To Me CARD prime PASMO と一般カードの違いを比較!

[最終更新日]2018/10/09

こんにちは、Credit Geekです! 今回はTo Me CARD PASMOと一般カードの違いを比較してまとめました。


ToMeCARD JCB
ToMeCARD PASMO NICOS Master

交通系カードの中では、最高クラスのポイント還元率として知名度が高いTo Me CARD Prime。

しかし、実は水色のTo Me CARDも存在することをご存知でしょうか?

一体この両者はどんな違いがあるのか謎に思っている方も多いはず・・・。

そこで今日はこの両者の違いとメリット・デメリットについて比較してまとめてみました。

Primeと一般の違いって何なの?

ToMeCARD JCB ToMeCARD PASMO NICOS Master

To Me CARD Prime PASMOとTo Me一般カードの最大の違いは、文字通りPASMOが一体化されているか否かです。

Primeは定期券をカードの裏に搭載し1枚に集約することが可能ですが、水色の一般カードはPASMOを紐づけして2枚持ちで使用しなければいけません。

⇒【交通系No.1】To Me CARDの申込はこちら

両者のメリットとデメリット

Primeと一般カードのメリットとデメリットを簡潔にまとめてみました。

To Me CARD Prime

ToMeCARD PASMO NICOS Master

メリット

  1. 定期券をクレカの裏に搭載し、PASMOとクレカが1枚に集約されるので便利
  2. 一体型か親子型かを選択できる
  3. クレジットカードの紛失が不安な方でも親子型なら今まで通りPASMOで乗車してポイントを貯めれるので安心
  4. 1枚でお買い物から乗車まで可能
  5. 一般カードが1乗車2メトロポイントに対しPrimeは10メトロポイント付与

デメリット

  1. 次年度から年会費2,000円なので週1回程度の利用者は元が取れない
  2. 一体型にする場合、2区間定期券ユーザーは注意が必要

⇒【交通系No.1】To Me CARDの申込はこちら

一般カード

ToMeCARD JCB

メリット

  1. 年会費が永年無料
  2. PASMOと紐づけて2枚持ちなのでクレカ付帯が嫌な人におすすめ
  3. メトロをたまに利用する程度の人におすすめ

デメリット

  1. 年会費無料なので1乗車毎に2メトロポイント
  2. 定期券を裏に搭載できない

⇒【交通系No.1】To Me CARDの申込はこちら

どっちがどんなユーザーにオススメ?

Primeはこんなユーザーにオススメ!

週に2〜3回以上メトロを利用する方は確実に年会費分はもとをとるので、利用しないと勿体無いです。

詳しい数字の話はこちらの解説をご覧ください。

To Me CARD PASMOプライムの評判と5つのメリット!
2015.08.02

一般はこんなユーザーにおすすめ!

  • 週に1回または月1回程度の稀に利用する方
  • 買い物でメトロポイントを貯めたい方

ブランドはVISAかMasterがオススメ!

To Me CARD Primeは、UFJ二コスのVISA・Master、JCBの3種類から選択することができます。

良くある例として、JCBしかないと思って申込みして海外で不便な思いをしたという嘆きの声を聞きます。

ですから、特にこだわりがなければUFJ二コスのVISAカMasterを選択することが無難です。

さらに、UFJ二コスなら期間限定でキャンペーンを行っているので初年度無料かつお得な特典を使い倒すことが可能です!

⇒【交通系No.1】To Me CARDの申込はこちら

まとめ

To Me CARD Prime PASMOは、VISA・Master・JCBといったカード会社を選ぶことができます。

飛行機を使う人であればソラチカカードも捨てがたい魅力があります。

To Me CARD Prime PASMOは選択肢が広いですし、機能面でもTo Me一般カードにかなり差をつけています。

以前はTo Me一般カードでもPASMOを付けることができたのですが、現在はできなくなっています。

この点だけでもTo Me一般カードはTo Me CARD Prime PASMOに差を付けられていると言えるでしょう。

しかし、To Me一般カードの最大の魅力は年会費が無料だという点です。

結局は東京メトロの利用頻度の多寡でどちらのカードを利用するかが決まりますね!

⇒【交通系No.1】To Me CARDの申込はこちら



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


コメントを残す