【WEB申込みで最短当日受取り!】
acマスターカード,アコム

公式サイトはこちら

クレジットカードとは?おすすめカード・作り方と使い方を徹底解説!

[最終更新日]2018/08/14

この記事の執筆者

石原まみ
石原まみ
ファイナンシャルプランナー
2級FP技能士。心理学系の大学を卒業したのち、IT関連会社に5年勤務。大手企業を顧客にもち、数多くのプロジェクト案件に携わる。保険や資産形成への興味からファイナンシャルプランナーの道へ。「正しい知識でお金を味方につける」をモットーに、WEBライターとしてお金の悩み解決に取り組む。

この記事を読むことで、クレジットカードデビューする前に最低限知っておきたい基礎知識を抑えることができます。また、クレジットカードの選び方・作り方から実際に利用して支払いする方法までわかりやすく解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてご活用ください。

クレジットカードとは何か?

クレジットカードクレジットカードとは、後払いで買い物ができるカードのことを指します。

 手持ちの現金がなくてもショッピングができる
 分割払いやボーナス払いも可能
 ポイントが貯まる
 ネット通販の決済を楽にしてくれる

など、クレジットカードは日常を便利にしてくれます。なぜクレジットカードで後払いができるのかというと、あなたの「信用」を基にしてカード会社が支払いを代行しているからです。

クレジットカードの仕組み

クレジットカード 仕組み

クレジットカードは、三者間契約というビジネスモデルの上で成り立っています。三者というのは、あなた(消費者)、加盟店(店舗・販売店)、クレジットカード会社のことです。

①売買契約
あなたと加盟店の間で結ばれる契約。商品の引き渡しに関わります。

②立替払契約
あなたとクレジットカード会社の間で結ばれる契約。代金支払いに関わります。

③加盟店契約
店舗とクレジットカード会社名で結ばれる契約。クレジット決済に関わります。

クレジットカード 仕組み

たとえばあなたが1万円の服をクレジットカードで買ったとすると、お金の流れは図のようになります。

加盟店で1万円の服を購入する。
①クレジットカードを利用する
②服の引き渡しを受ける

クレジットカード会社が加盟店に立替払いする。
③服代1万円を加盟店に立て替え払いをする
④加盟店は決済手数料をクレジットカード会社に支払う

後日クレジットカード会社に立て替えてもらった1万円を支払う
⑤請求所発行(3回以上の分割払いでは利息が別途かかる)
⑥支払いを行う

クレジットカード会社にとっては、加盟店からもらえる決済手数料や分割払いでの利息、年会費が儲けになります。もちろん得するのはクレジットカード会社だけではなく、加盟店は売上アップに繋がり、あなたはポイントをもらえたりと3者間にメリットがあります。

クレジットカードの歴史

クレジットカードの歴史は古く、1911年にはアメリカで今のクレジットカードと似た機能をもったカードが発行されたのが始まりです。

1950年にダイナースクラブが起源という説はネット上では有名ですが、実際はそれより前に多数発行されています。ちなみに日本では、1960年に丸井(現在の丸井グループ)で初めてクレジットカードが発行されました。

出典:http://www.0101maruigroup.co.jp/pdf/settlement/15_0226/15_0226_1.pdf

ただし最初に発行された丸井のクレジットカードは、月賦払いの完済証明書のような機能で、現在のクレジットカードとは使い方が異なります。

今のようなクレジットカードを発行したのは、日本ダイナースクラブとJCBです。

1960年12月に富士銀行(現在のみずほ銀行)と日本交通公社(現在のジェイティービー)が共同で日本ダイナースクラブを設立。その翌年にJCBと同時期にクレジットカードを発行しました。

日本クレジット協会によると、2017年3月時点でクレジットカードの発行枚数は前年比2.3%増の2億7,201万枚でした。成人人口比でいうと1人2.6枚もっている計算になります。

今後日本でクレジットカードがさらに普及していけば、海外のように「クレジットカード=社会的な信用の証」という考えが広がっていくかもしれませんね。

 クレジットカード入門!勉強におすすめの本はこちら

クレジットカードの特徴・メリット・デメリット

クレジットカードの特徴について

 後払いで買い物ができる
 ポイントや特典がついてくる
 万が一のときの保険や補償がある
 利用限度額がある
 お金を借りることもできる
 ステータスになる

メリット

 メリット

 ポイントを貯められる
 支払いを先延ばしすることができる
 大金を持ち歩かずに済む
 優待特典を受けられる

デメリット

 デメリット

 使いすぎてしまう
 年会費がかかる場合がある
 不正利用の危険がある
 リボ払いや分割払いするのに利息がかかる

クレジットカードはこんな方におすすめ!

 ポイントを貯めて得したい人
 現金をあまり持ち歩きたくない人
 ネット通販の利用が多い人
 スマートに支払いをしたい人

クレジットカードを利用しない方が良い人

 利用限度額まで無計画に使ってしまう人
 収入のアテもないのに欲しいものを衝動買いしてしまう人
 分割払いやリボ払いに頼り過ぎてしまう人
 すでに家計が破綻している人

結局、クレジットカードは持つべき?

結論から言うと、クレジットカードは最低1枚は持っておくべきです。

海外ではすでにクレジットカードを持っていることは常識となっています。

ある程度の年齢でクレジットカード保有数が0枚だと、車のローンや住宅ローンを組むときに不利になります。自己破産や多額の借金を疑われることも。

クレヒスは社会的な信用のバロメーターです。たとえ現金主義だとしても、たった1枚持っているだけでも世間やクレヒスの評価は大きく変わります。

デメリットを頭に入れて、まずは1枚だけでもクレジットカードを持つようにしてみましょう。

初めてのクレジットカード利用で注意すべきポイントは?

クレジットカードを利用する際には、以下の点に注意しましょう。

 クレジットカードを使いすぎないこと:手取りの20~25%を上限目安に
 裏面にサインをしておくこと:紛失や盗難の補償適用のため
 暗証番号忘れやパスワード忘れに注意:カードがロックされる原因に

初めての方におすすめしたいクレジットカード人気ランキング

ここではどれがいいか悩んでいるあなたのために、初めて方にピッタリなクレジットカードをご紹介します。

楽天カード

年会費 無料
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
ポイント還元率 1~4%
ポイント 楽天スーパーポイント
電子マネー 楽天Edy
付帯保険 海外旅行
 

 ここがおすすめポイント!
楽天カードは、ネットでも外でも買い物で税込100円につき1ポイント貯まります。会員ランクが上がると、楽天市場では還元率がさらにアップ。楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円で使うことができるほか、投資信託を買ったりお買い物パンダグッズと交換できるなど使い方も盛りだくさん!

楽天カードはクレジットカード業界で取扱高1位にも輝き、勢いに乗っています。入会キャンペーンでもらえるポイントも多いので、初めて作るならならぜひゲットしておきたいクレジットカードです。

 

 こんな方におすすめ!
 ポイントが貯まりやすいカードが欲しい人
 年会費無料で使いやすいカードを探している人
 楽天市場をよく利用している人
 ポイントで投資信託を買ってみたい人

JCBオリジナルシリーズ

年会費 初年度無料(2年目以降1,350円)※
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.5%~
ポイント OKIDOKIポイント
電子マネー
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング

※一般カードの場合の年会費です。「MyJチェック」登録、年間利用額50万円以上(月換算4万2,000円)で年会費は無料!39歳以下なら年会費無料&高還元率のJCB CARD Wがおすすめ!

 

 ここがおすすめポイント!
国際ブランドが直接発行しているカードです。JCBは、発行枚数 ランキング1位のクレジットカードを代表する会社。

JCBオリジナルシリーズはランクアップしていけるカードなので、クレヒスを積んでステータスカードを狙いたいあなたにもピッタリ。

またJCBカードでは、定期的に貸し切りディズニー・USJのイベントを行っています。貸し切りで遊べるなんてそうそうありませんから、イベント好きならぜひチェックしておきたいですね!

 

 こんな方におすすめ!
 今後ステータスカードを狙う予定がある人
 付帯保険が充実したカードが欲しい人
 貸し切りディズニー・USJイベントに行ってみたい人

三井住友VISAカード

年会費 初年度無料(2年目以降1,350円)※
国際ブランド VISA MasterCard
ポイント還元率 0.5%~
ポイント ワールドプレゼントポイント
電子マネー iD
付帯保険 海外旅行、ショッピング

※クラシックカード(一般カード)の年会費です。前年度に300万円利用すれば、翌年度は年会費が無料になります。

 

 ここがおすすめポイント!
三井住友VISAカードは、三井住友カードが発行しているカードです。セキュリティがとくに充実しており、本人認証サービスにワンタイムパスワードが導入されています。VISA発行なら顔写真入りの選択も可能です。

また、USJの1日パスポートを割引価格で購入できるので、行く機会がある人には嬉しいですね!

 

 こんな方におすすめ!
 ステータスカードへのランクアップを考えている人
 セキュリティがとくにしっかりしたカードを持ちたい人
 USJに行く機会が多い人

編集部おすすめ:セゾンカード

セゾンカード

年会費 無料
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard、American Express
ポイント還元率 0.5%~
ポイント 永久不滅ポイント
電子マネー
付帯保険
 

 ここがおすすめポイント!
セゾンカードは年会費無料のクレジットカードです。ETCカードを含めて即日発行ができるので、急いでクレジットカードを作りたい人にはとくに嬉しいカードですね!

また、セゾンカードは実質年会費無料でアメックスカードを作れます。ステータス性のあるデザインを求めているならオススメです。 

 

 こんな方におすすめ!
 年会費無料のクレジットカードが欲しい人
 クレジットカードの即日発行を希望してる人
 安価でアメックスカードを持ちたい人

絶対に失敗しない最適なクレジットカードの選び方

ここではクレジットカード選びに失敗しないための選び方についてみていきます。

選ぶポイント『あなたの目的にあったクレジットカードを選ぶこと』が1番大切!

何より重要なのは、あなた自身の目的にあったカードを選ぶことです。

クレジットカードといっても、それぞれ特徴が異なります。どんな目的でクレジットカードを作りたいのか、何を重要視しているのか、1度整理してみるといいでしょう。

 すぐに作れるカード
 年会費無料
 ポイント還元率の高さ
 審査の通りやすさ
 特典の豊富さ

など、希望にマッチすればするほどクレジットカードの満足度も高くなります。

目的別におすすめのクレジットカードをまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

▶︎目的別でクレジットカードを探す

【初心者必見】クレジットカードの基礎知識

クレジットカード券面の見方

【表面】

クレジットカード 券面 見方

①クレジットカード名
②ICチップ(→不正利用の防止)
③クレジットカード番号
④ホログラム(→偽造防止)
⑤有効期限
⑥会員名
⑦国際ブランド

【裏面】

クレジットカード 券面 見方

①磁気ストライプ
②署名欄
③セキュリティコード
④カード発行会社

カード券面サイズの大きさについて

クレジットカードの券面サイズは、縦53.98mm、横85.60mm、厚さ0.76mmです。銀行のキャッシュカードや運転免許証も同じサイズとなっています。

セキュリティコード(cvv/cvc)とは?

セキュリティコードとは、クレジットカード裏面の署名欄に記載されている右3桁の数字番号のことです。不正利用を防ぐためのセキュリティ対策の1つで、海外のサイトではCVVまたはCVCと記載されています。

もしCC(Credit card )CVV numberという表記があったら、セキュリティコードを入力してください。

番号とは?

カード番号とは、券面に記載されている長い数字のことです。

桁数は国際ブランドによって異なります。VISA、JCB、MasterCardには16桁ですが、アメリカン・エキスプレスは15桁、ダイナースクラブは14桁です。

カード番号の見方

クレジットカード 見方

①最初の1桁= 主要産業識別子
3~:JCB、アメックス、ダイナースクラブ
4~:VISA
5~: MasterCard

②最初の6桁の数字=BINコード
最初の6桁の数字は、銀行識別番号または発行識別番号と呼ばれています。BINとはBank Identification Numberの略です。この番号でどのカード会社が発行したか分かります。

③7桁目~最後から2桁目の数字=会員口座番号

④最後の1桁=チェックデジット
検査数字とも呼ばえており、不正を防止したり誤りを見つけるための数字です。

国際ブランドとは?

国際ブランドとは、世界中で利用できるクレジットカード会社のことです。

携帯電話は、DoCoMoやau、ソフトバンクなど種類があるように、クレジットカードにも提供している会社がいくつか存在しています。

国際ブランドの種類は、7大国際ブランド、5大国際ブランドと言われます。

 7大国際ブランド

 VISA
 MasterCard
 JCB
 American Express(Amex)
 Diners Club
 銀聯(ぎんれん)
 Discover

国際ブランドによって特徴も使える地域も異なります。日本では5大ブランド、とくにVISA、JCB、MasterCardが主流です。
クレジットカード ブランド
ここでは日本で使われている5大国際ブランドの違いやメリット、デメリットを比較表にしてまとめたので参考にしてください。

国際ブランド 特徴 メリット デメリット
VISA シェアNo.1ブランド。加盟店も1番多い 世界中で使える 自社発行のプロパーカードがない
MasterCard シェアNo.2ブランド。加盟店も多く使いやすい 世界中で使える 自社発行のプロパーカードがない
JCB 日本発の国際ブランド。日本での加盟店数はNo.1 サービスが充実 JCB加盟店で使える
年会費が高い
海外では使えないこともある
American Express(Amex) 通称アメックス。ステータス性◎。富裕層からの支持が高い サービスが充実 JCB加盟店で使える
年会費が高い
JCB加盟店でも使えないことがある
Diners Club ステータスカード。サービスも充実している JCB加盟店で使える 年会費が高い
使える場所が少ない

有効期限とは?

クレジットカードには使える有効期間があり、期限切れになると使えなくなります

ネット通販でクレジットカードを利用するときに入力画面でmm/yyと書いてあったら、月/年で有効期限を記載するようにしましょう。

基本的には有効期限切れになる前に、カード会社から新しいカードが送られてきます。公共料金などの固定費は、カード会社で自動で更新をしてくれる場合がほとんどですが(洗い替えといいます)、それ以外は自分で更新作業をする必要があります。

カード裏の署名とは?

カード裏の署名は、本人確認をするために必要です。名前を書いていないと、不正利用された際や盗難にあったときに補償されない場合があるので注意してください。

書き方は漢字でもローマ字でもどちらでも構いません。海外でも使うことを想定しているなら、パスポートと同じサインにしておくのが無難です。

ICチップとは?

ICチップとは、小さなコンピューターのようなもので、磁気カードの何十倍もの情報を蓄積することができます。

セキュリティが高度で偽造がされにくいというメリットがあり、暗証番号を入力するだけなのでサインをする手間が省けます。

年会費とは?

クレジットカードには、年会費といって利用料を支払わなくてはいけないカードがあります。年会費にも消費税が発生します。

永年無料、年会費無料と書いてあるカードは、カード利用料はかかりません。年会費を払うのは損だと思うかもしれませんが、有料のクレジットカードは、その分サービスや付帯保険が充実していることが多い傾向にあります。

クレジットカードのセキュリティは安全なの?

クレジットカードはセキュリティ対策として、

 偽造が難しい高度なセキュリティのICチップ
 ワンタイムパスワードによる不正防止
 不正カード検知システムの導入
など様々な対応をとっています。

不安にならずにぜひクレジットカードを活用してみましょう。

暗証番号とは?

クレジットカード決済をする際に必要となる4桁の番号です。申込みをする際に自分で好きな数字を設定します。

ICチップを搭載しているカードでは、暗証番号を入力する機会が多くあります。忘れてしまうとクレジットカードが利用できなくなってしまうので気をつけましょう。

ショッピング枠とキャッシング枠の違いはなに?

ショッピング枠が立て替え払いしてくれる利用枠、キャッシング枠がお金を貸してくれる利用枠です。

キャッシング枠は、貸金業法の規定により総量規制で本人の年収3分の1を超えることはできません。キャッシング枠を利用した分、ショッピング枠で使える枠が減るようになっています。

家族カードとは?選び方・メリットデメリット

家族カードとは、安定収入のある本会員がいればその家族もクレジットカードを持てるというサービスです。

 メリット

 基本的に家族の審査は行われない
 利用明細がまとまり家計管理しやすい
 ポイントを貯めやすい

 デメリット

 引き落し口座を分けられる
 利用限度額は本会員の限度枠内
 家族のクレヒスは育たない

選び方のポイントは、ポイントを貯めやすいカードを選ぶということです。家族カードは本会員と同じような優遇を受けられます。特典やポイントをうまく活用できそうなクレジットカードを選んでくださいね。

一般カード・ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードの違いはなに?

ブラックカード>プラチナカード>ゴールドカード>一般カードの順にステータスが高くなります。

一般カードは年会費無料だったり、取得難易度が低い場合が多いです。しかしランクが上がるにつれて、取得難易度が高くなり年会費も高くなります。

インビテーションカードといって、カード会社から招待されないと持てないカードも存在します。ステータス性の高いカードは、それだけサービスや特典も充実している傾向にあります。クレヒスを育てて挑戦してみてもいいでしょう。

▶︎年会費が世界一高い超ハイステータスカードとは?
▶︎富裕層向けブラッククレジットカード人気ランキング2018年版!

本人認証とは?

本人認証とは、3Dセキュアと呼ばれるクレジットカードの本人認証サービスのことです。なりすましを防止して、より簡単で安心なクレジットカード決済を行うことができます。

3Dキュアは基本的に登録が必要です(※無料)。サービスの名称や利用方法はカード会社によって異なりますが、ワンタイムパスワードなど不正しにくいパスワードを使うので、セキュリティが心配な人はぜひ登録しておきましょう。

クレジットカードの種類と違いは?

クレジットカードと一口にいっても、種類が違えば特徴も異なります。大きな違いは、国際ブランドと発行会社です。

国際ブランド

クレジットカードは国際ブランドを選ぶことができます。

基本的に日本では前述した5大国際ブランド(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)が使われており、主流はVISA、MasterCard、JCBの3つです。

銀行系・信販系・流通系・消費者金融系

クレジットカード発行会社はいくつかの系列に分けられ、特徴も異なります。

銀行系クレジットカード

銀行または銀行子会社が発行。審査の難易度は高め。信頼感は高いものの、ポイント還元率は低い。

例:三菱UFJ VISAカード、三井住友VISAカード、MUFJカードなど

信販系クレジットカード

信販会社が発行。銀行に次いで審査難易度が高い。ポイント還元率は高めて特典が充実していることが多い。

例:JCBカード、ダイナーズクラブカード、オリコカード、セゾンカードなど

流通系クレジットカード

スーパーや百貨店、コンビニなどが発行。特定の提携店で利用するとポイント還元率が非常に高くなる。

例:楽天カード、イオンカード、セブンカードなど

消費者金融系クレジットカード

消費者金融系が発行。審査難易度が他と比べて低いため、クレヒスを育てるのに最適。カードの発行もスピーディ。
例:アコムACマスターカード

プロパーカードとは?

クレジットカードにはプロパーカードと提携カードがあります。プロパーカードというのは、国際ブランドが独自に発行しているカードのことです。

審査難易度は高めですが、その分ステータスは高くなります。

▶︎社会人おすすめの人気プロパークレジットカード比較ランキング!

カードローン・デビットカード・プリペイドカード・キャッシュカードとの違いとは?

違いをまとめると以下のようになります。

 カードローン:お金を借りられるローンサービス
 デビットカード:預金口座と紐付いた先払いカード
 プリペイドカード:前払いでお金を入金して利用するカード
※ウェブマネー、line payカードなど
 キャッシュカード:銀行のATMを利用するためのカード

クレジットカードの作り方

<申し込み〜発行までの流れ>

①クレジットカードを選ぶ
②申し込みする
③審査に通過する
④発行・受け取り
⑤設定

クレジットカードの選び方

クレジットカードの選び方のポイントとしては、希望する条件を見える化することです。

 年会費の有無
 ポイント還元率
 国際ブランド
 デザイン
 ステータス性

など、どんな条件を優先したいのか考えて選ぶといいですね。

申込方法

申し込みの種類

①ネットで申し込みする方法

ネットでの申し込みは、1番手間がかからず楽にクレジットカードが作れる方法です。

②郵送で申し込みする方法

郵送で申し込み手続き可能です。すべて手書きで入力することになるので、記載間違いや記入漏れに注意してください。

③店舗・窓口で申し込みする方法

対面でクレジットカードの申し込みをする方法です。カード会社によっては対面での申し込みができない場合があります。

基本的な申込資格

 年齢:学生を除く18歳以上
 年収:制限なし。本人または配偶者、親に安定収入があればOK

こんな人は作れない可能性大!

 未成年者、18歳の学生(学校を卒業すれば申し込み可能です)
 過去に支払いを3ヶ月以上滞納したことがある人
 5~10年以内に債務整理を行った人
 65歳以上の高齢者で年金受給を受けていない人
※70歳、75歳以上の場合は、年金受給を受けていても審査は厳しくなります。

申込時の主な入力項目

 氏名
 生年月日
 住所
 電話番号
 メールアドレス
 年収や職業
 居住年数
 家族構成
 キャッシングの利用有無
 他社借入額
 カードの利用目的

審査基準・流れ

審査の全体像について

クレジットカードの審査は、機械でチェックする仮審査と人の目でチェックする本審査の2つで構成されています。

クレジットカード 審査

仮審査

仮審査は機械による自動チェックとなるため、一定の審査基準を満たす必要があります。

申し込み内容をスコアリング

申し込み内容は、スコアリングと呼ばれる点数評価を行います。申し込み内容のなかには審査にとくに影響のある項目があり、それらを点数化して総合的判断を行います。

コンピューターによる自動スコアリング評価で点数づけ

スコアリングシステムは、コンピューターが自動的に合否を判定します。そのため、記入内容に漏れや誤りがあると審査に落ちる可能性があります。

スコアリングは過去の申込者や会員の情報に基づいた統計判断なので、アルバイトで年収800万円など、逸脱した情報はチェックが入ることも。点数がカード会社が設定している水準を上回れば、仮審査は突破できます。

本審査

仮審査に突破すると、今度は人による審査が行われます。

審査担当者によるスコアリング

本審査では、本人確認書類や信用情報機関の登録内容チェックのほか、目視で申し込み内容の確認を行います。

本人確認書類のチェック

本人確認書類で申込者本人かどうかのチェックを行います。ここで偽造されていないか、本当に本人からの申し込みなのかを慎重に判断されます。

個人信用情報機関の照会

個人信用情報機関への照会も行われます。CICと呼ばれる機関では、あなたのローンを組んだ履歴が残っており、契約情報や入金情報、金融事故情報をチェックします。

申込内容のチェック

申し込みの内容に問題がないか目視チェックします。機械では分からないような細かい点を、人の目で確認することになります

職場へ在籍確認の電話連絡

申し込み内容に間違いがないか確認するために、勤務先に電話連絡が入ります。電話といっても大した電話ではなく、在籍しているかどうかが分かればOKです。

審査時間・審査結果の連絡

仮審査、本人審査が完了すると、審査結果の連絡が入ります。どのように結果連絡がくるのか、時間はどのくらいかかるのか見ていきましょう。

審査結果の連絡

審査結果はメールまたは郵送で届きます。基本的には審査結果の連絡→カード発行の流れになります。申し込み内容の確認のため、審査担当者から電話が入ることもあります。

1週間以上経っても連絡こない、カードが届かないないといった場合は、カスタマーセンターに電話してください。

審査時間はどれくらい?

クレジットカードの審査時間がどのくらいかかるのか気になりますよね。急いでいるなら即日発行のクレジットカードを作れるのがオススメです。

審査時間・発行期間は各クレジットカード会社によって違う!

結論からいうと、各クレジットカード会社により審査時間も発行期間もまったく異なります。

すぐに発行してくれるところもあれば、カードが届くまでに3週間近くかかる会社もあります。基本的にはおよそ10日~2週間はかかると思ってください。

審査が早い即日発行のクレジットカード会社3社
アコムACマスターカード

ACマスターカード

 

 最短30分審査!
 最短当日に受け取りも可能!
 審査難易度が低くクレヒス作りに最適!

セゾンカード

セゾンカード

 

 来店受け取りで即日発行が可能!
 アメックスカードも即日で発行OK!
 セゾンならポイントの有効期限なし!

JCBカード

 

 平日14時までの申込で最短当日発行、翌日受け取りが可能!
 国内での利用にはとくに最適!
 ランクアップ目当てのクレヒス作りに〇

▶︎クレジットカード審査基準の仕組みと流れ!通らない原因を解説!
▶︎【2018】楽天カードの審査基準、期間、流れを解説!
▶︎【2018】オリコカードの審査基準、期間、流れを解説!
▶︎2018年最新の三井住友VISAカードの審査基準とメリット・デメリット

受け取り方法

クレジットカードの受け取り方法は、基本的に郵送です。

簡易書留または本人限定郵便(特定事項伝達型)で届きます。本人限定郵便は、本人確認書類と一字一句合致している必要があります。

クレジットカードの審査に落ちる理由と対策

ここではクレジットカードの審査に落ちる理由と対策方法について解説していきます。

もっとも影響がある審査に落ちる理由

もっとも審査落ちになりやすいのは、返済能力が審査基準に満たないという理由です。具体的には、以下の3つが考えられます。

1.信用情報に問題がある

2.属性が審査基準に満たない

3.申し込みしたカード会社関連でブラックリスト入り

1.信用情報に問題がある

個人信用情報に3ヶ月以上の延滞情報または自己破産や任意整理などの債務整理情報が載っていると、審査に落ちてしまいます。

対処法としては、登録が消えるのを待つしかありません。登録情報は5年で消えます。

2.属性が審査基準に満たない

申し込みした情報では審査基準に満たなかった可能性があります。

年収を増やす、勤続年数を長くするなど、スコアリングの点数をアップさせる努力をするといいでしょう。

3.申し込みしたカード会社関連でブラックリスト入り

ブラックリストというのは、延滞や債務整理などの金融トラブルが起こることを指します。

信用情報機関に登録されるのはもちろん、トラブルがあった会社では、半永久的に社内システムに情報が残ります。いわゆる社内ブラックというものです。

申し込みしたクレジットカード会社、または関連会社で何らかの金融トラブルを起こしたことがある場合、申し込みをしても審査には通りません。

▶︎イオンクレジットカードの審査落ち理由と通知連絡はいつ?

これって審査落ちに影響する?まとめてみた

そのほか、審査落ちに影響するかどうかについて、気になる項目をまとめてみました。

クレジットカードの作りすぎ

クレジットカードの適正枚数は使う目的や考えによって変わりますが、作りすぎは審査に通りにくくなる原因となります。

クレジットカードは割賦販売法というルールに基づいて利用枠を設定しています。ショッピング利用枠のなかの割賦払い利用枠は、支払い可能見込額の90%と定められているため、利用枚数が増えるほど審査は厳しくなります。

支払い可能見込額=年収-年間請求予定額-生活維持費

枚数の難易度イメージは以下の通りです。ただし属性情報や使用状況によるので個人差があります。

0枚目 作りやすい※年齢による
1枚目 作りやすい
2枚目
3枚目
4枚目 やや作りにくい
5枚目
6枚目 作りにくい
7枚目
8枚目 かなり作りにくい
9枚目
10枚目以上

多重申し込み(2枚同時申込み)

クレジットカードを2枚同時申し込みをすると、多重申し込み扱いになりチェックされる可能性があります。

これはいわゆる「申し込みブラック」と呼ばれている行為で、お金に困っている印象を与えるために審査で悪影響を及ぼします。もしすでに多重申し込みで審査落ちしている場合は、申込み履歴が消える半年後に再チャレンジしてください。

年収が低い・パートアルバイトや派遣・契約社員

クレジットカードはパートやアルバイトでも作れます。

ただし前年度年収が極端に低すぎたり、正社員ではなくパートやアルバイト、派遣・契約社員といった属性の場合はスコアリングの点数が少し低くなります。

年齢が若い

年齢が若い場合、ステータスの高いカードや審査難易度の高いカードは落ちる可能性があります。

年齢が若いとクレヒスがない、あまりないという場合が多いためです。若年層向け、学生向けカードは年齢が若くても作りやすくなっています。まずはクレヒスを育てる意味で、作りやすいカードからはじめてみるといいでしょう。

本人確認書類の種類

クレジットカードの審査では、本人確認書類が必須です。もっていない場合は審査に落ちてしまいす。

また引越しや結婚などで本人確認書類と内容が異なっている場合も審査に通りません。早めに本人確認書類の変更手続きをすることをオススメします。

転職直後

転職直後は勤続年数が少ないので、審査では不利になります。

できれば転職する前にクレジットカードを申し込みしておきましょう。

外国人

外国人も返済能力があると見なされればクレジットカードを作ることができます。

ただし本人確認書類で、在留カードまたは特別永住者証明書が必要です。これらの書類がないと審査に落ちてしまうので気をつけましょう。

専業主婦

専業主婦は、配偶者に安定収入があれば申し込みができます。

ただしステータスが高いカードは審査難易度が高いので、専業主婦だと審査に落ちる可能性があります。

固定電話がない・050からはじまる電話番号

固定電話がない、050で始まる電話番号だと、属性情報によっては不利になる可能性があります。最近では携帯電話しか持っていないという人も多いので、電話番号だけで落ちることはありません。

申込書の入力ミス・虚偽・偽名申し込み

申込書の入力ミスや虚偽、偽名での申し込みは審査落ちの原因となります。

信用取引のため、信用できないと判断される行為は絶対に避けなくてはいけません。申し込みでは、事実を正確に記載するようにしましょう。

定年退職して年金暮らし

65歳で定年退職して年金暮らしの場合、クレジットカード審査は厳しくなりがちです。

年齢上限は設けられていないので、70歳でも80歳でも申し込み自体はできます。ただし審査に通るかどうかは別問題です。年金を収入として見なすかどうかは、クレジットカード会社の判断によります。

スーパーホワイト

年齢が高いのにローンを組んだ実績がまったくない人のことを「スーパーホワイト」と呼びます。

ローンの利用実績がない=クレヒスがないということは、お金を建て替える側のリスクが高くなるため審査で不利になります。

無職でニート

無職でニートの場合、年収がないので審査に通らない可能性が高いです。アルバイトで収入を得るところからはじめてください。

預貯金額の残高

クレジットカード会社のなかには、預貯金額の残高を記載するところもあります。極端に低い金額を書くと審査で不利になることも。

任意項目なので、貯金があまりないなら書かないことをオススメします。

住まいが実家暮らし

住まいが実家暮らしだと、審査ではプラスに働くこともあります。1人暮らしだと家賃や光熱費がかかりますが、実家暮らしだとあまりお金がかからないからです。

1人暮らしで審査になかなか受からない人は、実家に戻るのも手です。

▶︎クレジットカード審査落ちの記録は次回申込み時に影響するの?

審査なし(無審査)のクレジットカード会社はある?

審査のないクレジットカード会社はありません。信用取引はカード会社にもリスクがあるため、必ず審査があります。

審査がどうしても嫌なら、デビットカードかプリペイドカードを作りましょう。この2種類は審査なしで利用できます。

審査が甘いクレジットカード会社はある?

審査が甘いクレジットカード会社はありません。カード会社も商売なので、返済能力のある人にしかクレジットカードを発行していないからです。

ただし、3ヶ月以上の長期延滞や債務整理などが信用情報機関に登録されていないなら、あなたに合ったクレジットカードは必ずあります。

詳細は以下の記事を参考にしてください。

 審査が甘い?クレジットカード会社比較・おすすめランキング2018

クレジットカードの基本的な使い方

クレジットカードを利用するときの流れ

店員

〇〇円になります

クレジットカードでお願いします

店員

お支払い方法は?

一括払いで

店員

暗証番号の入力をお願いします

支払い方法は一括以外にも分割払いもできます。その際は何回払いか聞かれるので、希望回数を答えます。

カードを渡したあとは、いずれかの本人確認を行います。

・伝票にサイン
・クレジットカード端末(読み取り機)を使って4桁の暗証番号
※ICチップのカードのみ

サインレス決済契約をしているお店なら、サインしないで買い物が可能です。

クレジットカードの初期設定をしよう!

クレジットカードを手に入れたら、まずは初期設定を行いましょう。

設定内容は以下の通りです。

 カードの裏面の署名欄にサインする
 引き落とし口座になる銀行口座の登録をする
 4桁の暗証番号を確認しておく

カードに署名は必ず行ってください。銀行口座の登録をしてない場合は、案内があるので早めに登録作業をしましょう。セキュリティに不安があるなら、3Dセキュアの本人認証サービスにも登録しておきます。

ショッピング・飲食店など実店舗での支払い方法・手順

レストランや飲食店でのクレジットカードで払うには、まずクレジットカードが使えるお店か確認します。レジ前に国際ブランドのシールが貼ってあればカードを利用できます。

クレジットカード 支払い方

カードを渡すと、お店側は渡されたカードを使って「オーソリ」という処理をします。オーソリとは、カード発行会社に利用金額を伝えて利用承諾を得ることを指します。

最近ではQRコードを用いたクレジットカード決済も登場しはじめて、より楽に決済できるようになっています。

 クレジットカードが使える飲食店まとめ
 クレジットカードが使える飲食店で決済拒否された場合の対処方法

ネットショッピング・スマホ利用料金などWEBでの支払い方法・手順

ネットショッピング・スマホ利用料金などWEBでの払い方は、まず決済前にクレジットカードの登録が必要になります。

決済画面でカード番号、有効期限、名前を入力します。yymmというのはカードの有効期限を指しています。本人認証サービスを利用している場合は、この時点でパスワードの入力が必要です。

オーソリ(カード会社の承認)ができれば、決済完了画面に移行します。

クレジットカードの利用はいくらからの購入で使える?

クレジットカードは、いくらからでも利用できます。極端な話、10円でもクレジットカード払いは可能です。

ただし場所によっては5,000円以上じゃないと使えないなど、お店独自のルールを作っていることもあります。

クレジットカードはどこでも使えるの?

クレジットカードはカード会社と加盟契約をしているお店で使うことができます。

加盟店かどうかを見分ける方法は、お店の入口かレジ前に国際ブランドのステッカーが貼ってあるかで確認してください。

この利用先にクレジットカードって使える?表でまとめてみました

飲食店
コンビニ
公共料金
税金
家賃
携帯・スマホ料金
スーパー
定期券
海外でドル決済
仮想通貨(ビットコイン)
タクシー
病院
パチンコ屋
ギフトカード
マクドナルド
郵便局
パスポート
ホットヨガスタジオLAVA
LUSH
lenovo
クリーニング
Pay-easy(ペイジー)
薬局
ヤフオク・Yahoo!かんたん決済
QUOカード
QBハウス
電車の切符購入
ゆめタウン
wifi・WiMAX
募金
lawson(ローソン)チケット・チケットぴあ
LEC
lol
Google Play(グーグルプレイ)
デリバリーピザ
WOT
NTT西日本
LAMU
lala call
LINEスタンプ
LUTS
iTunes
xemarkets
pop lesn
QLC

※〇 使えるお店が多い
※△ 使えないところが多い、一部サービスでのみ利用可能
※× 原則利用が難しい

クレジットカードの賢い利用方法

クレジットカードの賢い利用方法は、目的に応じて使い分けすることです。

一番良いのは、メインとサブの2枚、3枚持ちをすることです。1枚でももちろん良いのですが、組み合わせることで各カードの強みを生かした使い方ができます。

ポイントとしては、メインカードを補完できるサブカードを選ぶこと。

メインとなる1枚目は、全体的なポイント還元率が高いもの、年会費をかけてもコスパが良いものがオススメです。

2枚目、3枚目はよく買い物するお店還元率が高いカードや、特典が魅力的なカードを選びます。国際ブランドは1枚目と分けると使えるお店が広がります。付帯している旅行保険の補償などもチェックしておくといいですね。

クレジットカード利用分の支払い方法について

基本的にクレジットカードは、1ヶ月間利用した金額がまとめて翌月に口座引き落としされます。支払い方法は口座振替が一般的ですが、持参払いなど独自の方法をとっているカード会社もあります。

ちなみに1ヶ月といっても、1日から31日までとは限りません。各カード会社で締め日(締め切り日)が異なります。締め日や引き落とし日は変更できないので注意が必要です。

支払いサイクルの仕組みと流れ

1.カード会社指定の締め日で計算され請求金額が確定する

2.ご利用明細(請求書)が発行される

3.カード会社指定の引き落とし日に設定口座より請求金額が引き落としされる

4.口座が未設定の場合は振込用紙が郵送で届く

1.カード会社指定の締め日で計算され請求金額が確定する

締め日までに利用した分が計算され、請求金額が確定します。締め日はカード会社により異なるので注意。

たとえば毎月5日が締め日、翌月10日支払いの場合は以下のようになります。

利用期間:8月6日~9月5日
支払い日:10月10日

8/6 0時 ←ここから計算開始

9/5 23時59分 ←ここまでの金額が請求される
9/6 0時 ←次の請求になる

なお、加盟店が売上票データを送らないと、カード会社は請求することができません。

そのため、加盟店が売上データを送るのが遅いと請求がかかるのも遅くなります。場合によっては次の請求になる場合もあるので気をつけましょう。

2.ご利用明細(請求書)が発行される

請求が確定すると、利用明細が発行されます。利用明細は郵送かweb明細か選択ができます。最近ではペーパーレス化のためか、郵送の利用明細は発行手数料がかかることがあります。

web明細の方が、反映が早く請求額も郵送より早く確認が可能です。

 WEB利用明細の見方とメリット・デメリットはこちら

3.カード会社指定の引き落とし日に設定口座より請求金額が引き落としされる

請求額は、指定された引き落とし日に口座振替されます。請求予定日の全営業日までに請求額を入金しておきましょう。

 クレジットカード会社別の締め日・引き落とし日一覧まとめはこちら

引き落とし日はいつ?

使った金額がいつ引き落としになるかは締め日を基準に考えてください。引き落としの時間はカード会社により異なります。

口座が残高不足で引き落としできない場合はどうなる?

万が一に口座の残高不足で引き落としがされない場合は、滞納扱いになるので早めにカード会社に連絡をしましょう。銀行振込やコンビニ払いなど、何らかの指示が入ります。

カード会社によっては再引き落としを行っていることもあります。

年末年始や土日祝日の締め日・引き落とし日はどうなる?

年末年始や土日祝日でも、締め日は基本的に変わることはありません。引き落としは銀行の営業日でないとできないため、土日祝に重なった場合は翌営業日が引き落とし日になることがほとんどです。

4.口座が未設定の場合は振込用紙が郵送で届く

もし口座の設定が済んでいないときは、コンビニ払いの振込用紙が送られてきます。期限があるので、期限切れになる前に支払いをしましょう。

払込取扱票は、コンビニ払いのほか、ゆうちょ銀行のATMで支払うことも可能です。

(例)今月5万円クレジットカードで買い物した場合

締め日   :月末締め
引き落とし日:翌月20日

→今月1日~末日まで利用した5万円分は、翌月20日にまとめて口座から引き落としされます。

支払い方法の種類について

<種類は主に3種類>
①一括(1回)払い

②分割払い

③リボ払い

④その他

比較表

金利手数料 オススメ度
一括(1回)払い なし
分割払い あり※
~18.0%
リボ払い あり
15.0~18.0%
その他

一括(1回)払いとは?メリット・デメリット

一括払いとは、利用期間内に使った金額を翌月にひとまとめして支払うことです。金利手数料がかかららず、クレジットカードのスタンダードな支払い方となっています。

 メリット
 金利手数料がかからない
 支払いが1回で済む

 デメリット
 使い過ぎると支払いが高額になる

分割払いとは?メリット・デメリット

分割払いとは、本来1回で支払うべき請求を何回かに分ける方法です。

先延ばしにできる分、金利手数料がかかるデメリットがあります。ただし二回払いなら金利手数料はかかりません。3回、5回、6回と分割回数が増えるほど金利や手数料が高くなります。

後から分割で、一括払いを分割払いに変えることができることができる場合も。繰り上げ返済(臨時返済)も可能です。

 メリット
 支払いを先延ばしにできる
 あとから分割に変更できる場合がある

 デメリット
 金利手数料がかかかる

リボ払いとは?メリット・デメリット

クレジットカード リボ払いリボ払い(リボルビング払い)とは、毎月一定額の支払いをしていく支払い方法です。リボ払いにはwith out方式with in方式があり、with out方式の方が早く元金が減ります。

 with out方式=元金定額方式
支払い設定金額とは別に利息を支払う方式

 with in方式=元利定額方式
支払い設定額に利息が含まれている方式

毎月の返済管理がしやすいメリットがありますが、金利手数料が高い上、少額で返していくため残高がなかなか減りません。

 メリット
 高額の買い物をしても返済額が少ない
 返済管理しやすい

 デメリット
 トータルで払う利息が高い
 なかなか支払いが終わらない
 リボ払いを繰り返すと借金地獄になる

その他の支払い方法

ボーナス払いとは?どんな利用の仕方をするのか

ボーナス払いとは、夏ボーナスまたは冬のボーナスにまとめて支払いをする方法です。

1回払いなら金利手数料は発生しません。ボーナス払いなら、最長7ヶ月近く金利手数料なしで支払いを先延ばしも可能。
分割払いしなくてはいけない高額な支払いは、ボーナス払いで対応できないか考えてみるといいですね。

なお、支払い金額によっては利用できない場合もあるので注意してください。

 繰り上げ返済とは?どんな利用の仕方をするのか

繰り上げ返済とは、本来の引き落としよりも早くお金を支払うことを指します。

 一括払いを繰り上げ返済すると 、利用限度額が早くリセットされる
 分割払いやリボ払いを繰り上げ返済返済すると、支払う金利手数料が減る

このようなメリットがあるので、繰り上げ返済は積極的に活用していきましょう。

臨時返済とは?どんな利用の仕方をするのか

臨時返済は、基本的に繰り上げ返済と同じ意味です。はやめに返済したいときに利用します。

それぞれどんな人におすすめ?

一括払いはこんな方におすすめ!

 利用した金額分を毎月しっかり払える人
 金利手数料を払いたくない人
 使った分を早く清算したい人

分割払いはこんな方におすすめ!

 支払いが厳しく一括払いだと不安な人
→ボーナス1回払いを検討するのもアリ!

リボ払いはこんな方におすすめ!

 毎月支払える金額が少ない人
→使い方に注意!ボーナス1回払いを検討するのもアリ!

 クレジットカードで6万円利用した場合の賢い支払い方法
 クレジットカードで9万円利用した場合の賢い支払い方法

支払い遅延・延滞・滞納するとどうなる?対処方法について

ここではクレジットカードの支払いが遅れについて詳しく解説していきます。

そもそも支払い遅延・延滞・滞納の違いとは?

 

意味 信用情報機関での扱い
支払い遅延 支払い期日から30日未満遅れること 何も影響なしor未入金登録
延滞 支払い期日から30日以上遅れること 未入金登録
長期延滞 支払い期日から60日以上or3ヶ月以上遅れること 異動情報登録(ブラックリスト扱い)
滞納 支払いが滞っている状態のこと

 

支払いの遅延・延滞・滞納はどうなる?

ここでは60日以上または3ヶ月以上の長期延滞を起こしたと仮定してみていきます。

1.信用情報機関に異動情報が記録される

2.遅延損害金が発生し利息が高額になる

3.日常生活の様々な場面で支障がでる

1.信用情報機関に異動情報が記録される(ブラックリスト)

信用情報に「異動」という登録がされます。いわゆるブラックリスト状態です。

異動情報とは?

異動情報とは、60日以上または3ヶ月以上延滞・遅延した場合に登録されるネガティブ情報のことです。長期延滞以外にも、以下の項目で異動情報は登録されます。

長期延滞 60日以上または3ヶ月以上の支払い延滞
債務整理 自己破産、個人再生、任意整理、特定調停
代位弁済 延滞により保証会社が支払いを肩代わり
強制解約 延滞等でカードが強制的に解約

異動情報は金融事故を起こしたという意味に相当するため、あらゆるローン審査に通らなくなってしまいます。

2.遅延損害金・延滞金(ペナルティ)が発生し利息が高額になる

支払いが滞ると、ペナルティとして遅延損害金や延滞金が発生します。滞納期間が長いほど支払う利息が高くなるので注意が必要です。

遅延損害金とは?

遅延損害金とは、支払い期日を破ったときに払わなければいけないペナルティ料金のことです。

クレジットカードのショッピング枠の場合、遅延損害金は最大14.6%となっています。これはなぜかというと、利息制限法という法律で通常利率の1.46倍までと決まりがあるためです。

遅延損害金の計算方法

遅延損害金の計算方法は以下の通りとなります。

遅延損害金=支払額×遅延損害金年率÷365日×延滞日数

(例)5万円のクレジットカード支払いを40日延滞した場合(遅延損害金年率は14.6%)

50,000円×0.146÷365×40=800円

3.日常生活の様々な場面で支障がでる

クレジットカードを長期延滞すると、日常生活が非常に不便になります。

信用取引に関連する商品契約ができなくなる

異動情報というブラックリスト状態になった場合、クレジットカードだけでなく、スマホの分割購入や住宅ローン、住宅ローンなど、あらゆる信用取引の契約ができなくなります。

異動情報はいつ消える?いつ復活する?

CICに登録されているクレジットカード会社の異動情報は、5年を超えない期間保持されます。銀行相手に自己破産か個人再生を行った場合は、10年を超えない期間は官報に登録されることになります。

<注意すべき豆知識>催促を無視し滞納し続けるとどうなる?

ちなみに催促を無視してずっと払わないでいると、最悪は裁判を起こされます。

クレジットカードの未払い時効は5年です。確かに時効になれば支払わなくても済みますが、債務の存在を認めたり、一部だけ支払いするなど中断事項が発生すると、未払い 時効はカウントがリセットされるようになっています。

クレジットカードの滞納は、裁判を起こされる可能性のが高いため、安易に踏み倒そうと考えるのは危険です。滞納 裁判となると、支払う金額が増えるだけでメリットは一切ないので、しっかり返すようにしましょう。

支払い遅延・延滞・滞納の対処方法とは?

 引き落としで残高不足にならないように給料の振込口座で返済する
 カードごとに返済口座が分かれているならまとめる
 分割払いはリボ払いはできるだけ使わない(どうしても払えないときだけ利用する)
 分割払いを使うなら2回払いまでに留める
 複数のリボ払いを抱えているならおまとめで一本化することを検討してみる(保証人不要)

すでに支払い期日を過ぎている場合

 カード会社に相談する
 家族に助けてもらう
 低金利のカードローンを使う
 日雇いバイトや副業でお金を作る

まだ支払い期日を過ぎていない場合

 あとから分割やリボ払いを利用して返済額を減らす
 カード会社に相談する
 親に相談する
 日雇いバイトや副業でお金を作る

支払い事故を起こさないための対策方法

支払い事故を起こさないためには、いくらまでならクレジットカードの支払いができるか考えながら使うことが重要です。

『1回払いだけ』と決めておけば、それだけでもつかいすぎ防止になります。分割払いは欲が出やすいからです。

とはいえ、どうしても高額で支払いができないという場合もあります。その際はカード会社に電話で支払い回数の相談をするようにしてください。

確かに利息はかかりますが、返済しないよりはマシです。今後の信用取引にも関わるので、未払いにならないように気をつけて使いましょう。

これって信用情報に記録されるの?よくあるQ&Aまとめ

支払い期日から1ヶ月だけ遅れた場合

カード会社によります。

1ヶ月の遅れの場合、入金欄に未入金情報が登録される可能性があります。事前相談すれば登録を行わないカード会社もあるので、遅れる旨の連絡は必ず行うことをオススメします。

支払い事故者の保証人になっている場合

連帯保証人宛に届いた請求を支払っていない場合は、信用情報機関に登録されます。

請求されていなければ登録されません。

残高不足で引き落としできなかった場合

すぐには登録されません。まずはカード会社に連絡をしてください。

ウィルコムの支払いを滞納した場合

クレジットカード払いでないなら、登録されている可能性は低いでしょう。ただし機種代の割賦払いをしている場合は、未払い登録されている恐れがあります。

家賃の支払いを滞納した場合

クレジットカード払い、または保証会社を使っている場合は信用情報機関に登録されます。

税金や公共料金を滞納した場合

クレジットカード払いにしている場合は登録されます。

ポイントについて

クレジットカードに付帯しているポイントってなに?

クレジットカードに付帯しているポイントは、利用した金額だけ還元してくれるサービスのことを指します。

ポイントが貯まる仕組み、還元率について

ポイントは、クレジットカードを使った分だけ独自ポイントとして還元される仕組みになっています。還元率というのは、いくら使うと何円相当のポイントが還ってくるか、その割合のことです。

たとえば100円で1ポイントなら、還元率は1%。還元率は高いほどお得になります。

賢いポイントの貯め方

ポイントを賢く貯めたいなら、高還元率のクレジットカードをメインカードにして、支払いをまとめましょう。

 携帯料金
 公共料金
 ガソリン
 定期など交通費
 税金の納税

普段の買い物以外にも、上記のような支払いにもクレジットカードは使うことができます。またボーナスポイントがつく日に買い物をしたり、オートチャージされるよう調整するのもオススメです。

ポイントの交換方法・お得な交換先

ポイントはそのままポイントして使う場合もあれば、交換して使う方法もあります。ポイントはマイページでの交換が基本です。カード会社よって交換先やキャッシュバック率が異なるので、お得な交換先を使いましょう。

使いやすいお得な交換先

 nanaco
 waon
 QUICPay
 ID
 Edy
 pitapa
 Tカード
 Ponta(ポンタ)
 楽天スーパーポイント
 Amazonギフト券
 Suica
 PASMO
など

ポイントの確認方法

ポイントの確認方法は、各カード会社の会員サイトでチェックしてください。

もし毎回ポイントの確認が面倒であれば、三菱UFJニコスのVIASOカードのように貯まったポイントを現金としてオートキャッシュバックしてくれるカードを選ぶと楽かもしれませんね。

 ポイントがザクザク貯まるおすすめクレジットカードはこちら

マイルについて

クレジットカードに付帯しているマイレージってなに?

クレジットカードに付帯している付帯しているマイレージとは、航空会社で行っているポイントサービスのことです。

飛行機に乗ることで「マイル」というポイントが貯まります。よく旅行や出張で飛行機を使う人にオススメです。

マイルが貯まる仕組み、還元率について

マイルは、飛行機に乗るもしくは提携しているクレジットカードを使うこと貯まる仕組みになっています。

還元率はカード会社によって異なるため、よりポイントの貯まりやすい高還元なクレジットカードを使うといいでしょう。

上手なマイルの貯め方

マイルは飛行機に乗る以外にも、提携しているクレジットカードを使うだけでも貯まります。

クレジットカードの利用料金が増えると、ボーナスポイントがつくこともあります。1つのクレジットカードをメインカードにして効率的に貯めていきましょう。

ポイントをマイルに交換する方法

ポイントをマイルに交換するには、会員サイトでの手続きが必要です。

とくにAMEXで2万ポイント以上保有しているなら、マイルへの交換が断然お得です。ANA、JAL、デルタ航空など様々な航空会社のマイルに交換できます。

マイルの確認方法

貯まっているマイルは、各会社の会員サイトで確認が可能です。

 マイルがザクザク貯まるおすすめクレジットカードはこちら

入会後の各種手続きについて

解約・退会方法について

解約や退会は、カード会社によりますが基本は電話での手続きになります。

有効期限の期限切れについて

有効期限が切れたカードは利用できません。新しいカードを使うようにしてください。

カードの更新について

有効期限が切れる前に、カード会社から新しいカードが送られてきます。更新前になるとメールまたはマイページに連絡がくるので確認しましょう。

住所変更した場合について

住所変更は、会員サイトまたは電話で変更は可能です。カードの更新ができなくなる恐れがあるので、必ず変更手続きをしてください。

再発行について

基本は電話で再発行をお願いすることになります。

名義変更について

結婚などで名前が変わった場合は、マイページで変更してください。他人へ譲渡することはできないので別の人に名義変更はできないので注意しましょう。

引き落とし口座変更について

引き落とし口座の変更はマイページで可能です。

カード番号変更と引き落とし設定について

カード番号が変更になった場合は、自分で引き落とし先に変更手続きをしてください。カード会社によっては、一部加盟店の手続きが不要なこともあります。

番号変更 引き落としミスは、多いので更新忘れに気をつけましょう。

暗証番号の変更について

暗証番号 変更方法は、カード会社によって方法が異なります。ICチップ入りだと、カードの再発行になることがほとんどです。

結婚して情報が色々と変更された場合について

結婚後の情報変更は、基本的にはマイページにて可能です。変更できない箇所はカード会社に相談してください。

転職された場合について

転職した場合、原則クレジットカード会社に届出が必要です。

引き落とし日の変更について

引き落とし日は、好きな日にちに変えることはできません。カード会社で指定日が決まっているからです。

ただし、約定支払日が複数あれば変更可能な場合もあります。引き落とし日 変更したいなら、マイページまた電話で依頼します。

他カードへの乗り換えについて

他カードに乗り換えるのであれば、解約の必要があります。ただし他カードの審査に落ちる場合もあるので、先に新しいカードを作ってから解約することをオススメします。

同社カードのブランド変更について

国内ブランド変更については、カード会社により対応が異なります。場合によっては一度解約が必要です。再審査、カード番号の変更は必ず行われます。

退職した場合について

退職した際には原則は届出が必要です。マイページで変更できます。

付帯保険について

カード会社によって付帯している保険はされぞれですが、利用付帯となっているものはそのカードを使わないと適用されないので注意してください。

クレジットカードに付帯している保険ってなに?

クレジットカードに付帯している保険は、

 紛失・盗難保険
 ショッピング保険
 海外旅行障害保険
 国内料金障害保険

などが挙げられます。各カードで付帯している保険が異なるので確認してください。

付帯保険の仕組み

付帯保険は、万が一のときの保証をしてくれるのが仕組みになっています。適用条件があるので注意しましょう。

旅行障害保険は、国内保険と海外保険で保険金額や付随する保険の種類が異なります。海外旅行保険90日以上を予定しているなら、自動付帯のクレジットカードがオススメです。

自動付帯と利用付帯の違いとは?

自動付帯と利用付帯の違いは、カードの利用有無の違いです。自動付帯はクレジットカードを持っているだけで適用になりますが、利用付帯はカードを使わないと適用されません。

クレジットカードの特典サービスでついてくる無料保険や医療保険ってなに?入った方が良いの?

無料 保険や医療保険は、フリーケアプログラムとも呼ばれます。有料の保険に入ってもらうための広告のようなものです。DMが送られてきたりするので、それが嫌なら入らない方が無難でしょう。

とはいえ無料なので、入っておいて損はありません。

 付帯保険が充実しているおすすめの人気クレジットカードはこちら

海外利用について

日本のクレジットカードは海外の実店舗や海外サイト決済でも利用できる?

日本のクレジットカードは海外でも利用できます。ただし国際ブランドに注意。JCBだと使えないところもあるので、VISAを1枚持っておくと安心です。

海外のサイトでクレジットカードを利用するのが億劫であれば、ダミーのクレジットカード番号を発行できるサイトもあるので、利用してみるといいでしょう。

海外で利用するとどうなる?

クレジットカードを海外で利用すると、カード会社が日本円に換算して計算、請求されます。一括払いでも海外 手数料がかかるのが特徴です。

外貨決済のレートについて

外貨決済のレートは、国際ブランドごとに基準レートがあり、その基準レートで換算した金額にカード会社の手数料 上乗せで請求されます。

たとえばアメリカでドル建て(ドル払うこと)で決済するとドル決済となり、カード会社は加盟店にドルで決済代行を行います。基準レートは国際ブランドごとに異なります。

外貨決済の手数料について

外資決済の手数料は、カード会社によって異なり、基本的には換算レートに含まれています。

チップについて

クレジットカードでチップを払うこともできます。伝票のチップ欄(tipまたはgratuityと記載されています)に金額を記入すれば支払いができます。

▶︎海外旅行にてクレジットカードキャッシング時の金利や返済方法とは?
▶︎【基本】海外や国内でクレジットカードキャッシングするやり方とは?

海外で日本のクレジットカードを利用する際の注意点

 海外でクレジットカードを使う際は、スキミング被害に注意しましょう。手で覆うなどして暗証番号が分からないように気をつけます。

 盗難に遭わないよう、常に持ち歩くようにしましょう。

 海外の通販サイトで出てくる「postal code」は郵便番号のことです。不正利用防止のための照会なので、カード会社に届出した郵便番号を記入してください。ハイフンがあるとエラーになる場合があります。

 海外でPINコードを求められたら、カード会社に届けた4桁の暗証番号を入力するようにしてください。

▶︎海外でクレジットカードを使用する際の注意点とおすすめカードとは?

クレジットカードを使えるか英語でなんて尋ねる?

英語でクレジットカードが使えるか聞くときは、以下のどちらかを使いましょう。丁寧なのは前者です。

 Do you accept credit cards?
 Do you take cards?

ちなみに中国語の場合は、

可以用信用卡吗?

と尋ねるようにします。

 海外旅行や出張におすすめのクレジットカード人気ランキング

優待・特典・サービスについて

クレジットカードに付帯している優待・特典サービスの仕組みとは?

クレジットカードには付帯している優待・特典サービスがあります。カードを持っているだけでお得に利用できる仕組みになっており、年会費が高いほど充実しています。

優待や特典目当てでクレジットカードを作るのもいいかもしれませんね!

優待や特典にはどんなものがある?

カード会社によって優待、特典は異なります。ある意味でクレジットカードの差別化の繋がっている部分です。

 グルメの割引がある
 がん保険や個人賠償責任保険などに安価で加入できる(弁護士特約がついていることも)
 優待セールがある
 特定の日に安く買い物ができる
 特別なイベントが当たる
 持っているだけでガソリンが安くなる

といった優待や特典があります。カードによって様々なので、チェックしてみるといいでしょう。

この優待や特典サービスってお得なの?

優待、特典サービスはお得な場合が多いです。とくに年会費のかかるクレジットカードだと、割引優待が豊富だったり、空港ラウンジが利用できたり、考えようによっては年会費無料よりもコスパが良かったりもします。

自分にとって最高のクレジットカードが見つかるといいですね。

 優待・特典サービスが豊富なおすすめクレジットカード人気ランキング

キャッシング・手数料について

クレジットカードに付帯しているキャッシングとは?

キャッシングとは、お金を借りられるサービスのことです。ショッピング枠は買い物をすることしかできませんが、キャッシングでは直接現金を引き出すことができます。

クレジットカードのキャッシングとカードローン・キャッシングは何が違う?

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違いは、利用できる額と金利の高さです。

キャッシング枠は比較的少額なことが多く、ショッピング枠より低い設定されています。カードローンは最高で1,000万まで借り入れできる会社も存在します。キャッシング枠はあくまで緊急時用といったところでしょう。

またキャッシング枠よりカードローンの方が低金利で借りられる場合も多いので、お金を借りる際はどちらが得かよく考えてからにするといいでしょう。

クレジットカードでキャッシングするメリット・デメリット

 メリット
 手持ちのクレジットカードで借りられる
 審査の時間が省ける
 緊急時にすぐ引き出せる

 デメリット
 クセになりやすい
 返済に時間がかかる
 利用できる額が比較的少ない
 使った分だけショッピング枠が減る

クレジットカードのキャッシングはどんな方におすすめ?

 少額の借り入れをしたい人
 緊急でお金が必要な人
 カードローンに抵抗がある人

キャッシングで現金を引き出す方法・手順

<使い方の流れ>
1.キャッシング枠の確認

2.手数料(利息)の計算と返済の計画

3.現金引き出し

1.キャッシング枠の確認

キャッシング枠がないとキャッシングは利用できません。まずは枠があるかどうか確認してください。

2.手数料(利息)の計算と返済の計画

金利は各カード会社で異なります。リボ払いで分割返済となるため、キャッシング枠を使うときは手数料計算が必須です。手数料 計算をしないと、いくら利息で損をするか分からないからです。

ここではACマスターカード、三井住友VISAカード、JCBカードの大手3社で手数料 比較してみます。参考にしてみてください。

キャッシング枠上限 金利 手数料(10万円借入) 返済日
ACマスターカード 800万円
※ショッピング(300万円)と
合計して800万円まで
3.0~18.0% 9,158円
※毎月1万円返済時
自由指定
繰り上げ時連絡不要
三井住友VISAカード 50万円
※増額で最高300万円
15.0~18.0% 9,158円
※毎月1万円返済時
10日or26日
繰り上げ返済時連絡要
JCBカード 明記なし 15.0~18.0% 8,609円
※毎月1万円+利息返済時
10日
繰り上げ時返済要

JCBカードは元金定額返済方式のため、毎月の返済額は少し高くなりますが、その分早く返済が終わります。

少額の借入場合は金利にあまり差はありません。ただしACマスターカードは借入可能額が高いため、属性によっては低金利で借りられる可能性があります。

また、返済日の自由度や繰り上げ返済の手間は、ACマスターカードが他社を上回ります。キャッシングの利用度が高いのであれば、ACマスターカードは1枚作っておくと便利ですね。

3.現金引き出し

現金を引き出すには、提携金融機関のATMか口座振込みを選択します。

返済方法

キャッシング枠の返済方法には、一括払い・リボ払いの2つがあります。

キャッシングの返済は、基本的に分割払いはありません。たいていキャッシング一括払いかキャッシングリボどちらかを選択することになります。

返済の流れ

キャッシングは基本的に口座引き落としになります。

臨時で繰り上げ返済を行う場合には、銀行口座やコンビニATMを利用します。

返済方法の種類と手数料・メリットデメリット

1.一括返済

2.リボ払い

1.一括返済
一括返済とは?

一括返済とは、キャッシングで借り入れした額を全額返済する方法です。当月の締め日までの借り入れした額が、翌月の指定日に引き落としされます。

手数料はどう?

ショッピングと違い、一括払いであっても手数料が発生します。100万円未満の場合は、だいたい金利18%に設定しているところが多いです。

手数料は借り入れ日数に応じてかかるため、繰り上げするとその分だけ利息が少なくなります。

メリット・デメリット

 メリット
 利息が少なくて済む

 デメリット
 返済の負担が大きい
 一括返済でも利息がかかる

こんな方におすすめ!

 できるだけ利息をかけたくない人
 まとめて返済できる余裕がある人

2.リボ払い
リボ払いとは?

リボ払いとは、毎月一定額を完済するまで支払う方法です。一括払いとの違いとは、利息を払う代わりに返済が負担が少ないこと。

たとえば20万円借りたとすると、一括払いは翌月までに20万+利息を用意しなくてはいけません。しかしリボ払いなら、毎月少額ずつ返していけばいいので生活を圧迫せずに済みます。

手数料はどう?

リボ払いは少額を長期間で返していくので、手数料が高くなりがちです。

毎月の支払い額を高めに設定して4回払いや6回払いなど、少ない回数で返せばその分だけ支払う利息は少なくて済みます。逆に毎月の支払い額を最小限にして60回払いにすることも可能です。どちらがいいかは自分自身の経済状況により決定してください。

メリット・デメリット

 メリット
 返済額が少なくて済む

 デメリット
 トータルで支払う利息が高い
 返済が長期化する

こんな方におすすめ!

 緊急でお金が必要な人
 すぐにまとめて返済するのが厳しい人

失敗しないキャッシング機能付きクレジットカードの選び方とは?

キャッシングをすることが多いなら、お得に借り入れができるクレジットカードを選ぶといいでしょう。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

 お得にキャッシングできる便利なクレジットカード人気ランキング

 クレジットカードのキャッシング返済を遅延するとどうなる?

利用限度額と増額審査について

利用限度額とは?

利用限度額とは、クレジットカードで利用できる上限金額のことを指します。

たとえば20万円が限度額の人は、その範囲内であれば何度も買い物ができます。しかし20万円を1円でも超えてしまうと、決済エラーとなり支払いができません。分割で購入した場合は、残債も利用限度額に含まれます。

利用限度額と与信枠は何が違うの?

与信枠とは付与できる利用限度額のこと、利用限度額とは実際に利用できる額のことです。だいたいは同じ意味に使われますが、与信額>利用限度額と覚えて覚えていけばいいでしょう。

利用限度額はどうやって決まるの?

利用限度額は申込情報や信用情報に基づいて、カード会社が独自に決定します。申し込み直後は利用限度額が低く設定されていることあります。クレヒスを積んで優良顧客だと判断されれば、利用限度額を上げることも可能です。

利用限度額の残高を確認する方法とは?

利用限度額の残高は、利用明細や会員ページで確認ができます。

支払いの引き落としが終わってもすぐには利用枠があかないため、余裕をもって買い物するようにしましょう。

利用限度額の制限を増やすには増額審査!

利用限度額が足りない、増やしたいというのであれば、増額審査を検討しましょう。クレジットカードがさらに使いやすくなります。

増額審査とは?

増額審査とは、利用限度額を上げるための審査です。基本的には増額にはリスクが伴うため、審査が厳しくなる傾向にあります。

増額するにはクレヒスを積んで優良顧客だと認めてもらうことが大前提。そのため、増額 審査は新規申し込み後6ヶ月以上、など制限がある場合もあります。

 クレジットカードの増額審査についてはこちら

加盟店について

加盟店とは?仕組みについて

加盟店とは、カード会社と契約をしたお店のことを指します。会員の買い物代金をカード会社が立て替える代わりに、売り上げに応じた手数料を加盟店が支払う仕組みになっています。

決済手数料を購入金額に上乗せするのは悪質?

決済手数料は加盟店が負担する必要があり、上乗せして利用客に支払わせることは加盟店違反となります。

請求されたら『加盟店違反ですよね?』と追及すれば、支払いをしなくて済む場合が多いです。なお、そのような行為にあった場合はカード会社に通報すれば是正指導されます。

 加盟店になる方法と注意点はこちら

よくあるトラブル・対処方法

暗証番号やパスワードを忘れてロックしてしまった場合の対処方法について

暗証番号やパスワードを忘れて何度も入力すると、ロックされてしまいます。ロックされてしまった場合は、カード会社に電話で連絡して指示を仰ぎましょう。

なお、暗証番号は会員ページで照会できる場合が多いので、自信がない場合は照会手続きを行うことをオススメします。

クレジットカードのショッピング枠を現金化してトラブルに巻き込まれた

ショッピング枠の現金化トラブルに巻き込まれたら、まずは国民生活センターに相談してください。

ショッピング枠を現金化することは禁止されています。万が一トラブルに巻き込まれた場合も、会員規約に違反する行為となるため、カード会社では何も補償できません。最悪は残金の一括請求や利用停止、強制退会になる恐れもあるので注意が必要です。

クレジットカードが使えない場合の原因と対処方法について

クレジットカードが使えない原因としては、以下のケースが考えられます。

 有効期限が切れている→更新されたカードを利用する
 利用限度額まで使っている→支払いをして利用枠をリセットする
 支払いができていない→口座の確認して引落しされているかチェック
 暗証番号を間違えてロックされている→カード会社に連絡
 カード自体が破損している→カードの再発行手続き

どうしても原因がわからない場合は、カード会社に相談してみましょう。

身に覚えのない不正利用・悪用の対処方法について

身に覚えのない不正利用や悪用が発見されたら、まず以下の点を確認します。

 家族が利用していないか
 利用された日付に身に覚えがないか
 利用店舗と表記名が違うだけではないか

それでも全く身に覚えがなければ、カード会社に連絡して指示を仰ぎます。

クレジットカードを紛失した場合の対処方法について

クレジットカードを紛失した場合は、警察に届け出したあとに至急カード会社に電話してください。逆にクレジットカードをあなたが拾った場合は、警察に届ける前に直接カード会社連絡しましょう。

クレジットカードが磁気不良で読み取りできない原因と対処方法について

クレジットカードの磁気不良で読み取りできない原因としては、以下のケースが考えられます。

 利用しすぎで磁気が減ってしまった、または傷がついた
 曲がって使えなくなってしまった
 磁石などの強い磁気に当ててしまった
 高温の場所にカードを放置した

磁気不良で使えなくなってしまったら、再発行手続きを行いましょう。

カード会社のセキュリティが問題で個人情報流出した場合の対処方法について

カード会社もセキュリティを強化していますが、万が一個人情報が流出した場合には身に覚えない請求がないかチェックするようにしましょう。

クレジットカードは不正利用されても、カード会社が全額補償してくれる仕組みになっています。利用明細をチェックする習慣がない人は、まずは確認をするようにしてみてください。

購入代金の返金処理・払い戻しについて

購入した代金の返金処理・払い戻しは、加盟店で支払いの取り消し手続きを行なってもらう必要があります。返金処理についてはカード会社側では何もできないので、加盟店に連絡を行なってください。

クレジットカードを利用停止する方法について

クレジットカードを一時的に利用停止にしたい場合は、カード会社に連絡を行いましょう。盗難や紛失の場合は、専用ダイヤルに連絡が必要です。

なお、利用停止すると解約とみなされて、再度使いたい場合には再審査が必要となる場合があります。

クレジットカードのスキミングについて

スキミング被害に遭わないためには、事前に対策を取ることが重要になります。

 ICチップのついたクレジットカードを使う
 暗証番号は手で覆って人に見えないように入力する
 暗証番号はバレにくいものにする

万が一被害にあっても、盗難補償の適用になります。

カード名義人と異なる本人以外が利用した場合どうなるのか

クレジットカードは本人以外の利用は規約で禁止されています。

バレると利用停止になる恐れがあります。また、カードの貸し借りによって何からのトラブルが起きた場合、カード会社から補償されないので注意してください。

ネットショッピングの決済利用でよくあるトラブルと対処方法について

ネットショップの決済利用でよくあるトラブルが、

 身に覚えのない請求がきた
 購入商品が届かない
 定期購入しているのに決済ができなくなった

の3点です。身に覚えのない請求は、利用明細や日にちを確認した上で不正利用の連絡をカード会社に行うようにしましょう。

クレジットカードが洗濯して濡れた場合の対処方法について

クレジットカードを間違って洗濯してしまった場合は、タオルで拭いて自然乾燥させましょう。プラスチック製なので、基本的に水に濡れただけでは磁気やICチップに影響はありません。

ただし熱に弱いので、乾燥機で変形すると利用できなくなる恐れがあります。水に濡れたからとドライヤーを使うのもNGです。曲がってしまうと利用できないので再発行手続きをしてください。

二重請求の確認方法と対処方法について

加盟店のミスや不正利用によって二重請求が行われる恐れがあります。

確認方法は、利用明細で同じ日付で全く同じ金額の請求がないかを確認します。二重請求の確認ができたら、カード会社に連絡して片方の請求を消してもらいましょう。

クレジットカードが割れた!ボロボロで汚れている場合の対処方法について

クレジットカードが割れてしまった、ボロボロで汚れていて交換したいという場合は、再発行手続きを行いましょう。

使える状態のカードを交換する場合は、手数料がかかる可能性があるので注意してください。

クレジットカードの代筆や使い回しがバレるとどうなる?

クレジットカードの代筆や使い回しがバレると、利用停止になったり強制解約となる恐れがあります。

会員規約で本人以外の利用を禁止しているためです。自分以外では使わないようにしてください。

クレジットカード利用者の口コミ体験談

海外でクレジットカードをよく利用する女性のケース

 クレジットカード利用歴:4年
 月々のクレジットカードでの支払い額:10万円
海外ではクレカが主流
海外旅行が好きで、航空券の手配やホテルの手配をする際に必要なので作りました。最初は恐る恐る使っていましたが、海外ではキャッシュよりもカードを使うのが主流だったので使うようになりました。

ネットで買い物するときはもちろん、市販の小さな買い物でも急いでいるときや待ち合わせがない困った時などとても助かります。

女性 23歳 大学生

クレジットカードを使い分けしているケース

 クレジットカード利用歴:27年
 月々のクレジットカードでの支払い額:3万円
ポイントが貯まりやすい
カードによって使い分けしていますが、メインで使っている楽天カードでは楽天ショップ内での買い物の支払いやフリマアプリでの決済に使っています。イオンカードは大きな買い物をした時に使っていて、支払いに応じてポイントがつくのでWAONに交換しています。決済が簡単でポイントが貯まるのでおすすめです。

女性 46歳 パート

日常買い物をクレジットカード払いにしているケース

 クレジットカード利用歴:35年
 月々のクレジットカードでの支払い額:18万円前後
すべてクレジットカード払いにしてます
電気代等の公共料金を引き落としにしていましたが、口座への入金忘れが多く面倒なことになったので、現在は公共料金はすべてクレジット払いにしています。また、最近は買い物に行く手間が惜しく、お米、食料品、日常生活用品(シャンプー等)も通販で購入しており、銀行振り込みが面倒なのでクレジット払いに統一しました。

男性 54歳 会社員

クレジットカード利用者の実態調査

クレジットカードを使っている人のリアルな状況を知るために、当サイトでは300人にアンケート調査を行いました。

クレジットカードの保有率は90%!

クレジットカード 実態調査

クレジットカードを持ってないと答えた人が29人に対して、持っていると答えた人は271人。保有率は約90%という結果になりました。とても多いですね!

クレジットカードは1~3枚持っている人が多い!

クレジットカード 実態調査

クレジットカードを何枚持っている人が多いかというと、枚数1~3枚でした。クレジット協会で1人2.6枚という統計が出ていたので、だいたい合っていますね。

なかには6枚以上持っているという猛者も。クレジットカードマニアの人もいれば、ポイントサイトでポイントを貯める目的で作ったままになんて人もいるかもしれませんね。

実際に財布に入れているのは1枚だけという人が多数を占めています。多くて2枚というところでしょうか。持ち歩かないという人も意外といました。

利用回数と利用額は人による

クレジットカード 実態調査

 

利用回数は、週に1回以上か月に2、3回が60%以上を占めています。頻繁に使うかたまに使うかのどちらかのようです。

利用額も少ないか高いかの両極端。公共料金から日常の買い物まですべてクレジットカードを使っている人は、回数も支払い額も高くなる傾向にあります。

ネット決済&ポイント・特典目的で使っている人が多い!

クレジットカード 実態調査

クレジットカードの利用目的については複数回答可としています。一番多いのがネットショッピングの手軽さ。クレジットカードがあると手数料もかからないし発送が早いですからね。

ポイントや特典の充実さ、カード1枚で便利に使えるところに魅力を感じている人も多いようです。人によって利用目的は多少異なるものの、クレジットカードはいまや「持っていて当たり前のもの」になっています。

大手クレジットカード会社を比較してみた

セゾンカード 楽天カード JCBカード 三井住友VISAカード
一般カードの年会費(税込) 無料 無料 1,350円 1,350円
最上位カード プラチナカード
招待制
ブラックカード
招待制
ブラックカード
招待制
プラチナカード
国際ブランド VISA、MasterCard、

JCB、AMEX

VISA、MasterCard、

JCB

JCB VISA、MasterCard
ポイント還元率
※一般カード
0.5%~ 1.0%~ 0.5%~ 0.5%~

 

クレジットカード発行会社一覧

 

還元率 即日発行可否 年会費 国際ブランド
ANAカード   0.5%~  ×  2,160円~ VISA /MasterCard /JCB /AMEX
 アコム  – 無料  MasterCard
アプラス   0.5%~ × 1,620円~  VISA /MasterCard /JCB 
アメリカン・エキスプレス  0.33%~  × 12,960円~  AMEX 
イオンカード   0.5%~  × 無料  VISA /MasterCard /JCB
出光カード   0.5%~  × 無料  VISA /MasterCard /JCB /AMEX 
エムアイカード   0.5%~  × 2,160円~   VISA /AMEX 
エポスカード(マルイ)  0.5%~  〇  無料  VISA 
NTTドコモ dカード  1.0%~  ×  1,350円~  VISA/ MasterCard 
NTTグループカード  0.6%~  × 無料   VISA MasterCard 
MUFJカード   0.5%~ ×  無料   MasterCard
taka-q クレジットカード   0.5%~ ×  2,160円  MasterCard 
 オリコカード   1.0%~ ×  無料  VISA /MasterCard 
 JCBカード   0.5%~ 〇  1,350円~  JCB 
JALカード   0.5%~ ×  2,160円~  VISA /MasterCard /JCB
ジャックスカード  0.52%~  ×  1,350円  VISA /MasterCard /JCB 
セブンカード  0.5%~  ×  500円   VISA /JCB
セゾンカード  0.5%~ 〇  無料   VISA /MasterCard /JCB /AMEX
セディナカード  0.5%~  ×  無料 VISA /MasterCard /JCB 
 ダイナーズクラブカード   0.40%~  × 23,760円  diners 
ビューカード   0.5%~ × 515円  VISA /MasterCard /JCB 
ファミマTカード   0.5%~ ×   無料  
ポケットカード   1.0%~ ×  無料  VISA /MasterCard /JCB 
ツタヤカード   0.5%~ ×     JCB
三井住友VISAカード  0.5%~  ×   1,350円~   VISA /MasterCard
ルミネ クレジットカード   0.5%~ ×  1,029円 VISA /MasterCard /JCB 
ルクア クレジットカード   0.5%~ 1,080円  VISA /MasterCard /JCB 
三菱UFJ銀行  – ×  無料  VISA 
ライフカード   0.5%~ ×  無料  VISA /MasterCard /JCB 
loft クレジットカード  0.5%~  ×  無料   VISA /MasterCard /JCB /AMEX
ニコスカード  0.47%~   ×  無料  VISA/ MasterCard 
楽天カード   1.0%~ ×   無料 VISA /MasterCard /JCB 
Yahoo! JAPANカード   1.0%~ ×  無料  VISA /MasterCard /JCB 
ヤマダフィナンシャル(ヤマダ電機)   0.5%~ ×  540円   MasterCard 
 ヨドバシカメラ クレジットカード   1.0%~ ×  無料  VISA 
 横浜銀行  0.5%~  ×  無料  VISA/MasterCard 
UCカード   0.5%~ ×  1,350円  VISA/MasterCard 

 カードの発行期間で選ぶなら
 セゾンカード
 JCBカード
 アコム

 年会費無料で選ぶなら
 楽天カード
 セゾンカード

 マイル還元率で選ぶなら
 ANAカード
 JALカード
 各カード会社のマイレージ提携カード

よくある質問・Q&A

クレジットカードの保有枚数は何枚がベスト?

クレジットカードの保有枚数は、2枚または3枚数がベストです。

といっても、実際には自分の利用目的によっても必要枚数は変わります。使っていないカードが増えてきたら断捨離して、自分にあったカードを残していきましょう。

クレジットカードの枚数を整理するにはどうすれば良い?

手持ちのクレジットカードを洗い出し、使っていないカードは解約しましょう。

 年間数千円しか利用していない
 年会費よりも利用額が少ない
 VISA、JCB、MasterCardなど国際ブランドがカブっている

上記のようなクレジットカードは、整理の対象となります。

クレジットカード決済の領収書が会社で必要な場合はどうすれば良い?

クレジットカード会社が発行する利用明細、および利用伝票(利用控え)を領収書の代わりにしてください。

 

そのほか必要なものがあれば、会社の経理から指示があるので従ってください。

クレジットカードを使いすぎないように管理できるアプリは?

マネーフォワードやMoneytreeで管理ができます。

とくにオススメなのがマネーフォワードで、予算を設定できるほか、先月より上回った支出を教えてくれる便利な機能があります。

英語でクレジットカードを使えるかなんて尋ねる?

Do you accept credit cards?もしくはDo you take cards?と尋ねましょう。

どちらかというと前者の方が丁寧です。

おすすめのVISAデビットカードを教えてください。

三菱UFJ-VISAデビットがとくにオススメです。

メガバンクの三菱UFJ銀行が発行しているデビットカードで、3800万のVISA加盟店で利用することができます。

詳しくは以下を参照にしてください。

 最強なデビットカードおすすめランキングTOP3! 

おすすめのVISAプリペイドカードを教えてください。

VISAプリペイドカードならVプリカがオススメです。

日本に住んでいる18歳以上の方なら審査なしで誰でも使うことができます。匿名で利用できる上、チャージ式でコンビニでもカンタンに購入することができます。

 Vプリカ(VISAプリペイドカード)の評判と4つのメリットとは?

クレジットカードから銀行振込する方法について教えてください。

クレジットカードのキャッシング枠、またはちょコム送金を利用すれば銀行振込が可能です

ショッピング枠の現金化は禁止されているため、直接クレジットカードから銀行に振り込むことはできません。ただしキャッシング枠か、NTTスマートトレードが提供するちょコム送金を利用すれば不正なしに銀行振込ができます。

クレジットカードのキャッシング枠:キャッシング枠で借り入れを行い、銀行に振込をする方法
ちょコム送金:クレジットカードにてちょコムの送金用電子マネーを購入して、振り込みを行う方法です。

詳細は以下の記事を参考にしてください。

 クレジットカードから銀行振込する方法とメリット・デメリット

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す