某クレジットカード会社No.1営業マンが伝授する5つのコツとは?

[最終更新日]2018/09/04

ども、Credit Geekです!今回は某クレジットカード会社のNo.1営業マンが顧客獲得のセールステクニックと5つのコツを伝授します。

gaikokuzin

クレジットカードの営業は、興味があるない関わらず大勢にキャッチでアプローチしたりするので相当メンタルが削られますよね。

時には1日に400~500人をキャッチして5~7人が入会すれば良い方です。

でも正しい知識と経験を積めば、最小限の労力で入会獲得まで持っていくことが可能になります。

そこで今日は心が折れそうな営業マン、又ははじめたばかりの方向けに役立つ知識を提供していきたいと思います。

大量獲得への1番の近道

これはクレジットカード営業に関わらず、すべての物事において共通することです。

それは、

「最短で成長したければ1番結果を出している人に学べ」ということです。

例えば、野球が上手になりたい・プロ野球選手になりたいと思ったら、中年のおじさんがいっぱいいる草野球選手に習いますか?

ということです。

「ポルシェに乗りたかったら売っている人ではなく乗っている人に聞け!」という話が有名なように、なりたい自分を実現している人に聞くことが1番の近道です。

初心者時代に何をやったか

私が初心者時代の頃、まずは1番結果を出している営業マンにお願いしてトークフローをすべて用紙に書き起こさせてもらい、完全に丸々コピーしました。

それと同時に結果を出している営業マンに張り付いて、空気感やトーク内容、質問に対する切り返しを体に染込ませていきます。

これを1ヶ月毎日繰り返すことで、最短で成長することができます。

少し慣れてくると知識の引き出し数が増えてくるので、「あ、ここでこの切り替えしトークを使おう!」とか考えられるようになってきます。

守・破・離という言葉があるように、型を完璧に身につける→型を破ってみる→1人立ちする、といった感じです。

大量獲得する5つのコツとは

前述と重複する部分もありますが、大量獲得実現へのコツは主に5つです。

1.すでに結果を出している人を完全コピーする

これは前述で解説したので省かせて頂きます。

2.引き出しの数を増やす

お客様から質問された時やメリットを正確に伝えられるように、切り替えしができる引き出しの数を脳にストックしていくことが大切です。

引き出しの数=経験と知識、なので数をこなせば自然と身についていくでしょう。

3.とにかくキャッチする

とにかく1人でも多くの方にアプローチすることが重要です。

クレジットカードの営業はどれだけの母数と勝負できるがポイントになってきます。

4.アンチは無視

アンチはどこの業界でも必ずいるものです。

特にお金に対する知識が低い日本では、クレジットカードを嫌う人が多いです。

アンチを相手にするだけ時間の無駄なので、変に触れずにそっとしておきましょう。

無視して次のキャッチへいくことが大切です。

5.切り替え0.5秒

1日に何人もの人に無視される職業なので、メンタルが削られるのは当然です。

とはいえ、無視されるだけで相手はあなたのことなんて何とも思っていないので気にせず前に進みましょう。

落ち込むのは0.5秒と決めて切り替えることを意識すれば大丈夫です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最初は大変ですが、数をこなしていけば必ず楽になる日がくるのでがんばりましょう!

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

コメントを残す