180日間無利息キャッシングカードローン新生銀行レイクの評判とは?

[最終更新日]2018/09/24

こんにちは!ライターのmiyamotoです!今回は、新生銀行レイクのキャッシング・カードローンの「180日無利息期間」サービスについてご紹介いたします。

reiku

新生銀行レイクといえば、過去には大手消費者金融としてよく知られる会社であり、今は注目度の高い新生銀行のカードローンブランドです。

銀行のカードローンとしての安心感も感じさせつつ、やはり人気が高いのは「180日間無利息期間」というサービスのようです。

そんな新生銀行のキャッシング・カードローンのサービス内容について評判をもとに分析してみました。

新生銀行のカードローン「レイク」には2つの「無利息期間」サービスが!

実は新生銀行のカードローン「レイク」には2種類の「無利息期間」があり、条件によってそれぞれの無利息期間を選ぶことができるようになっています。

多くの消費者金融などでよく見られる無利息期間は「30日間」というものです。

しかし、新生銀行ではそれに加えて「180日間」を利用することができて、さまざまなニーズに答えられるようになっています。

無利息期間 180日間 30日間
基本の条件 初めて新生銀行のカードローン「レイク」を契約した人 初めて新生銀行のカードローン「レイク」を契約した人
無利息期間のスタート日 契約した翌日から 契約した翌日から
無利息になる上限金額 5万円まで 借り入れ全額
適用になる契約額 1万円~200万円まで 1万円~500万円まで
適用利率 12.0%~18.0% 4.5%~18.0%

レイクの30日と180日の無利息サービスの違いは

新生銀行カードローン「レイク」の2つの無利息期間の主な違いは、利用できる上限金額と契約金額です。

180日という長めの無利息期間を利用できる上限金額は5万円となっています。

と言っても、5万円を超えて借入した場合でも、5万円は無利息180日を利用して、超えた分だけに利息がかかるという使い方をすることもできます。

新生銀行のキャッシング・カードローンの使い方

新生銀行のキャッシング・カードローンは、無利息期間サービスだけでなく、さまざまなシーンで役立つ利便性があります。

申込はインターネットや自動契約機から行うことができ、自宅からでも出先でもスピーディに済ませられます。

借り入れの方法は

新生銀行のレイクでの借り入れの方法には、振込キャッシングやレイクやコンビニATMからのカードキャッシングなどが可能です。

平日14時までに申込みと書類の確認ができれば、即日振込キャッシングを利用することもできます。

書類はアプリやメール、FAXで遅れるので、インターネットからでも即日融資が可能なのです。

返済の方法は

返済方法も借り入れ同様に口座を使った引き落としやATM、さらにweb返済などが利用できます。

返済方式は、残高スライドリボルビング方式と元利定額リボルビング方式になっています。

新生銀行のレイクの無利息期間で注意したいこと・勘違いされやすいこと

新生銀行レイクの借り入れや無利息期間について、間違いやすいことや勘違いして困ったことなどをクチコミ評判から集めてみました。

意外と無利息期間中の使い方を知らない人は多いようです。

無利息期間でも返済日はある

無利息期間の種類を問わず注意したいのは、無利息であるからといって支払いしなくて良いわけではないということです。

無利息期間中であっても返済日が来たら、返済を行います。

ただし、利息はかからないため、その期間に払った全額が元金に充てられるというメリットがあります。

無利息期間に返済が停滞すると無利息がなくなる

無利息期間でもっとも注意をしたいことは、「無利息期間中に支払いが遅れたら、そこから無利息期間がなくなってしまう」ということです。

期間がまだ残っていたとしても、返済日に遅れると、その翌日以降、遅延損害金と利息が発生します。

無利息期間は1回しか借りられないの?

無利息期間180日を選んだら、一回だけでなく、その間ずっと繰り返しサービスを利用することができます。

ただし、5万円しか無利息にならない為注意が必要です。

5万円借りて、3万円返済し、さらに2万円新たに借りる、といった方法で180日間ずっと無利息で利用を続けることは可能です。

無利息期間は2種類とも使える?

無利息期間はどちらか一回しか利用できません。

併用することもできませんし、30日の後180日の残りを使うというわけにも行きません。

初回のみの貴重なサービスなので、慎重に選びましょう。

基本的には、180日サービスは少額の借入で返済を長期でゆっくり行いたい場合が適しています。

厳密にどちらがお得かを知るためには、ホームページのシミュレーションなどであらかじめ計算しておいた方が良さそうです。

無利息期間は初めて借りたときから?契約した日から?

この疑問は、上記表でも解決している問題ですが、勘違いをして損をしてしまったという人が後を絶たないため、今一度確認を。

レイクの無利息期間は「契約した日」がスタートであり、借り入れをせずに放置していたら無利息期間はなくなってしまいます。

「カードだけ作っておいて、そのうち使おう」という方法は使えません。

レイクは審査もスピーディなので、借りたくなってから申し込みをした方が良いかも知れません。

銀行だから専業主婦でも利用できる?

新生銀行の銀行カードローンのレイクですが、申し込み条件が「20歳以上の安定した収入のある方」となっているため、残念ですが、専業主婦は利用できません。

パート・アルバイトは申し込み可能です。

新生銀行の「レイク」の180日無利息期間は上手に活用して

180日という長い無利息期間を持っているのは非常に珍しいものです。

メジャーな無利息期間は30日なので、長く無利息を利用したい人はレイクを検討すると良いでしょう。

ただし、無利息期間の開始や条件に注意しないと活用できないこともあるので注意が必要です。

※新生銀行は、2018年4月より新規申し込みの受付を停止しました。
※当記事は2018年3月15日時点での情報です。

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

▼カードローンおすすめ記事

審査が甘いカードローン比較
おすすめ人気ランキング
カードローンとは?
特徴やメリット・デメリット
2015-10-14_122013 FPの私が教える
カードローンの賢い選び方
カードローン審査とは?
仕組みや流れを徹底解説
カードローン審査
に落ちる理由と対策とは?

コメントを残す