【J.Score(ジェイスコア)の口コミ】AIスコア・レンディングを実際に受けてみた!

[最終更新日]2020/04/28

AIを用いたスコアシステムが話題のJ.Score(ジェイスコア)。『AIスコア・レンディングがイマイチよく分からない』『具体的にどんなことを質問されるんだろう』と疑問や気になる点も多いですよね。そこで今回は、AIスコア・レンディングを実際に受けてみました。ぜひ参考にしてくださいね!

JScoreバナー

J.Score(ジェイスコア)とは?わかりやすく解説!

J.Score(ジェイスコア)とは

J.Scoreとは、AIを用いた個人向けの融資サービスのことです。みずほ銀行とソフトバンクが共同出資して設立し、2017年9月25日からサービスを開始しました。

AIは人工知能のこと。現在の信用力だけではなく、将来のあなたの可能性を含めて判断してくれます。

J.Scoreには、『夢や目標に向けて、時間に投資する選択肢を』というコンセプトがあります。

日本ではお金を借りることに対して、後ろ向きなイメージが強いです。しかしJ.Scoreは、逆に前向きな借り入れを応援しようとしているわけですね。

J.Scoreでは、AIスコア・レンディングを利用した融資を行っています。

聞き慣れない言葉ですが、AIスコア・レンディングとは『AIがあなたの信用力に点数をつけて、適正な金利と極度額の参考値を提示してくれるサービス』のことです。

また信用力を数字で見える化するだけでなく、スコアアップすることもできます。以下のようにスコアによって、金利や契約極度額は異なります。
※600点に届かないと申し込みできません。
※2018年6月21日より「いますぐお申込み」の場合はAIスコア診断とお申し込みが同時にできるようになりました。

スコアアップすると、今よりさらに好条件で融資をしてもらえる可能性があります。

J.Scoreは金利年0.8~12.0%、最大契約極度額1,000万円と銀行カードローン並のスペックでありながら、申し込みから借り入れまで最短即日というスピーディさ。

好条件で借りたい人は要チェックですね!

J.Scoreのメリット

 メリット

 金利が低い
 最短当日融資が可能
 カードレスで周りにバレにくい
 利用するのに来店の必要がない
 あらかじめ金利や利用限度額がわかる

とにかくおトクに借りたいならJ.Scoreはオススメ!最短当日融資もできるので、急いでいるときも助かりますね。

スマホやPCがあれば契約できてしまうので、来店する手間もありません。カードレスなので、周りにバレたくない人にも安心です。

また審査前に大まかに金利や利用限度額がわかるので、自分自身が納得してから申し込みすることができる点も魅力でしょう。

J.Scoreのデメリット

 デメリット

 年収3分の1以上を超えて借り入れできない
 専業主婦は利用できない
 実績が少ない

J.Scoreは貸金業者のため、総量規制のルールが適用されます。つまりは他社を含めて年収3分の1以上は融資してもらえません。本人に安定収入が必要なため、専業主婦も利用不可となります。

またサービスが開始してから日が浅いため、実際の利用者がまだ少ないです。そのため口コミ情報もほとんど出回ってなく、審査が心配な人にとっては不安が残ります。

審査落ちを気にするのであれば、実績が豊富なカードローンも検討してみてください。

 審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方

J.ScoreのAIスコア・レンディングをやってみた結果

実際にAIスコア・レンディングをやってみました!基本的な質問だけでもスコアが出ますが、少しでも好条件で借りたいならスコアアップを試すのがオススメです!

わたしの場合、スコアアップにより点数が42点上がり、金利9.1%、契約極度額40万円になりました。

J.Score AIスコア・レンディング

スコアアップ前 スコアアップ後
スコア 644点 686点
金利 10.1% 9.1%
契約極度額 40万円 40万円

AIスコア・レンディングは審査ではないので、個人情報は必要ありません。メンバー登録は以下の2つがあれば誰でもできます。

 メールアドレス
 パスワード

メールアドレスとパスワードを入力して、同意事項をタップして登録ボタンをタップします。同意事項は1番下までスクロールしないとボタンが押せないので注意してください。J.Score AIスコア・レンディング

登録したメール宛に認証コードが届いているので、URLをタップして入力しましょう。するとAIとのチャットが始まります。

J.Score AIスコア・レンディング

基本的なチャットの質問内容は以下の20問です。

 基本情報

 ニックネーム
 誕生日
 性別
 最終学歴

 仕事について

 勤務形態
 仕事の業種
 仕事の職種
 企業規模
 入社時期
 昨年の年収

 普段の生活

 結婚の有無
 子供の有無
 同居している家族の有無
 同居している家族の人数

 住まいについて

 郵便番号の3ケタ目
 住居タイプ
 住居年数
 住居ローン、教育ローン、車ローン以外の借入の有無

ここまで入力すると、スコアが算出されます。644点ということで、申し込み対象に入りました。

J.Score AIスコア・レンディング

ここから点数を上げていきましょう。スコアアップ項目は全部で6つです。

 生活
 性格
 ファイナンス
 情報連携
 ウォレット
 プロフィール

最初の段階では、プロフィールの項目のみ20%埋まっている状態になっています。

J.Score AIスコア・レンディング

最初の質問も合わせると全部で165問もあるので、スキマ時間に少しずつ埋めていきましょう。

突っ込んだ内容も多く、幅広い質問が用意されています。なかには性格診断もあり、意外と結果が当たっているように感じました(笑)

J.Score AIスコア・レンディング

質問に答えることで、0~3点ずつ点数がアップしました。今回は1回で4点以上は上がることがありませんでしたが、属性にもよりそうです。

ちなみに600点を超えたからといって、審査に必ず通るわけではありません。AIスコア・レンディングは、あくまでも適正な金利と極度額がわかるサービスというだけです。

もしなにか気になる点があるなら、問い合わせフォームかお客様専用フリーダイヤルに連絡するのが確実です。

問い合わせフォームの質問は2営業日以内に返信と記載がありましたが、実際には2時間程度で返信がきたので対応は早いほうでしょう。電話も待ち時間がなく、対応自体も非常に好感がもてましたよ。

問い合わせフォーム フォームに飛ぶ
お客様専用フリーダイヤル 0120-976-426
受付時間:(審査に関する個別のお問い合わせ)平日9時~19時、土曜9時~18時
(その他のお問い合わせ全般)平日9時~19時
※日・祝・振替休日・年末年始を除く

金利が下がる?AIスコア・レンディングの追加質問一覧

今回の追加質問内容は以下の通りでした。※回答により質問が変わる可能性があります。

生活

 モノについて

 服を買う時に重視すること
 アクセサリーを買う時に重視すること
 日用品を買う時に重視すること
 いつも使うポイントカードは何枚か
 持っているゲーム機
 タブレットの有無
 パソコンの有無
 音楽は何で聴くか
 家にあるテレビの大きさ
 プライベートの携帯キャリア

 自動車・バイクについて

 車の台数
 自動車のメーカー
 自動車のボディ
 自動車の動力タイプ
 バイクの有無

 インターネットについて

 使っているSNS
 PC/タブレットでのネット時間
 スマホでのネット時間
 ネットで検索するときに利用するサービス
 よく使うニュースサービス
 よく使うオンラインショップ

 普段の生活について

 情報の入手方法
 主なコミュニケーション手段
 一日のテレビ視聴時間
 どんなテレビを観るか
 ラジオをどのくらい聴くか
 読む雑誌の種類
 普段読む新聞
 普段の睡眠時間
 運動はしているか
 タバコは吸うか
 お酒は飲むか
 日用品はどこで買うか
 夕食はどうやって食べるか
 食材で意識すること
 好きな料理のジャンル
 外食の頻度
 外食はどこに行くことが多いか
 よく利用するコーヒーショップ

 人生経験について

 クレジットカードで支払いをしたことがあるもの
 住宅に関する経験したイベント
 経験したライフイベント
 経験した仕事のイベント

情報連携

 ソフトバンクまたはワイモバイル連携、みずほ銀行連携
 Yahoo! JAPANと情報連携を行うことでさらに金利が年0.1%ずつ下げられます。
   なお、Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げとなるのは、以下のいずれかを満たす場合です。
   ・情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある
   ・情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある
   ・情報連携に同意された日の前日時点で「Yahoo!プレミアム」会員である

金利引き下げ0.1%
※AIスコアには反映されない場合あり

性格

 趣味や嗜好品について

 お金を借りることについてどう思うか
 住宅や車以外のローン許容範囲
 これから経験したいライフイベント
 今後やりたい趣味や習いごと
 あなたの趣味
 好きなスポーツ

 あなたの性格について

 相手のミスが気になるか
 断りなく自分のものを使われると腹が立つか
 人に貸したお金が気になるか
 オーダーを間違われるとしばらく気になるか
 人の心配ごとに同情するか
 人の世話をしたいと思うか
 困っている人を助けられないと気になるか
 思いやりの気持ちが強いか
 計画を立てるのが早い方か
 問題ごとが起きても冷静に対処できる自信があるか
 物事を早くこなすのが得意な方か
 数字やデータに基づいて話をする方か
 人といるときに陽気に振る舞う方か
 物事に対する好奇心が旺盛な方か
 大笑いすることがよくある方か
 ハメを外したりノリの良い方か
 人の言動や態度が気になるか
 思っていても口に出せないことが多いか
 相手が怒っていないか気になるか
 他人が自分をどう思っているか気になるか

ウォレット

 収入について

 世帯収入はいくらか

 毎月の支出のついて

 住宅ローン以外の毎月の支出
 水道光熱費
 世帯の携帯電話料金
 携帯を除いた毎月の通信費
 交通費
 自宅の学習費用
 教育費
 食費
 世帯の保険料
 服飾費
 生活雑貨
 個人の趣味や娯楽
 家族全体の趣味や娯楽

 毎月のローンについて

 住宅ローンの支払額
 教育ローンの支払額
 自動車ローンの支払額
 それ以外のローンの支払額

ファイナンス

 お金の考え方について

 コンビニやスーパーでの支払い方法
 1万円以上の支払い方法
 自分が自由に使えるお金
 家計の管理をしている人
 毎月どのくらいのお金を引き出すか
 月何回ATMを利用するか
 メインバンクはどこか

 資産について

 不動産を所有している場合の評価額
 自宅以外の不動産
 総金融資産額
 リスク性の資産運用の種類
 リスク性の資産運用商品の金額
 加入している損害保険
 生命保険の加入方法

 クレジットカードについて

 クレジットカードの有無
 メインのクレジットカードの種類
 メインのクレジットカードのグレード
 2番目のクレジットカードの種類
 2番目のクレジットカードのグレード
 利用している電子マネー

プロフィール

 お仕事について

 現在の役職
 収入の種類
 仕事が休みの曜日
 健康保険の種類
 転職経験の有無

 家族と住まいについて

 住まいの住宅メーカー
 どのくらいの大きさの住まいか
 配偶者の年齢
 子どもの年齢

 出身校について

 最終学歴の卒業年
 出身高校の区分
 出身高校の所在地
 出身大学の区分
 出身大学
 出身大学の学部

 語学力について

 TOEICの点数
 英語以外で日常会話できる外国語
 海外渡航経験
 持っている難関資格

J.Scoreの申し込み方法・利用方法について

AIスコア・レンディングは、あくまで金利と契約極度額を知るためのツールです。お金を借りたいのであれば、別途申し込みをして審査を受けましょう。

申し込み条件
 満20歳以上満70歳以下で国内に在住している方
 安定かつ継続した収入が見込める方

返済能力があると判断されないと、点数が600点を超えていても審査では落ちてしまいます。

例えば今回の場合、686点で1年未満の自営業という条件で審査に通るのか電話で相談したところ、『絶対とは言えないが厳しい』と仰っていました。安定収入の面でいえば、自営業なら最低2年くらいは継続している実績が欲しいとのこと。

消費者金融や銀行系カードローンに限らず、どこでお金を借りるにしても収入が安定していることは重要な条件となります。

申し込みの流れ

①スマホ・PCで申し込み
 青い丸のなかのスコアをタップ→申し込み・審査状況確認→レンディング申込(審査申込)

②申込内容入力

③仮審査結果
 メールにて結果を通知

④証明書類提出
 本人確認書類
「【A】より2点」、または「【A】より1点と【B】より1点の計2点」をご提出ください。

【A】

  1. 運転免許証・運転経歴証明書
  2. 健康保険証
  3. パスポート
  4. 個人番号カード(マイナンバーカード)
  5. 在留カード
  6. 特別永住者証明書

【B】

  1. 住民基本台帳カード
  2. 住民票・住民票記載事項証明書
  3. 戸籍謄本または抄本
  4. 印鑑登録証明書
  5. 所得証明書
  6. 納税証明書・納税通知
  7. 公共料金(水道・電気・都市ガス・NTT・NHK)の領収書

※いずれも有効期限内または現在有効である書類のみ受付可能です。
※【A】は「氏名」「現住所」「生年月日」の記載があるもの、【B】は「氏名」「現住所」の記載があるご本人名義の書類のみ受付可能です。
※【B】で有効期限の記載がない書類の場合、領収日付の押印又は発行年月日の記載があるもので、かつその日付が6ヶ月以内のものに限ります。
※【A】に記載された住所と、お申込み時に入力された現住所が異なる場合は、【A】より1点と【B】より現住所が記載されている資料2点の計3点をご提出ください。
※公共料金の領収書は、その他の書類で「氏名」「現住所」が確認できている場合に限り、同一世帯(現住所が同じ)のご家族名義でも受付可能です。
※学生の方は、「学生証」に加え、【A】より2点、もしくは【A】より1点と【B】より1点の計3点をご提出ください。
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」に加え、【A】より1点、もしくは【B】より1点の計2点をご提出ください。

 収入証明書類
年収を確認させていただくため、以下の「収入証明書類」のご提出をお願いする場合がございます。

  1. 源泉徴収票
  2. 住民税決定通知書、納税通知書
  3. 確定申告書
  4. 所得(課税)証明書
  5. 給与明細書

※当社との契約金額が50万円を超える場合、または、当社との契約金額が50万円以下となるものの他の貸金業者での利用額を含めた合計金額が100万円を超える場合はご提出ください。
※上記の金額にかかわらず、年収を確認させていただくため「収入証明書類」のご提出をお願いする場合がございます。

⑤本審査結果
 属性情報によっては在籍確認がない場合もあるとのこと(電話確認済)
 メールにて結果を通知

⑥契約
 スマホやPCにて契約手続き

⑦借り入れ

利用方法

J.Scoreではローンカードが発行されないため、ATMでの借り入れはできません。そのため、借り入れ方法は振込のみとなります。

平日22時55分・土曜21時40分・日曜16時40分までの借入申込みで原則当日融資が可能です。本人名義の口座以外には振込ができないので注意してください。

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~8:00 当日9:00頃
8:00~22:55 即時
22:55~24:00 翌日9:00頃
0:00~8:00 当日9:00頃
8:00~21:40 即時
21:40~24:00 翌日9:00頃
0:00~9:00 当日9:00頃
9:00~16:40 即時
16:40~24:00 翌日9:00頃
祝日 0:00~24:00 翌日9:00頃

返済方法

返済方法は以下の3つとなります。

①口座振替

手数料は無料です。毎月26日に自動引き落としされます。

② Pay-easy(ペイジー)

インターネット返済です。手数料は無料。返済期日は指定することができます。

③銀行振込

指定口座への振込返済です。返済期日の指定が可能。振込手数料がかかるので注意が必要です。

最低返済額は、借り入れ時に金額に応じて設定されます。最低返済額より多めに返したり、一括で返済することもできます。計画的に返済していきましょう!

J.Scoreの注意点

 AIスコア・レンディングだけでは審査を受けたことになりません。借り入れするなら申し込みを忘れずに行いましょう。

 点数が600点を超えても、審査に落ちることがあります。

 スコアを上げようとしてウソを記入するのはやめましょう。審査でバレると落ちる可能性が高くなります。

 ローンカードは発行されません。ATMでの借り入れができないので注意してください。

 平日22時55分・土曜21時40分・日曜16時40分を過ぎると当日融資をしてもらえないので、余裕をもって申し込み、振込融資依頼を行いましょう。

J.Scoreに申し込みしてみた私の口コミ

私は約5年前に消費者金融のアコム、オリコカードローン、エポスカードなどで多重債務者になり、弁護士をつけて任意整理を行いました。

スコアはかなり酷いのではないか、と思っていたのですが実際にJ.Scoreに申し込みしてみた結果、1,000点のうち661点獲得できました。

J.Score(ジェイスコア)

仮審査ではありますが、契約極度額は110万円、
金利10.5%と元ブラックにしてはかなりの高評価ではないかと思います。

J.Score,ジェイスコア,金利,限度額

私が高得点を出せたコツは、『情報入力』をなるべく100%近くまで入力したことだと思います。

▶︎J.Scoreとは?高得点を出すコツや審査について

J.ScoreのAIスコアは育てることも可能!

J.ScoreはAIを活用しているため、利用者が増えてデータの精度が上がると審査が厳しくなることも考えられます。

検討しているなら、早めに登録だけでもしておくといいでしょう。AIスコア・レンディング自体はメールアドレスだけで利用可能です。

また、AIスコアは育てていくことができます。

グラフによってスコアヒストリーが見られるので、モチベーションアップにもなりますよ。

自分の信用力がどのくらいあるのか、ぜひ試してきてくださいね!

JScoreバナー
J.Score(ジェイスコア)
おすすめ度  
金利 年0.8~12.0%
利用限度額 最大1000万円

【検証】審査が甘いという評判は本当か?消費者金融10社を比較!人気ランキング
2019.03.18



この記事を執筆した専門家

佐藤
佐藤
ファイナンシャルプランナー
2級FP技能士。心理学系の大学を卒業したのち、IT関連会社に5年勤務。大手企業を顧客にもち、数多くのプロジェクト案件に携わる。保険や資産形成への興味からファイナンシャルプランナーの道へ。「正しい知識でお金を味方につける」をモットーに、WEBライターとしてお金の悩み解決に取り組む。
                     

コメントを残す