あなたはSMBCモビットの増額と他社借り入れどちら向き?

[最終更新日]2019/11/26

あなたはSMBCモビットの増額と他社借り入れどちら向き?
「来月友人の結婚式があるから現金を準備しなきゃ!」「でも既にSMBCモビットの利用限度額がギリギリなんだよな…増額審査通過できるだろうか?」

どうしても現金が必要になるときってありますよね。
そんな時にカードローンは強い味方です。
しかし、利用限度額ギリギリまで既に借り入れしてしまっているとなると、増額申請や他社での借り入れを考えるのではないでしょうか?
実は、増額申請を行った方が良いのか、他社で借り入れ契約した方が良いのかは、あなたがどんな状況なのかによって違うんです!
既に利用のあるSMBCモビットでの増額申請は、「返済管理を簡単にしたい」「金利負担を少しでもおさえたい」という方におすすめです。
また、「時間がない」「審査がとても不安」という方は他社借り入れのほうがおすすめです。
ここでは、SMBCモビットで増額申請をするか他社での借り入れを申し込むかで悩んでいる方に知っていただきたい、それぞれのメリットについてお伝えします!
さらに、SMBCモビットでの増額申請をする時の注意点なども合わせて紹介します。
読み終えていただければ、あなたの事情では増額申請と他社借り入れどちらが向いているのか納得できるはず!
どちらの申し込みにするか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

SMBCモビットの増額と他社で借り入れはどう違うのか?

SMBCモビットの増額と他社で借り入れはどう違うのか?

「結婚式があってお祝儀を包むのにどうしても現金が必要だけど、すでにSMBCモビットの利用限度額がギリギリ…」「SMBCモビットに増額申請をするのと、他社での借り入れを申し込むの、どっちがいいんだろう」
すぐに現金を用意しなければならない時ってありますよね。
楽天インサイトによるキャッシュレス決済に関する調査では、およそ80%の人が不祝儀やご祝儀をキャッシュレスで支払うことに抵抗があると回答しています。
手持ちがないけれど現金が必要というときに、カードローンは便利です。
しかし、追加融資をしようとしたら利用限度額に迫っているなんてこともありますよね。
そんなときに考えるのが、増額申請または他社借り入れではないでしょうか?
実は、増額申請と他社借り入れ、どちらが向いているのかは、あなたが何を重視しているのかによって変わります
ここでは両者の違いについて説明していきますので、SMBCモビットを利用しているけれども、増額申請と他社借り入れで悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

①即日借り入れ希望、審査が不安な場合は他社借り入れがおすすめ

即日借入を希望している場合や、審査に対して強い不安がある場合は、借入審査基準がSMBCモビットと同程度と考えられる他の消費者金融に新規借り入れ申し込みをすることをおすすめします。

また、増額審査に通過できたとしても、増額されるのは10万円程度の場合が多いです。
したがって、必要な金額が10万円以上である場合は、他社で新たに借り入れ申し込みすることを検討した方が良いでしょう。

急ぎの借り入れであればあるほど、スムーズに審査通過できるかは、一番の懸念事項ですよね。
SMBCモビットに限らない話ですが、増額審査は基本的に借入審査の時よりも審査基準が厳しいです。
また、返済の進み具合や借入額などの利用状況をしっかりチェックするため、借入審査の時よりも、増額審査の方が時間がかかることもあります。
増額審査は最短当日に行われますが、3営業日程度かかることが多いです。

その一方で、新規借り入れは即日借入に対応しているところも多いですよね。
即日どころか、申し込みから借り入れまで最短1時間で可能としているところもあります。

なぜ新規顧客よりも既存顧客に厳しいのかというと、端的に言うと既存顧客の借り入れが損害につながるのを恐れているからです。
貸金業は、主に利用者が支払う利息で利益を得ています。
もし、利用者が返済困難な状況に陥ってしまい、債務整理を行い支払い不可能と認められてしまうと、貸金側は利益分だけでなく、貸したお金も返済されないため、非常に大きな損害を被ってしまうのです。
また、利用者の借入限度額が多くなると、金利負担率が下がる可能性があります。
そうなると、貸金側は今までよりも少ない利益になってしまいますよね。
このように、利用限度額の増額によってお金を貸す側はさらにリスクを負う可能性が高くなります。
したがって、増額審査は借入審査よりも厳しい傾向があるのです。
審査が厳しく行われるため、日数もかかりますし、思い通りに増額されない可能性も高まります。
もしあなたが、この日までに絶対にお金がないと困るということであれば、SMBCモビットで増額申請をするよりも、他の消費者金融での借り入れを申し込んだ方が良いでしょう。

②返済管理のしやすさや金利負担をおさえたいなら増額申請がおすすめ

返済管理のしやすさを重視していたり、金利負担をおさえたいと考えている場合は、増額申請がおすすめです。

返済先が少ない方が、返済管理しやすいです。
たとえば、モビットの返済は5日で、他社への返済日は15日ということであれば、返済日が月に2回あることになりますよね。
「今日はモビットに1万円返して、来週は1万3000円だっけ?あれっ逆だったかも」ということにもなりかねません。
そのような混乱を避けるためにも、何社もの返済先よりも、ひとつに絞った方がやりやすいですよね。

また、利用限度額を増額すると、金利負担をおさえられる可能性があります。
これは、利息制限法という法律で、100万を超える借入金の金利負担率は最高15%であると決められているからです。
SMBCモビットカードローンの上限金利は18%です。
数十万の借り入れの場合、多くの人はこの18%が適用されているかと思います。
もし、100万円以上の利用限度額が認められた場合、金利負担率は最高でも15%が適用されます。
たとえば、利用限度額が80万円の方が年利18%で50万円の借入残高があった場合、1年で完済出来たら利息負担分は49,833円です。
利用限度額が100万円の方が、同じ50万円の借り入れをした場合、年利15%だったら、1年で完済した場合の利息負担分は40,732円です。
3%の違いであっても、およそ1万円も利息負担が変わるんですね!
1年での完済はかなりのハイペースですから、もしもっと月額返済金額を少なくしたいということであれば、返済期間が延びるため、もっと利息負担が重くなる可能性があります。

返済管理を楽にしたい、もしくは金利負担を軽くしたいと考えている方は、SMBCモビットへ増額申請を行うと良いでしょう。

SMBCモビットの増額審査通過できるのはこんな人

SMBCモビットの増額審査通過できるのはこんな人
「SMBCモビットに増額申請しても、通過できるだろうか…」
増額申請を行う上での審査通過への不安は、きっと誰しもが持っているものだと思います。
どんなに増額申請を行ったとしても、審査通過できなくては希望限度額へのアップは叶いませんから、審査通過するためのポイントはおさえておきたいところですよね。
ここでは、SMBCモビットの増額申請通過できる人の特徴をまとめました。
増額申請を行う前に目を通して、この特徴に自分が当てはまるかどうか確認しておくのもおすすめです!

①SMBCモビットの返済実績が半年以上ある人

SMBCモビットの増額審査通過が可能な人の特徴として、まずあげられるのはSMBCモビットの返済実績が半年以上ある人です。
つまりSMBCモビットから半年以上、大きく借り延滞せずに返済している人ですね。

「毎月しっかり返済している」という特徴の方はわかりやすいですね。
SMBCモビットも慈善事業で利用者にお金を貸しているわけではないので、返済してくれないと困ってしまいます。
毎月の返済金額は、借り入れへの返済金額利息で構成されています。
借り入れ金額は、利用者の借金なので当然返すべきものです。
利息は、SMBCモビットの利益になります。
長期にわたってしっかり返済を行い利益もくれる、そんな利用者はSMBCモビットにとって優良顧客と言えます。

もちろん、返済期日をきっちり守ることも大事です。
返済日に遅れてしまった場合、いくら通常の利息負担よりも高い遅延損害金が発生するとしても、SMBCモビット側にしてみれば、利益を得られるはずだった日に得られなかったということになってしまいます。
毎月しっかり返済日に遅れることなく、着実に返済していくことが大切です。
また、増額審査通過をするためには、半年程度の返済実績が必要になります。
最低でも半年間は、延滞することなく順調に返済をしていきましょう。

「大きく借りる」というのは、利用限度額に対して借入額ができるだけ多い方がいいということです。
たとえば、30万円の利用限度額がある人が、月に1万円を借りて、翌月に1万円を返済していたとすると、きちんと返済しているので、問題ないように見えますよね。
しかし、SMBCモビットにとっては、「利用限度額にまだ数十万円の利用枠余裕があるのになぜ使わないのだろうか」「この利用者にお金を貸しても意味がないのでは?」という疑念を抱かれてしまう可能性があります。
また、そんな少額の借り入れと返済を繰り返していた利用者が、増額申請をしても、SMBCモビット側は「いきなり数十万円を必要とするなんて、何かお金に困った事態が発生したのではないか?」と勘ぐってしまいかねません。
さらに、今まで月に1万円の支払い実績しかないため、それよりも月額返済金額が大きくなった場合、きちんと返済できるのかと心配になってしまいます。
このように、返済実績を着実に積み上げることが大切だということがわかりますね。

増額申請を考えているのであれば、まずは、自分が信用に足る利用実績を積んでいるかどうかを今一度確認してみましょう。

②年収が上がっている人

年収が上がっているかどうかも、増額審査通過のための大事な特徴です。

年収があると、生活に余裕ができますよね。
それだけ返済に充てられるお金も増えるはず。
年収は、返済の一つの目安になるんです。
また、年収が上がっていれば、勤務先から働きぶりを認められていることがよく伝わります。
したがって、就業状況が安定しているとも考えられます。

さらに、借入額の決定には、総量規制という法律が関わります。
総量規制では、借入額は年収の3分の1までと決められています。
つまり、申込者の年収の3分の1を超す金額を利用限度額に設定することはできません。
もしすでに年収の3分の1に迫る利用限度額になっている場合は、年収が上がっていない限り増額申請しても審査通過の可能性はかなり低いといえるでしょう。

また、転職していると、多くの場合年収は下がってしまいます。
さらに転職したばかりだとこのまま本当に働き続けられるのか、判断がつかないところがあります。
もしかしたら、2~3ヶ月でこの会社は合わなかったと辞めてしまう可能性も考えられます。

審査では年収や雇用状況もしっかりと確認されるため、増額申請する際は注意しておきましょう。

③他社借り入れがない人

他社での借り入れがないことも、増額審査通過できる人が持つ特徴の一つです。

他社への借り入れがある場合、「年収が上がっていてもSMBCモビットの返済にはあまり関係がないのではないか」、「他社への返済が優先されてしまうのではないか」と考えられる可能性があります。

他社への借り入れがないことが理想ではありますが、もしも他社借り入れがある場合は、他社の利用状況も審査でしっかりチェックされます
カードローンなどのローンの利用状況は、個人信用情報として信用情報機関に記録されています。
カードローンの利用状況だけではなく、クレジットカードの利用状況や月々のスマホ代なども信用情報です。
信用情報は、すべての金融機関が確認できるようになっています。
つまり、他社の借り入れ状況も、SMBCモビットは確認できてしまうんです。

もし他社での返済が滞っているようであれば、SMBCモビットへの返済が順調であっても、「そのうちSMBCモビットの返済も滞るのでは?」と疑われてしまうかもしれません。
その一方で、他社で借り入れ経験があったとしても完済した場合は、その完済経験が評価され、審査に有利に働く可能性があります。
また、完済までいかずとも、他社借り入れが減っている場合も増額審査が有利に進む可能性があります。

他社借り入れがないことが一番ですが、もし他社借り入れがある場合は、他社の利用状況も確認されることを念頭に置いておきましょう。

④増額案内を受け取った人

SMBCモビットから増額案内を受け取った人は、増額審査に通過できる可能性が高いです。
なぜなら、増額案内はSMBCモビットが「この利用者は返済能力を信用できるから、もっと多くのお金を貸しても大丈夫だろう」と判断した場合に送られるものだからです。
つまり、SMBCモビットからのGOサインとも受け取れるわけですね!

増額案内が送られてくる人の特徴は、よく借りよく返している、年収が上がった、他社借り入れがないという3つの特徴を全て持っている人です。
つまり、増額審査を突破するには、3つすべてのポイントをおさえていることが最低条件になるんです。
少し厳しいように思えますが、それだけ利用限度額の増額はSMBCモビットも慎重であることがわかりますね。

SMBCモビットの増額案内は、電話、メール、会員専用サービスMyモビ、郵送の4種類があります。
もしかしたら見逃しているだけで、実は増額案内を受け取っているかもしれません。
今一度増額案内が来ていないか、確認してみましょう!

SMBCモビットで増額申請するときの方法や注意点

「SMBCモビットの増額審査通過って大変そうだし、申請も大変なんだろうか…」
確かに、SMBCモビットの増額審査通過は、借入審査に比べて難易度が高いと考えられます。
しかし、増額申請方法は簡単です。
webサイト上からの申し込みであれば、24時間いつでも可能です。
「SMBCモビットの利用限度額を増額したい!」と増額申請に意気込んでいる方は、ぜひここを読んでくださいね。
ここでは、SMBCモビットの増額申請を行う方法や、増額申請を行う上での注意点をまとめました。
読んでいただければ、用意しておくものや申請方法などが把握できるので、きっとスムーズに増額申請できるはず!
ぜひ参考にしてくださいね。

①増額申請は電話かMyモビから行う

増額申請を行う場合は、電話、またはアプリ会員専用サービス「Myモビ」などのwebサイト上で申請を行ってください。

場所や時間を選ばずに増額申請の申し込みができるという点では、Myモビなどのwebサイト上からの増額申請がおすすめです。
ただし、Myモビで増額申請を行った場合でも、電話がかかってくるので申し込み前に頭に入れておきましょう。

また、Myモビから増額申請を行う場合は、増額申請が可能な方のみ増額審査申込のタブが表示されるようになっています。
増額審査申込のタブの表示がない方は、増額申請できませんのでご注意ください。
電話で増額申請を行う場合は、SMBCモビットコールセンターに電話をすることで、オペレーターが増額申請案内をしてくれます。
ただし、電話での増額申請の場合は、営業時間が9:00から21:00までとなっているため、夜間の申し込みはできません。
営業時間が既に終了している夜間の申し込みの場合は、Myモビから行うのが良いでしょう。

SMBCモビットコールセンター

📞0120-24-7217
営業時間9:00~21:00

Myモビは、毎週月曜日の0:00~7:00は、メンテナンスのため利用ができません
申し込もうとしている曜日が月曜日の場合は、気をつけてくださいね。
さらに、電話問い合わせの対応時間が9:00から21:00であることから、増額審査を行っている時間も9:00から21:00であると考えられます。
そのため、審査時間終了間際の申し込みや夜間の申し込みは、審査が翌営業日以降になると考えられます。
急ぎの増額申請の場合は、20:00頃までには申し込んでおいたほうが良いでしょう。

SMBCモビットの増額審査時は、初回契約時に提出した情報から変更点がない場合は在籍確認が行われません
ただし、転職している場合は在籍確認が行われる可能性が非常に高いです。
しかし、転職していなくても、前回の在籍確認から年数が経っている場合は、本当にまだ同じ勤務先で働いているのかを確かめるために、勤務先に電話連絡による在籍確認が行われる可能性があります。
また、住所変更があった場合は、本人確認書類の提出が求められます。
SMBCモビットとの契約期間中に、住所と勤務先に変更があった場合は、再度確認作業があることを覚えておいてくださいね。

本来、転職した場合は、SMBCモビットにすぐに転職した旨を伝えなくてはいけません
これは、就業状況は収入に直結するものなので、返済に非常に大きく関わるポイントであるためです。
もし引っ越しや転職などの重要な個人情報の変更を申告していない場合、最悪の場合虚偽の報告とみなされ利用停止処分になってしまうこともあり得ます。
登録情報に変更があった場合は、すぐに変更点を申告しましょう。
変更は、Myモビからすぐに行うことができますよ。
ただし、パソコン版のみの対応です。
アプリやモバイル版からは変更できません。
いつもスマホを使っている場合は少し面倒かもしれませんが、パソコンからSMBCモビット公式HPにアクセス後、Myモビにログインしましょう。
ご自宅にパソコンがない場合などは、フリーダイヤルがありますので電話して変更の旨を申し出てくださいね。

登録内容変更するときは...

SMBCモビットのMyモビでの増額申請申し込みの流れ

Myモビにログイン
増額審査申込のタブを選択
申し込み内容を入力
確認の電話がかかってくる
審査通過
利用限度額の増額

②増額申請前に収入証明書類を用意しておくこと!

増額申請前には、収入証明書類を用意しておきましょう。

SMBCモビットの増額申請時に必要な収入証明書類

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

増額申請時には、それぞれ直近の上記の収入証明書類のいずれかを提出が求められます。
給与明細書を収入証明書類として提出する場合は、直近2ヶ月分が必要です。
また、ボーナスが支給される方は、年間の賞与支給額が確認できる賞与明細書も必要になります。
個人事業主の方は、SMBCモビット公式HPの営業状況確認のお願いを記入のうえ提出してくださいね。

③年収の3分の1を超える金額まで増額できない

利用限度額の増額申請の際には、年収の3分の1を超える金額の増額申請はできません

これは、総量規制という法律で定められているためです。
すでに年収の3分の1に並ぶ金額の利用限度額を契約している場合は、増額申請できないので注意しましょう。
ただし、住宅ローンや車のローンなどの目的別のローンや、おまとめローンは総量規制の対象外になっています。

もしも、SMBCモビットでの借り入れ額を含めた他社への返済がかさみ、年収の3分の1以上のお金が必要になった場合は、おまとめローンの契約を検討しましょう。
おまとめローンは、複数ある借入先を1社にまとめることで返済負担を軽くできる商品です。
借入先が1社になるため返済管理が容易になるだけではなく、現在の金利よりも低い金利で借りることができます
おまとめローン契約先の1社に返済を肩代わりしてもらうような形になりますので、借り換えとも呼ばれています。
残念ながら、SMBCモビットにはおまとめローンはありません
アイフルやアコムといった他の消費者金融や、その他銀行カードローンでもおまとめローンを提供しています。
返済のために年収の3分の1以上のお金が必要になった場合は、おまとめローンの契約を視野に入れてみても良いかもしれませんね。

SMBCモビットで増額申請した後に確認しておきたいこと

「SMBCモビットに増額申請したし、きっと審査通過しているから大丈夫だろう!」
申し込んだ後は、申込者側からできることはありませんから、気楽に待ちたいですよね。
しかし、増額申請を行ったあと、確認しておきたいこともあるんです。
また、残念ながら審査に落ちてしまった方にも紹介したいことがありますので、ぜひ目を通してみてくださいね。

①利用限度額が逆に減額されているかも

利用限度額の増額申請を行ったはずなのに、逆に利用限度額が減額されている可能性があります

これは、審査の結果、利用限度額の見直しが行われたためです。
増額審査も審査の一環のため、利用者の返済能力と貸すお金とのバランスをチェックします。
審査落ちしてしまうと、利用限度額が希望額に変更されないだけではなく、減額されてしまう可能性があります。
また、場合によっては、利用停止になるリスクもあります。
残念ではありますが、SMBCモビットに返済能力が十分だとは認められなかったということになりますね。

利用限度額の確認は、会員専用サービスMyモビで行うことができます。
限度額増額申請を行った1週間後を目安に、一度確認しておくとよいでしょう。

②増額審査に落ちてしまったら最低半年は返済実績を積むこと

増額審査に落ちてしまった場合、最低半年は返済実績を積みましょう

増額審査に落ちたからといって、何度も繰り返し申し込みをすると、SMBCモビットに「余程お金に困っているのではないか」という印象を与えてしまいます。
お金に困っているということは、返済もギリギリになる可能性があると考えられます。
そのため、すぐに再度増額申請を行うのはおすすめしません

今回の増額審査に落ちてしまった原因を、増額審査を通過する人の特徴と照らし合わせて考えてみましょう。
目安として半年間返済実績を積み、SMBCモビット側から優良顧客だと認められれば、きっと次回の増額審査は通過できますよ!

まとめ

  1. SMBCモビットの増額申請と他社借り入れを悩んでいるなら…
    • 増額申請返済管理のしやすさ金利負担をおさえたい人におすすめ
    • 他社借り入れ即日借入審査に不安がある人におすすめ
  2. SMBCモビットの増額審査を通過できる人の特徴
    • よく借りよく返している
    • 収入がアップした
    • 他社借り入れがない
    • 増額案内を受け取った
  3. 増額申請はMyモビから行うと簡単
  4. 増額申請ができない人は、Myモビで増額申請申込が表示されない
  5. 増額申請前に収入証明書類を用意
  6. 総量規制により年収の3分の1までしか利用限度額は設定できない
  7. 増額審査の結果、利用限度額が減額されているかも
  8. 増額審査に落ちてしまったら、半年は増額申請を控える

SMBCモビットの増額申請は、返済管理を簡単にしたい方や金利負担を減らしたい方におすすめです。
即日借入を希望している場合は、他社借り入れを申し込んだ方が良いでしょう。
増額審査は、利用状況が非常に重要視されます。
もし増額審査に落ちてしまった場合は、半年間は返済実績を積むことが大切です。
SMBCモビットの増額申請を考えている方は、この記事を参考にして、増額審査の通過を目指してくださいね!



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す