大手金融会社に就職するなら!年収が高いランキングTOP3とは?

[最終更新日]2018/12/10

金融業界に就職するならココがおススメ!年収が高い企業別ランキングTOP3とは。

ども、Credit Geekです!

リストラや給与カット、破産で企業がバタバタ倒産する中、変わらない安定感がある業種が金融業界です。

特に時代の波に左右されることもなく安定した需要と供給のバランスを保っています。

そこで今日は金融業界の気になる年収について、ランキング形式でご紹介したいと思います。

金融業界の企業別年収ランキングTOP3!

kinyu

金融業界の中でも、銀行・消費者金融・クレジットカードリースの3種類にわけてご紹介していきます。

1.銀行

 三菱UFJフィナンシャル・グループ

logo

平均年収:1,113万円

日本を代表するメガバンク企業で、三菱UFJ銀行や三菱UFJ信託など子会社は多数存在します。

また海外進出もしていて2014度の売上高は銀行業界でTOPに輝いています。

ただ、売上も伸び率も業界No.1なのに平均年収が1位ではないところを見ると、経営陣や株主が美味しい思いをしている可能性が考えられます。

 三井住友トラスト・HD

mitui1

平均年収:1,249万円

三井住友ファイナンシャルGのグループ会社です。

中央三井トラスト・ホールディングスと住友信託銀行が経営統合して発足し、銀行業界に属します。

社員数は39人と少ないですが、収益は増収増益を毎年更新しています。

 三井住友ファイナンシャルグループ

mitsui

平均年収:1,251万円

傘下に三井住友銀行や三井住友カード等の子会社を持つ持ち株会社です。

過去9年間横ばいの超ド安定企業です。

2.消費者金融

 アコム

acom

平均年収:850万円

 財形住宅金融

zyu

平均年収:686万円

 中部証券金融

tyubu

平均年収:850万円

3.クレジットカードリース

 日立キャピタル

日立キャピタル

平均年収:759万円

 イオンファイナンシャル

平均年収:723万円

 三菱UFJニコス

ufjニコス

平均年収:700万円

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ランキングで紹介した全ての企業において平均年齢は40歳以上です。

40歳を超えてようやく年収が1,000万円前後になるといった感じですね。

金融業界の凄みはやはり時代によって全く年収にブレがないところです。

昨今大手企業は給与や退職金のカットが数え切れない程行われていますが、金融業界には存在しない模様です。

【学生必見】就職前に知っておきたい金融業界の内情とは?

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

コメントを残す