットカード一体型なので買い物や固定費の支払いに使える!

To Me CARD PASMOではJCB/Visa/MasterCard系列のクレジットカードとPASMOが一体となっています。

PASMOのオートチャージに対応しているのはもちろん、カードブランドが利用できる場所ならお買い物など普段の生活でも使うことができます。

通勤などに使っているPASMOと普段使いのクレジットカードが1枚で済むなら、お財布の中身も少しスッキリしますね。

メトロ乗車や買い物でポイントが貯まる!使える!

メトロの乗車や買い物、定期券の購入でポイントが貯まります。

このポイントはPASMOにチャージして支払いに利用することが可能!

しかもチャージは無人券売機で簡単に行うことができちゃうんです。

To Me CARD PASMOのスペックをおさらい

ToMeCARD JCB

まずはクレジットカードとしてのスペックを整理

To Me CARD PASMOのクレジットカードとしての主なスペックを紹介します。

カード会社 JCB 三菱UFJニコス
ブランド JCB Visa / MasterCard
年会費 初年度:無料
2年目以降:2,000円/年ただし年間50万円以上の買い物で2年目以降も年会費無料
PASMO / オートチャージ機能 搭載
定期券搭載 可能
カード会社ポイントプログラム Oki Dokiポイント
(1,000円ごと1ポイント)
わいわいポイント
(1,000円ごと1ポイント)

引用:To Me CARD公式サイト

超魅力的なメトロポイントのシステムを紹介!

メトロポイントを貯める

メトロポイントはメトロの乗車や電子マネーとしてのショッピング利用で貯まります。

乗車ポイント 平日:10ポイント
土日:20ポイント
電子マネーポイント 自販機:100円ごと1ポイント
店舗:200円ごと1ポイント
ご利用ボーナスポイント 年間30万円:100ポイント
年間50万円:300ポイント
年間100万円:1,000ポイント
定期券購入 1,000円ごと5ポイント
カード会社のポイントから交換 Oki Dokiポイント/わいわいポイント200ポイント
→メトロポイント1,000ポイント

メトロポイントを使う

メトロポイントは10ポイント単位でPASMOにチャージして使うことが可能です。

他にも、提携手続きを完了すればANAマイルや楽天スーパーポイント、nanacoにポイントを交換してチャージすることも可能です!

他にも提携するポイントシステムは多数。詳しくは公式サイトを。

▼【危険】え…まだ古いPASMOやSuicaを利用してるんですか?!

To Me CARDでお得にポイントを貯める極意!

乗車ポイントを活用するにはオートチャージを併用!

To Me CARD PASMOでメトロに乗車すると乗車ポイントが付与されます。

これだけでも十分おトクなんですが、最大限活用するならオートチャージ機能をセットで利用すべき!

オートチャージを利用すると、残金が設定した基準以下になると自動的にクレジットカード経由で設定した分の金額をチャージしてくれます。

オートチャージの決済はクレジットカード経由なので、チャージするごとにクレジットカード会社のポイントが発生!

つまり、チャージ時にカード会社のポイント、メトロ乗車時にメトロポイント、と、自動的にポイントの2重取りが可能に。

定期券はカード決済で購入してポイント2重取り!

定期券をカード決済で購入すると、カード会社のポイントが1,000円購入ごとに1ポイント付くのはもちろん、1,000円ごとに5メトロポイントも自動で付与されます!

つまり、自動的にポイント2重取り状態。

カード会社のポイント1ポイントはメトロポイント5ポイントに相当するので、1,000円あたり合計10メトロポイント(還元率1%!)の獲得が可能なんです。

お買い物などの通常利用時

通常のお買い物でカード決済にすれば、カード会社のポイントが1,000円あたり1ポイント付与されます。

これは5メトロポイントに相当。

また、PASMOチャージを使ってお買い物する場合、自販機なら100円ごとに1メトロポイント、店舗なら200円ごとに1メトロポイント還元されます。

▼【危険】え…まだ古いPASMOやSuicaを利用してるんですか?!

JCBより二コスが絶対的にオススメ!

To Me CARDはJCBと二コスから券種を選ぶことができます。

でも、JCBを選んでしまうと大損してしまうので注意が必要です!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

To Me CARD Primeの特徴とメリットデメリットはこちら

まとめ

定期券購入でのポイント還元率は1%、お買い物では0.5~1%となっていて、他のクレジットカードと比べてずば抜けて高い還元率ではありません。

しかし、メトロの乗車ポイントは金額に関係なく1回あたり平日10ポイント、土日20ポイントとなっています。

これは、200円区間なら平日で5%、土日なら10%という還元率!さらにオートチャージの0.5%還元が上乗せです。

正直、これほどの還元率を打ち出しているカードはありません!

To Me CARD PASMOの最大の強みはここにあります。

メトロを使ってお出かけすることが多い方には最強のカードですね!

▼【危険】え…まだ古いPASMOやSuicaを利用してるんですか?!



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す